本日は、ZBG.COMという取引所の登録方法や使い方について、書いてみます。

リサーチのため、Yahooで「ZBG」で検索すると、「zbg 取引所」と虫眼鏡が出てくるのでクリック。

zb 取引所ではありませんか?

上記が表示されてしまいました。

まだ、日本語での情報は少ないようです。

※注:今回に関しては、記事を最後まで読んだ後に、登録を検討したほうがいいでしょう。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ZBG.COMという取引所とは?

ZBG.COM

ZBG.COMはZB.COM公式チームによって構築された、新しいプラットフォームです。

ZB

ZB.COMとは本日の段階で、取引高で10位にランクされている大手取引所。

先月は取引所トークンのZBを発行して、話題になりました。

では、何のためにZBG.COM取引所が作られたのか?

簡単に言うと、革新的な取引所を目指すためです。

「革新的な取引所」を具体的にいうと、1,000以上の仮想通貨を取引する予定。

ZBG.COMでは殆どの仮想通貨を、網羅するつもりなのだと思います。

ZBG.COMのZTトークン

そして、ZBG.COMでは、ZTトークンを手に入れることができます。

ZTとは保有することで、ZBG.COMの収益配当を受けることが出来るトークンです。

ZTの発行総数は5億で、創設チームによって1.5億が凍結。

残りの3.5億のZTはZBに交換され、ロックされています。

ですから、ZB購入者はZBG.COMで、ZBをZTと交換できるのです。

ZTへの交換期間は、開始時間が7月9,2018の15:00で、2018年7月21日の15:00までに終了。

1ZBに対して交換されるZT数は、

3.5億ZT÷販売されたZB総数

となります。

「販売されたZB総数」とは、ZBG.COMとZB.COMの両方の取引所で販売したZB総数です。

HardCAPは1億ZBとなっているので、最悪でも1ZBで3.5ZTと交換できることになります。

注意点は、保有したZTは1度ロックされます。

そして、2018年7月22日15:00に、7,000万ZT(3.5億の内)と200万ZT(創立チーム保有分)が一度ロック解除されます。

(※全体の14.4%が、ロック解除されます。)

ですから、7月22日には、保有するZTの一部は売却できます。

ロック解除されたZTは、ZBG.COMの手数料収益の100%で買い戻されます。

その後、ZTの保有量に応じて配当として配られる。

具体的な計算方法や数字に関しては、毎日サイト内で確認できます。

最高報酬比は最高1000%

だそうです(笑)

ZBG.COMの公式サイトはコチラ

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ZBG.COMの登録方法

まずは、下記にアクセスします。

ZBG.COMの公式サイトはコチラ

SIGNUP

必要項目を入力します。

登録は携帯番号とメールアドレスで可能ですが、私はメールアドレスを入力。

パスワードは、2箇所に入力します。

最初、私はパスワードの強度を高めるため、文字数を20文字以上にしました。

ところが、「Invalid」(無効)と表示されたので、16文字に変更しています。

もし、「Invalid」と表示された場合は、文字数を減らしてみるといいかもしれません。

次に、キャプチャの文字を入力し、「Send Code」をクリック。

non@non365.net, 您好!

017029(注册)
该验证码10分钟内有效,勿重复发送。

此为自动发送邮件,请勿直接回复!如您有任何疑问,请点击 联系我们>>

日本語訳▼

non@non365.net、こんにちは!
017029(登録)
確認コードは10分間有効であり、繰り返し送信しないでください。

これは自動的にメールを送信するためのもので、直接返信しないでください!ご不明な点がございましたら、こちらまでクリックしてください>>

上記内容のメールが届くので、「Dynamic Code」の欄に6桁の確認コードをコピペします。

あとは、「Read and agree to ‘Registration Agreement’」(「登録契約書」を読み、同意する)にチェックを入れ、『Sign Up』ボタンをクリックするだけです。

ZBG.COMで2段階認証設定を行う

ZBG.COMのサイトに、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

ユーザーセンター

画面右上に表示されている登録したメールアドレスをクリックし、「UserCenter」を選択。

2段階認証設定

「Google authentication」『Verification』ボタンをクリック。

もし、Google認証システムを使ったことがない場合は、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にインストールして下さい。

Google認証システム

スマホでGoogle認証システムを起動し、『+』をタップします。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択。

ここから、私は分かりやすいように、Google Chromeの翻訳機能でサイトを日本語に変換しています。

日本語変換に関しては、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にして下さい。

Google認証システム

上図のような画面が表示されますので、QRコードを読み取ります。

QRコードを読み取った後は、必ず秘密鍵を控えて下さい。

秘密鍵とは、上図の赤枠内の文字列になります。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、必ず厳重に保管するようにしましょう。

秘密鍵を保管した後はキャプチャの文字を入力し、「確認コードを取得する」をクリック。

non@non365.net, 您好!

668007(设置谷歌认证)
该验证码10分钟内有效,勿重复发送。

此为自动发送邮件,请勿直接回复!如您有任何疑问,请点击 联系我们>>

日本語訳▼

non@non365.net、こんにちは!

668007(Google認定資格を設定する)
確認コードは10分間有効であり、繰り返し送信しないでください。

これは自動的にメールを送信するためのもので、直接返信しないでください! ご不明な点がございましたら、こちらまでクリックしてください>>

上記内容のメールが届くので、確認コードをコピペし、認証コードを入力します。

問題がなければ、『確認して開く』ボタンをクリック。

成功

上記のように、「成功!」と表示されれば、2段階認証の設定は完了です。

ZBG.COMの使い方について

もし、ZB.COMで本人確認が済んでいれば、出金は問題ありません。

ですが、ZBG.COMの登録だけだと、出金できるかどうか(汗)

現在問い合わせ中なのですが、返事が来ていません。

パスポートを保有している人は、万が一の時はZBで本人確認すればいいでしょう。

運転免許証しか持っていない場合は、確認が取れるまで待ったほうがいいかもしれません。

ZBG.COMへの送金方法

ZBG.COMで取引する場合、まずは送金の必要があります。

資産

画面右上にある自身のメールアドレスをクリックし、「Assert Manage」を選択。

Deposit

BTCの「Deposit」をクリック。

ウォレットアドレスを取得

BTCであることを確認し、『获取钱包地址』(ウォレットアドレスを取得する)ボタンをクリック。

BTC アドレス

再度BTCであることを確認し、『Copy the wallet address』ボタンをクリックしてBTCのアドレスをコピーします。

あとは、日本の取引所から送金するだけです。

私はBitbankからの送金をオススメします。

Bitbankは送金処理が圧倒的に早く、安心できるからです。

もし、Bitbankへの登録がまだの場合は、下記よりどうぞ。

 

Bitbankからの送金方法は、『Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!』で詳しく解説しています。

ZBの買い方

本日(7月20日)、ようやくBTCが着金しました。

BTC

やはり、ビットコンは、送金に適していませんよね。

というか、私が送ったBTCが、今回は少額過ぎたのかもしれません。

(※でも、出金出来るかどうか、未だにZBG.COMから返答がありません。)

では、ZBを購入してみたいと思います。

取引

画面左上のメニューから、「Exchange」を選択。

ZB/BTC

画面左上に表示されている通貨ペア(ZB/BTC)を選択して、購入希望の通貨ペアをクリックします。

今回は、「ZB/BTC」をクリック。

買い

画面右下に、上図のような注文画面が表示されます。

価格は板の数字をクリックし、数量は赤丸内のスライドボタンを右端までスライドしました。

あとは、『Buy ZB』ボタンをクリック。

以上で、ZBを買うことが出来ました。

ZB 残高

ZBをZTに交換

せっかくなので、ZBをZTへ交換する手続を行ってみます。

ZTへ交換

画面左上のメニューから、「ZB Exchange ZT」を選択して「Change ZB to ZT」をクリック。

ZTへ交換

上図はGoogle Chromeの翻訳機能で、日本語に変換しています。

表示されているZBの残高を、下の入力欄にコピペ。

『交換』ボタンをクリックしました。

コードの入力

上図のポップアップ画面が表示されたので、キャプチャの文字を入力。

次に、「送信」をクリックして、確認コードを取得しました。

「Dynamic code」の欄に、メールで届いたコードをコピペ。

「私は用語を読み、同意した」にチェックを入れ、『OK』ボタンをクリックしました。

凍結

ZTへの交換のため、私のZBは凍結されたようです。

7月21日の15:00以降に、ZBからZTに交換されると思います。

ZBG.COMについて

現在、ZBG.COMでは、取り扱える通貨が少ないためBTCを送るしかありません。

私は殆どリップル、ライトコイン、イーサリアムしか送金しないので、今回のBTCは不安でした。

案の定、BTCは着金までに、48時間以上かかっています。

本当はZBG.COMについて、もっと確認が済んでから記事にしたほうが良かったかもしれません。

ですが、ZTへの交換の期限が迫っていたので、分かる範囲で記事にしていました。

仮想通貨の場合、早い者勝ちのケースが多いからです。

パスポートをお持ちの方は、ZBで本人確認してみるといいかもしれませんね。

しかし、ZBG.COMには2度も問い合わせを入れているのですが、未だに連絡がありません。

これほど対応が遅い取引所は、久しぶりです。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

今回は特に、注意が必要です。

私は一切の責任が持てませんので、ご了承ください。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング