本日は、仮想通貨の取引所、Zaif(ザイフ)の評判について書いてみたいと思います。

Zaif(ザイフ)については、名前を聞いたことがあるはずです。

とても人気の高い仮想通貨の取引所ですからね。

今回は、

「本当にZaifで大丈夫なのか?」

についても書いてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Zaifの評判は?

Zaif イーサリアム

仮想通貨の取引所であるZaifは、私がよく使う取引所の1つです。

金融庁の登録許可済みの仮想通貨交換所なので、安心して利用出来ると思います。

ですが、一応、ネット上の評判を確認してみましょう。

Zaifの良い評判

まず、Zaifの良い評判から確認します。

テックビューロの代表がNEM財団の理事

テックビューロ株式会社は、Zaifの運営元の会社です。

そのテックビューロの代表が朝山貴生さんなのですが、

「朝山さんがNEM財団の理事なので安心感がある」

という評判があります。

なぜか?

やはり、代表自らが仮想通貨の現場に身をおいているのは、情報が命の業界において優位だと感じるのでしょう。

実際、朝山さんのTwitterでは、有益な情報がつぶやかれています。

https://twitter.com/TakaoAsayama/status/960706710590468097

多くの情報はリツイートですが、それでも有益な情報には違いありません。

また、朝山さんはNEM財団の理事だけあって、NEMへの力の入れようが半端ではない。

ですから、NEMのファンからしたら、Zaif以外での取引は考えられないのではないかと思います。

NEMの取引所は?日本でのおすすめを紹介したい!
ここ数日はNEM(XEM)だけでなく、ほぼ全ての仮想通貨が下落していますね。 NEM(XEM)の場合は、75円 […]

Zaifからのメールが楽しみ

Zaifの企画が面白い。

という評判が多いです。

以前だと、お笑いコンビ「かまいたち」の仮想通貨動画シリーズがありました。

別に、仮想通貨の取引所のサービスとは、関係ないかもしれません。

ですが、仮想通貨をより身近に感じて欲しい、という気持ちが嬉しいです。

他にも、最近だと、

仮想通貨をモチーフにした 「クリプトデザイン」高級腕時計コレクション(全5種)を製作いたしました。

仮想通貨取引所『Zaif』(以下、Zaif)にて入札による限定販売を開始いたしました。

第一弾として【Bitcoin – the currency(BTC)】および【 Ethereum – the contract(ETH)】の販売を開始致しました。

という企画もありました。

ザイフ

出典元:Zaif

Zaifはビットコインの手数料が安い

「Zafiは、ビットコインの手数料がマイナスなのがいい」

という評判があります。

実際に、Zaifでは、BTC/JPYの手数料が、

  • maker手数料 : -0.05%
  • taker手数料 : -0.01%

となっています。

(※makerは指値注文する人、takerは成行注文する人を指しています。)

makerとtakerについては、下記記事で解説しています。

リップルコインの取引所は?人気があるのはどこかも調べた!?
リップルコインは私がビットコイン以外で、初めて知った仮想通貨の名前です。 私の先輩が2016年に付き合いで、リ […]

また、他の仮想通貨に関しても、makerは手数料が無料です。

takerに関しては0.1%ととなっており、ビットコインキャッシュだけ0.3%です。

なので、私は取引は全て指値で注文しています。

Zaifは信用取引が出来る

「Zaifは売りからでも入れるから助かる」

という評判があります。

信用取引に関しては、下記記事で解説しています。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】
今回は、仮想通貨のチャートで、将来の動きを予想する方法を解説してみたいと思います。 仮想通貨の最強チャート!お […]

通常の取引は買いから入り、価格が上昇した時に売って利益を得ます。

ところが、信用取引では、売りから入ることも出来るのです。

その為、相場が下落中でも利益を得ることが出来ます。

但し、初心者の内は、信用取引はお勧めできません。

理由は、根拠のない売りを仕掛けても、勝てる可能性が低いからです。

Zaifの悪い評判

Zaifが完璧かというと、そうではないでしょう。

ですから、Zaifの悪い評判も確認してみます。

Zaifの取引画面は使いづらい

「Zaifは複数の通貨の板を並べられない」

という評判があります。

どういうことかというと、取引画面で複数の通貨の板を並べて見ることが出来ない、と言うのです。

この評判は事実です。

Zaif 取引画面

出典元:https://zaif.jp/trade_btc_jpy

上図がZaifの取引画面になります。

見て頂くとわかりますが、上図では、

  1. BTC/JPYのチャート
  2. BTC/JPYの板
  3. BTC/JPYの取引履歴

だけが表示されています。

Zaifの取引画面では、複数の通貨が同じ画面に表示されることはないのです。

確かに、短期売買を行う人には、複数の通貨の板があったほうがいいかもしれません。

ですが、私的には、

「別に不便でもないかな」

って感じです。

画面を切り替えれば済みますし、他の取引所も似たようなものです。

アルトコインの取り扱いが少ない

「取り扱っている仮想通貨の種類が少ない」

という評判があります。

Zaifで取り扱っているアルトコインは、4種類です。

(※アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことです。)

確かに、数字を見ると多くはないかもしれません。

ですが、日本の仮想通貨交換所で取引できる仮想通貨は、9種類だけです。

仮想通貨の種類と特徴は?日本に限って調べてみる!?
仮想通貨の種類は、数千種類あるとも言われます。 なので、仮想通貨の全ての種類を知りたいと思っても、憶えるのが大 […]

アルトコインだと、8種類になります。

そう考えると、Zaifでは日本で取引される仮想通貨の半分以上の種類を、取り扱っていることになります。

リスク分散のためにも、1社で取引しないほうがいいので、私的には4種類で十分です。

サーバーが安定していない

「急落時に注文が約定しづらい」

という評判があります。

急落時に注文が出来ないのは、殆どの仮想通貨交換所がそうだと思います。

先日の急落時に注文がサクサク通ったのは、ビットバンクくらいでした。

下記記事でも書いています。

ビットコインキャッシュの取引所のおすすめは?知らないと損かも!?
昨日、ビットコインキャッシュの記事を書いたので、取引所についても書いておきたいと思います。 ビットコインキャッ […]

ただ、サーバーが安定していないのは、仮想通貨の業界が急成長して、予想以上のお客さんが集まったからでしょう。

また、仮想通貨の市場は、相場に慣れていない一般投資家が多いため、狼狽売りが多発するのだと思います。

その結果、他のジャンルの相場であれば対応できるサーバー容量が、瞬間的にキャパを超えるのではないでしょうか。

更に、Zaifは特に人気がありますから、大口のお客さんが集中しているのかもしれません。

だとしても、大事なお金を預かっている商売ですから、言い訳は通用しないでしょう。

できるだけ早めの対応を期待したいと思います。

一応、参考までに、前もって指値で注文しておいた分は約定しました。

ですから、万が一の時のために、指値を入れおくといいかもしれません。

口座開設手続きが遅い

「登録完了のハガキがなかなか届かない」

という評判があります。

そうなんです。

私の場合、同時に数社の仮想通貨交換所を登録したのですが、Zaifだけが登録完了のハガキが届きませんでした。

ですが、その間も有益な情報がメールで届いたので、手続き中だという安心感があったような気がします。

その後、忘れた頃に、Zaifから登録完了のハガキが届いた感じです。

いや~、長かった気がします。

でも、逆に考えるとZaifは、セキュリティ面に力を入れているともいえます。

ですから、Zaifで口座開設をお考えなら、早めに登録しておいたほうがいいでしょう。

▼今スグZaifへ▼

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Zaifの特徴は?

先に挙げた良い評判と悪い評判が、Zaifの目立つ特徴だと思います。

ですから、これから挙げるZaifの特徴は、

「Zaifってそうなんだ~」

レベルの情報かもしれません。

なので、あなたがZaifの口座開設を検討する際は、評判の方を参考にしたほうがいいと思います。

Zaifは仮想通貨の積立ができる

Zaifは取引所では珍しい仮想通貨の積立サービスを行っています。

それが、『Zaifコイン積立』。

特徴は、ドルコスト平均法を使った積立だということです。

ドルコスト平均法とは、毎日一定額を購入していく手法です。

例えば、毎月3万円の積立をする場合、毎日1,000円ずつ仮想通貨を購入していきます。

1日目の仮想通貨の買い付け価格が100円の場合は、10枚を購入。

2日目の仮想通貨の買い付け価格が150円の場合は、6.6枚を購入。

3日目の仮想通貨の買い付け価格が50円の場合は、20枚を購入。

といった感じで、30日間自動で仮想通貨を買い続けていきます。

これにより、仮想通貨が高騰した時は少ない枚数を購入し、急落した時は多くの枚数を購入できます。

仮想通貨の購入価格を平均化していくのです。

ですから、『Zaifコイン積立』は、資産として仮想通貨を長期保有したい人にオススメです。

ビットコインを使ったFXが出来る

Zaifには、AirFXという取引が存在します。

通常のFX取引と同じで、最大25倍のレバレッジがかけられます。

(※レバレッジとはテコの原理のことで、少ない証拠金で大きな金額の取引ができます。)

FXとの違いは、通貨ペアに仮想通貨のビットコインが入っていることです。

AirFXの魅力は、ボラティリティの高さだと思います。

ボラティリティとは、価格の変動幅だと思って下さい。

なぜ、ボラティリティが高いといいのか?

相場のボラティリティが高いと、稼ぎやすいからです。

例えば、1日に1円の変動幅がある通貨があるとします。

その場合、最高でも1円しか稼げません。

ところが、1日に100円の変動幅がある通貨の場合は、先程の10倍の10円を稼ぐことも可能です。

ですから、FXで稼ぎたいトレーダーは、ボラティリティを気にするのです。

ただ、ハイリターンは、ハイリスクを伴うことを忘れないでください。

仮想通貨のFXは、儲かりすぎてお金の使いみちがない時に行うといいでしょう(笑)

マネパカードと連携できる

マネパカードとは、クレジットカードのように使えるマスターデビット、だと思って下さい。

クレジットカードとの違いは、自分のチャージした金額しか使えない点です。

Zaifでは自分のアカウントとマネパカードを連携できます。

ですから、仮想通貨で稼いだお金を、いちいち出金して買い物をする必要が無いのです。

但し、仮想通貨で稼いでから、考えたほうがいいでしょう。(笑)

トークンが豊富

トークンとは、既存のブロックチェーン上で発行される仮想通貨のようなもの、だと思えばいいでしょう。

例えば、ビットコインのブロックチェーン上であったり、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されるということです。

ですから、トークンが発行されるブロックチェーンには、既に基軸の仮想通貨が存在するということです。

トークン

出典元:https://zaif.jp/

Zaifの取引所では、上図のようにZaifであったり、フィスコなどが発行しているトークンが取引できます。

私的には仮想通貨自体が投機ですから、仮想通貨の親戚のようなトークンまでは手が出ない、というのが正直な意見です。

Zaifで取引できる仮想通貨

Zaifで取引できる仮想通貨は、

  1. ビットコイン
  2. ビットコインキャッシュ
  3. イーサリアム
  4. モナコイン
  5. ネムコイン

の5種類です。

いずれも、注目度が高い仮想通貨になります。

その中で、私がZaifで取引することを勧めるのは、

  1. ネムコイン
  2. イーサリアム
  3. ビットコインキャッシュ

です。

理由に関しては、それぞれ記事にしていますので参考にして下さい。

NEMの取引所は?日本でのおすすめを紹介したい!
ここ数日はNEM(XEM)だけでなく、ほぼ全ての仮想通貨が下落していますね。 NEM(XEM)の場合は、75円 […]
イーサリアムの取引所は?お勧めを比較してみたら・・・
現在私の知り合いで仮想通貨で稼いでいる人のイチオシは、イーサリアムです。 押し目を付けたら、イーサリアムを買い […]
ビットコインキャッシュの取引所のおすすめは?知らないと損かも!?
昨日、ビットコインキャッシュの記事を書いたので、取引所についても書いておきたいと思います。 ビットコインキャッ […]

その他の仮想通貨に関しては、

をお勧めします。

ビットフライヤーの評判は?手数料も調べてみたが・・・
私が今現在イチオシのビットフライヤー。 本来であれば、最初に評判を調べておくべきでした。 先日、GMOコインの […]

モナコインの取引でビットバンクをおすすめするのは、手数料が無料なのと暴落時でもスムーズに注文が通ったからです。

Zaifの評判について

今回、Zaifの評判や特徴について書いてきましたが、Zaifは良い評判のほうが多いと思います。

多分、仮想通貨の取引所の中で、もっとも人気があるのではないでしょうか。

実際、私自身もZaifをよく利用しています。

私の場合、Zaifでの取引はネムコインの取引がメインですが、Zaifチャットでもネムコインの話題は多いです。

なので、Zaifはネムコインのファンが、多く集まっている仮想通貨取引所なのだと思います。

現時点で、Zaifが完璧とは言いません。

ですが、発展途上の日本の仮想通貨取引所において、Zaifは他の取引所より企業努力をしていると思います。

⑥経営資金の確保
弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプランが前提で、それに対する理解の元、著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしております。よって、弊社で実施するマイナス手数料などのキャンペーン費用が、弊社の経営を圧迫したり、お客様の預かり金を侵食することはありません。また、お客様の預かり金が弊社の経営資金として流用されることはありません。

引用元:https://corp.zaif.jp/security/

上記のような考え方が、Zaifの人気の秘密ではないでしょうか。

仮想通貨の取引をする場合は、取引所はしっかり選んだほうがいいです。

あなたが、まだ、Zaifの口座開設を迷っているようでしたら、ハッキリいいます。

ネムコインとイーサリアムを取引するなら、Zaif以上の取引所は存在しません。

今スグZaifに登録することをお勧めします。

▼今スグZaifへ▼

最後に、仮想通貨の投資は、余剰資金で行うようにして下さい。

あなたが仮想通貨の取引を楽しめることを願っています。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング