本日は、SHIELD(XSH)という仮想通貨について書いてみます。

これまで、何度もSHIELD(XSH)について書こうと思っていたのですが、なぜか記事を書く時に忘れるんです。

しかも、SHIELD(XSH)を購入したことすら忘れるところでした(汗)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

XSH(仮想通貨)とは?

SHIELD

出典元:https://www.shieldx.sh/

SHIELDのサイトを覗くと、下記のように書いています。

The SHIELD currency mission is to provide its users with fast, secure, and anonymous transactions.

上記は、

「SHIELD通貨の使命は、ユーザーに高速で安全な匿名トランザクションを提供することです。」

といった内容でしょう。

ちなみにトランザクションについては、下記記事を参考にして下さい。

ブロックチェーンとは何?わかりやすく解説してみたい!?
仮想通貨を学ぶと、必ずブロックチェーンという言葉が出てきます。 昨日の記事にも出てきたので、ブロックチェーンと […]

つまり、SHIELD(XSH)は、高速で匿名性の高い仮想通貨ということでしょう。

でも、高速で匿名性が売りの仮想通貨など、掃いて捨てるほどあるような気がします。

SHIELDは他の仮想通貨と何が違うのか?

次で、SHIELDの特徴を見ていきます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SHIELD(XSH)の特徴

SHIELDの特徴は、

  • 耐量子性を実装予定
  • ICOを行っていない

という点でしょう。

1つずつ解説します。

XSHは耐量子性を実装予定

全ての仮想通貨の課題は、量子コンピューターによる攻撃と言われています。

量子コンピューターとは、仮想通貨で使われる暗号を簡単に解いてしまうようなコンピューターのようです。

ただ、本当に量子コンピューターが出来るかは分かりません。

ですが、もし、量子コンピューターができても、SHIELD(XSH)は大丈夫だというのです。

ということは、現在存在するコンピューターでは、ハッキングは絶対無理ということでしょうね。

XSHはICOを行っていない

通常の仮想通貨は、ICOによって開発資金や活動資金を調達しています。

ところが、XSHはコミュニティの寄付によって、開発が進められているようです。

これは凄いことだと思います。

なぜなら、XSHの将来性を信じて投資できる人達が、大勢いるということだからです。

XSHは開発チームがやる気があるので、今後更にファンが増えていくでしょう。

SHIELD(XSH)の取引所と買い方

熱烈なファンが多いSHIELD(XSH)は、どこの取引所で買うことが出来るのでしょう。

SHIELD 取引所

上図の表を見て驚いたのは、SHIELD(XSH)の取引量が少なすぎるということ。

1位のCoinExchangeでも、3,329,629円分の取引量しかありません。

XSHは他の取引所だと、売買が成立しない可能性があります。

ですから、XSHを購入するなら、CoinExchangeしかないですね。

XSHの買い方

では、XSHの買い方を解説します。

CoinExchangeの登録がまだの場合は、下記より登録出来ます。

CoinExchangeの登録が済みましたら、入金を行います。

私は送金に関しては、ビットバンクを勧めています。

理由は、送金スピードが速いからです。

ビットバンクの登録が済んでいなければ、下記より登録できます。

▼今すぐビットバンクへ▼

ビットバンクからの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

CoinExchangeではリップルの取扱がないので、今回はライトコインを送金しました。

続いて、XSHを購入します。

Coinexchangeの使い方!登録・送金・買い方までを解説!
本日はCoinexchangeの使い方について書いてみます。 なぜ、Coinexchangeなのか? それは、 […]

上記記事でXSHの買い方を詳しく解説しています。

初めて仮想通貨を購入する際は、必ず少額でテストして下さい。

SHIELD(XSH)の将来性をチャートから考える

私が注目しているXSHは、今後どうなるでしょうか?

XSHのチャートを見ながら、今後について考えてみます。

XSH チャート

上図がXSHの日足チャートです。

XSHの最高値は2月4日の0.00000990BTCで、最安値は3月18日の0.00000156BTC。

ちなみに、上場した2月1日の始値は0.00000772BTCで、現在が0.00000360BTCとなっています。

XSHのチャートを見る限りだと、かなり値を下げているように見えますね。

ですが、XSHの最高値は、現在の価格の2.75倍でしかないのです。

他の相場だと2.75倍といえば事件ですが、仮想通貨の場合は感覚が麻痺してきます(汗)

私が言いたいのは、これだけ地合いが悪い状況なのに、XSHはそれほど価格の変動がないということ。

次に、日本円で考えてみましょう。

XSHの最高値は約8.81円で、最安値は約1.35円。

現在の価格が約2.6円となっています。

日本円で見るとXSHの最高値は、現在の価格の約3.38倍です。

私的には、大した価格差ではないかな。

注目したいのは、CoinExchangeへのXSHの上場時期です。

XSHはコインチェック事件(1月26日)の後に、CoinExchangeに上場しています。

ということは、まだXSHは、正当な評価を受けていないと言えるでしょう。

仮に仮想通貨の相場が活気を取り戻せば、最高値の8.81円は問題なく超えてくるはず。

私の個人的な意見としては、XSHの将来は明るいと思っています。

参考程度に、違うチャートも見てみます。

XSH チャート

上図もXSHのチャートになります。

XSHはCoinExchangeに上場前に、 CryptoBridgeというマイナーな取引所に上場しています。

この時にXSHは、0.00002441BTCという価格を付けているのです。

日本円で約45.99円

ただ、XSHの取引VOLUMEを見ると、価格操作が出来るレベルです。

ですから、CryptoBridgeでの価格は、参考程度に考えておいた方がいいでしょう。

そういえば、コインチェックも売却が決まったようです。

これから、仮想通貨の相場が熱くなることを願っています。

最後に私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング