本日は、World Wi-Fiという仮想通貨について、書いてみたいと思います。

なぜなら、先日勢いで、World Wi-Fiを購入してしまったからです(汗)

World Wi-Fi(仮想通貨)のICO!買い方を詳しく解説!
本日は、World Wi-Fiという仮想通貨の買い方を解説します。 まだ、World Wi-Fiは上場前なので […]

私はWorld Wi-Fiを購入する時には、かなりオモシロイと思っていました。

ですが、実際はどうなのか?

改めて、World Wi-Fiについて調べてみます。

※7月6日追記:WorldWi-Fiの上場が決まりました。

IDAX(取引所)の登録方法!WorldWi-Fiが上場するって本当?
本日はIDAXという取引所の登録方法と、使い方を解説します。 少額だけ参加したWorldWi-Fiが、IDAX […]
仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

World Wi-Fiという仮想通貨とは?

World Wi-Fi

World Wi-Fiとは、

「ブロックチェーン技術を基にした分散型無料Wi-Fiネットワーク」

です。

といっても、よくわからないですよね(汗)

簡単に言うと、

「World Wi-Fiは、世界中でWi-Fiを無料で使えるようにするプロジェクト」

です。

ちなみに、World Wi-Fiのネットワークは、個人が所有するルーターから構成されます。

World Wi-Fiの仕組みは、

  1. ルーター所有者
  2. Wi-Fi利用者
  3. 広告主

の立場を理解すると分かりやすいでしょう。

1つずつ解説します。

World Wi-Fiのルーター所有者

World Wi-Fiのルーター所有者は無料Wi-Fiを共有し、インターネットユーザーに無料でネットワークを提供します。

なぜ、World Wi-Fiのルーター所有者は、インターネットユーザーに無料でWi-Fiネットワークを提供するのでしょうか?

World Wi-Fiのルーター所有者はWi-Fiネットワークを提供することで、広告収入を得ることが出来るのです。

以前のライブドアのプロバイダサービスをイメージしてもらうと、分かりやすいでしょう。

以前のライブドアは、無料のプロバイダサービスを行っていました。

ライブドアが無料でサービスを提供できたのは、広告収入があったからです。

以前、私がライブドアでインターネットに接続した時は、必ず広告が表示されていました。

ライブドア接続では広告が表示されるのが条件で、無料でサービスを利用できたのです。

そして、ライブドアは広告主からの広告代で収益を上げていました。

World Wi-Fiの場合も同じで、ルーター所有者は広告主からの広告代を仮想通貨で受け取ることが出来ます。

World Wi-FiのWi-Fi利用者

ここで言うWi-Fi利用者とは、無料でWorld Wi-Fiのサービスを利用する人のことです。

World Wi-Fiの利用者は無料でインターネットに接続できますが、必ず広告が表示されます。

しかし、World Wi-Fiを利用すると、自分の興味のある分野の広告が表示されるので、有益な情報を得ることが出来るのです。

World Wi-Fiの広告主

World Wi-Fiの広告主は、信頼性の高い統計データに基づきターゲットユーザーを特定できます。

その為、World Wi-Fiの広告主は、費用対効果の高い広告が出せるのです。

ここまでで、World Wi-Fiの仕組みが、理解できたのではないでしょうか。

時間があれば、動画をご覧ください。

World Wi-Fiを簡単に理解できるかもしれませんよ。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

World Wi-Fiの顧問に日本人がいる

WorldWi-Fiの顧問に、日本人がいました。

近藤 克紀

出典元:https://jp.worldwifi.io/

近藤 克紀さんという方で、アソビモ株式会社の代表取締役です。

アソビモは「日本でナンバーワンのオンラインゲーム会社になる」をビジョンに、ゲーム開発を行っているようです。

また、2018年には、仮想通貨関連のBitXProjectを開始しています。

World Wi-Fiが日本人の顧問を採用したということは、日本市場をかなり意識しているのかもしれません。

https://twitter.com/WorldWifi_ICO/status/982629813990187009

World Wi-Fiの公式ツイッターで、上記のようなアナウンスがありました。

早速、World Wi-Fiのテレグラムに参加してみると、今週の土日に大阪と東京でWorld Wi-Fiのミートアップが開催されたようです。

(※ミートアップとは、非公式のイベントまたは集まりのこと)

やはり、World Wi-Fiは、日本市場を重要だと考えているようです。

WorldWi-Fiの将来性は?

World Wi-Fiについて書いてきましたが、なんとなくでも理解できたでしょうか。

でも、1番肝心なのはWorld Wi-Fiのトークン(WT)が、将来値上がりするかということ。

私はWorld Wi-Fiは、値上がりするのではないかと考えています。

根拠としては、World Wi-Fiは既に稼働しているWi-Fiスポットビジネスだからです。

しかも、現時点でWorld Wi-Fiは成功しており、100人の従業員を抱えています。

要は、World Wi-Fiは、別に仮想通貨を用いなくても成功出来たのです。

ただ、World Wi-Fiは仮想通貨という付加価値で、さらなる飛躍が出来ると考えたのでしょう。

また、事業規模の急速な拡大のために、仮想通貨で資金調達を行ったのです。

World Wi-Fiは、大きな失敗はないでしょう。

ですが、ICOの資金調達スピードを見ると、大化けというわけにはいかないかもしれません。

それでも、World Wi-Fiは大手の取引所への上場を、7月を目処に動いています。

もし、World Wi-Fiの上場時期に、仮想通貨の相場の地合いが回復していればかなり面白いと思う。

個人的には、最近仮想通貨の相場が、回復の兆しを見せていると思っています。

ですから、タイミング的にWorld Wi-Fiは、大きな期待が持てるのでないでしょうか。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

特にICOは取引所を通さないので、ハイリスクです。

World Wi-Fi(仮想通貨)のICO!買い方を詳しく解説!
本日は、World Wi-Fiという仮想通貨の買い方を解説します。 まだ、World Wi-Fiは上場前なので […]

※5月30日追記:昨日よりWorldWi-Fiの受け取りが可能になりました。上記記事で手順を解説しています。

上記記事でも書いていますが、ICOで資産を無くしてしまう可能性もあります。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング