昨日、Zilliqaという仮想通貨のチャート見て驚きました。

なんと、現在の地合の悪い中で、Zilliqaは上昇トレンドを形成しようとしているのです。

Zilliqaが、どんな仮想通貨なのか気になりますよね。

ということで、今回はZilliqaという仮想通貨について書いてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Zilliqa(仮想通貨)とは?

Zilliqa

出典元:https://www.zilliqa.com/

私がZilliqaを知ったのは、Binanceの人気投票で選ばれた仮想通貨だからです。

Binanceの登録は▼

https://www.binance.com/

(※メールアドレスだけで登録可能です。)

正確には、

「Binanceに上場させて欲しい仮想通貨の投票」

になります。

ということは、多くの仮想通貨ファンが、Zilliqaに注目しているということ。

では、Zilliqaとは、どんな仮想通貨なのでしょう。

上図を見ると、下記のように書かれています。

NEXT-GEN
HIGH THROUGHPUT
BLOCKCHAIN PLATFORM

「次世代の高い処理速度を持ったブロックチェーンの基盤となる環境」

日本語に訳すと逆に分かり辛い(汗)

ZilliqaのCEOは、

「Zilliqaは新しいパブリック・ブロックチェーンです。」

「Zilliqaのブロックチェーンでやりたいことは、高い処理速度の分散型アプリのためにプラットフォームを提供すること」

と言っています。

分かりやすく言うと、下記を可能にするのがZilliqaです。

  1. ブロックチェーン上に、誰でもアプリを作ることが出来る。
  2. 1秒間に数千もの取引処理が出来る。
  3. 強固なセキュリティの環境が作れる。

詳しくは、次で解説します。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Zilliqaの特徴は?

  1. Zilliqaは処理速度が速い
  2. Zilliqaはセキュリティ対策に優れている

では、1つずつ解説します。

Zilliqaの速い処理速度

Zilliqaはクレジットカード並みの処理速度を実現しています。

具体的には、世界一の処理速度を持つと言われるVisaは、1秒間に4,000~6,000件を処理できると言われます。

それに対しZilliqaは、

Our Latest Testnet Trial Run
​A quick capture of results seen in our experiments conducted daily on our testnet.
All nodes currently run on AWS EC2 instances.
2,488TX/S
6 Shards, 3,600 Nodes

とサイトに書かれていました。

テスト段階のようですが、Zilliqaは1秒間に2,488件を処理出来ているのです。

Zilliqaの処理速度は、クレジットカードと同様の決済が可能だと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、ビットコインなどは現状で、1秒間に10件程度の処理しか出来ません。

Zilliqaはセキュリティ対策に優れている

ZilliqaのCEOはハイスループットを実現することは、それほど難しくないと言っています。

問題はセキュリティを担保したままハイスループットを実現すること。

では、なぜ、Zilliqaはセキュリティを担保したまま高速処理を実現できたのか?

それは、ZilliqaのCEOをはじめ開発メンバーの殆どが、元々サイバーセキュリティの専門家だからです。

それに、Zilliqaは、セキュリティを担保したままハイスループットを実現するために、ゼロからブロックチェーンを構築しています。

ビットコインやイーサリアムのブロックチェーンをベースにしたり、互換性をもたせるといった形をとっている他の仮想通貨とは根本が違うのです。

Zilliqaの取引所と買い方

Zilliqaに将来性があるのは理解できたでしょうか。

では、Zilliqaを買いたい場合は、どこで買えばいいのか?

Zilliqaの取引所を紹介します。

Zilliqa 取引所

出典元:https://coinmarketcap.com/currencies/zilliqa/#markets

上図ではZilliqaの取引高のトップ10を紹介しています。

ですが、取引VOLUMEをみると、HuobiとBinanceまでが無難ではないでしょうか。

※6月27日追記:Huobiは日本人向けのサービスを停止するようです。

ちなみに、Huobiの取引量が多いのは、Zilliqaの上場の時期がBinanceより1ヶ月以上早かったからです。

一旦、HuobiでZilliqaの取引を始めた人は、わざわざBinanceに移動させるのは面倒ですよね。

ただ、私の個人的な意見としては、Binanceの方が使いやすいと思います。

それに、Binanceなら人気のPOAも購入できますからね^^

(※何と、POAも現在価格上昇中です。)

Binanceの登録方法!仮想通貨(POA)を購入してみた!?
Binanceは、かなり有名な海外の仮想通貨取引所です。 以前からBinanceは知ってはいたのですが、購入し […]

Binanceでの仮想通貨の買い方は、上記記事で詳しく解説しています。

と言いながら、私はHuobiでZilliqaを購入しました(汗)

Huobiの使い方!ZIL(仮想通貨)の購入方法を解説!?
本日はHuobiの使い方について解説します。 Huobiには将来有望な仮想通貨が上場するので、使えるようになっ […]

Zilliqaの買い方は、上記記事で詳しく解説しています。

海外の取引所への送金は、ビットバンクがおすすめです。

ビットバンクは、送金処理が圧倒的に速い。

ビットバンクの登録は▼

仮想通貨ならビットバンク

ビットバンクの登録方法

Zilliqaの評価は?チャートから今後を予想

では、Zilliqaの今後について、チャートを見ながら考えてみます。

Zilliqa チャート

出典元:https://jp.tradingview.com/chart/ahiAymSm/

上図はZilliqaの日足チャートです。

Binanceの取引データが反映されています。

びっくりしませんか。

この地合の悪い中で、Zilliqaは上昇トレンドを形成しつつあるんです。

多くの人にZilliqaのプロジェクトが評価されているということでしょう。

Zilliqaの最高値は0.00000750BTCで、最安値は0.00000351BTC。

分かりやすく日本円に換算すると、最高値は9.3375円で、最安値は3.1660円になります。

ちなみに、ICO価格は1ETH=116,060ZILだったようなので、当時のレートで約1.02円です。

Zilliqaは現時点で、ICO価格を割っていないということ。

続いて、Huobiのチャートも確認してみます。

Zilliqa Huobi チャート

最近の仮想通貨は、上場後下降トレンドを形成します。

Zilliqaも例外ではなく、3月3日までは下落していました。

ところが、3月4,5日に陽線を付けています。

しかも、Zilliqaは5日には取引量も増え、一瞬ですが高騰を見せる展開。

理由は、3月5日はZilliqaがBinanceに上場した日だからでしょう。

その後、Zilliqaは一度調整に入っていますが、買い圧力が強くなっているのが分かります。

Binanceへの上場が、Zilliqaの再評価のきっかけになったのだと思います。

他の仮想通貨と比べてみましょう。

ビットコイン チャート

上図はビットコインの日足チャートですが、どう見ても売り圧力が強い。

イーサリアム チャート

続いて、上図はイーサリアムの日足チャートです。

もう悲劇としか言いようがありません。

今は、仮想通貨を代表するビットコインとイーサリアムは、悲惨な状況です。

そんな中、Zilliqaが上昇しようとしているのは、今後かなり期待が持てると言えるのではないでしょうか。

私の個人的な意見としては、Zilliqaにはかなり期待しています。

Zilliqaはプロジェクトも順調に進んでいるようなので、きっかけさえあれば吹く可能性もあるでしょう。

但し、仮想通貨の相場は投機です。

いつ状況が急変してもおかしくない。

お金を投じるときは、必ず自己責任でお願いします。

私は一切責任を持ちませんので、ご了承下さい。

でも、慌てる必要はないと思います。

相場が好転するまでに、有望な草コインを探してみてはどうでしょう。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング