本日は、World Wi-Fiという仮想通貨の買い方を解説します。

まだ、World Wi-Fiは上場前なので、本日の段階ではICOのプレセールでの購入です。

仮想通貨のICOとは何のこと?分かりやすく解説してみる!
昨日、イーサリアムの記事を書いていて、ICOという言葉を使いました。 仮想通貨の取引をする場合は、 「ICOと […]

ICOについては、上記記事を参考にして下さい。

なぜ、World Wi-Fiなのかというと、本日TokenSALEの広告が目に入ったからです(汗)

※7月6日追記:WorldWi-Fiの上場が決まりました。

IDAX(取引所)の登録方法!WorldWi-Fiが上場するって本当?
本日はIDAXという取引所の登録方法と、使い方を解説します。 私がICOに参加したWorldWi-Fiが、ID […]
仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

World Wi-Fiとは?

World Wi-Fi

上図が私が見た広告です(笑)

いつものように、コインマーケットキャップで調べ物をいていた時に、目に入ってしまいました。

コインマーケットキャップの使い方!仮想通貨で稼ぐために必要?
Coinmarketcap(コインマーケットキャップ)をご存知でしょうか? もう既に、コインマーケットキャップ […]

私など、いいカモですよね。

World Wi-Fiについては改めて記事にしますが、簡単に言うと、

「世界中でWi-Fiを無料で使えるようにするブロジェクト」

になります。

公式サイトでは、

World Wi-Fiとは、世界に広がる分散型無料Wi-Fiネットワークを構築するためのブロックチェーンプラットフォーム

引用元:https://jp.worldwifi.io/

と書かれています。

「実に面白い」

と思ってしまったわけです(笑)

※4月16日追記:下記記事も参考にして下さい。

World Wi-Fi(仮想通貨)とは?将来性も考えた!
本日は、World Wi-Fiという仮想通貨について、書いてみたいと思います。 なぜなら、先日勢いで、Worl […]
仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

World Wi-FiのICOについて

私がWorld Wi-FiのICOに興味を持ったのは、最低購入額や最低購入枚数の指定がない、というのも1つの理由です。

もし最低購入額の指定があったら、ごめんなさい(汗)

いずれにしろ、堅実派の人は、ICOなどには参加しないことです。

なぜなら、購入したトークンが、無価値になる可能性もありますからね。

World Wi-FiのICOの概要

  • プレセール終了:4月17日06:00
  • トークンセール:2018年4月18日~2018年5月18日
  • TOKEN PRICE:1WT= 0.126$(1日に0.001$ずつ上がっていきます)
  • ICOで販売されるトークン数:2億5800万枚(売れ残りは処分)
  • ソフトキャップ:350万ドル
  • ハードキャップ: 2500万ドル

ソフトキャップは、ICOが成功と言える最低ラインの金額です。

また、ハードキャップは、ICOで集める上限の金額になります。

ちなみに、World Wi-Fiは現時点で600万ドル以上を調達していますので、ICOは成功と言えるでしょう。

World Wi-Fiの買い方

まずは、下記にアクセスします。

Sign Up

必要項目を入力し、『Sign Up』ボタンをクリック。

電話番号は81のあとに、最初の0を除いて入力して下さい。

例えば、東京だと「03」の市外局番ですから、813〇〇〇〇になります。

携帯だと「090」の場合は、8190〇〇〇〇といった感じです。

確認メール送信

World Wi-Fiから確認メールが送られるので、登録したメールアドレスを確認します。

有効化

上記の赤枠内のリンクをクリック。

World Wi-Fiへの入金先のアドレスが表示されるので、サイトは開いたままにしておいて下さい。

World Wi-Fiは、ビットコインかイーサリアムでの購入になります。

2択しか無いのであれば、イーサリアムを選んだほうがいいでしょう。

理由は、ビットコインよりイーサリアムの方が手数料が安いからです。

イーサリアムは、必ずMetaMaskなどを使って送金して下さい。

取引所から送金すると、資金を失う可能性があるようです。

イーサリアムのウォレット!おすすめと設定方法を詳しく解説!
先日、イーサリアムのおすすめのウォレットとして、マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を紹介しまし […]

MetaMaskの設定は、上記記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

続いて、MetaMaskへ入金します。

IDEX(取引所)の使い方!簡単だけどおすすめしないかな?
昨日の記事でIDEXという取引所が出てきました。 仮想通貨の投資のやり方!リサーチしないと稼げない!? 昨日も […]

MetaMaskへの入金方法は、上記記事で詳しく解説しています。

上記記事の目次から、「IDEXの使い方(入金方法)」を選択するといいでしょう。

MetaMaskへの入金が済んだら、World Wi-Fiへの送金先のアドレスをコピーします。

購入

『購入』ボタンをクリック。

イーサリアムアドレス

『コピー』ボタンをクリックして、送金先アドレスをコピーします。

ちなみに、最初から『コピー』ボタンでも良かったみたいです(汗)

続いて、MetaMaskを起動して下さい。

送信

『送信』ボタンをクリック。

送金

必要項目を入力します。

宛先がペースト出来ないときは、「ctrl」キーを押しながら「V」キーを押すとペースト出来るはずです。

また、Amountは「max」という表示をクリックすると、自動で入力されます。

(※上図では表示されていませんが、「Amount:」の下に「max」と表示されています。)

私はガス料金はデフォルトのまま触っていません。

各項目の入力が完了したら、『次へ』ボタンをクリック。

確認

内容に問題がなければ、『確認』ボタンをクリックします。

完了

あとは、トランザクションの処理を待つだけです。

ブロックチェーンとは何?わかりやすく解説してみたい!?
仮想通貨を学ぶと、必ずブロックチェーンという言葉が出てきます。 昨日の記事にも出てきたので、ブロックチェーンと […]

トランザクションについては、上記記事で解説しています。

私は待つことが苦手なので、すぐにサイトを更新してみました。

BALANCE

「お~」

432.56WTになっています。

0.088288ETHは現時点のレートで約4,609円。

ですから、1WT=10.65円で購入できているということでしょうか。

でも、こんな小ロットで買う人なんて私くらいでしょうね(汗)

ボーナス

今気づいたのですが、プレセールボーナスが付いていました。

ということは、1WT=9.26円で購入できたことになります。

プレセールボーナス

よく見るとプレセールでは、上記のボーナスが付くみたいです。

考えてみれば、プレセールでは、何か特典がついて当たり前ですよね。(汗)

World Wi-Fiのトークンの受取り方

昨日(5月29日)、WorldWi-Fiからトークンの引き出しが出来るというメールが届きました。

ということで、WorldWi-Fiのトークンを引き出してみたので、手順を書いてみます。

上記にアクセスし、ログイン。

WorldWi-Fi

『View your public ETH wallet address』ボタンをクリックします。

イーサリアムアドレス

私の場合MyEtherWalletのアドレスを入力し、『セーブ』ボタンをクリックしました。

取引所のイーサリアムのアドレスでは受け取れませんので、MyEtherWalletのアドレスを入力することをお勧めします。

次に、「Return to Profile」をクリック。

WorldWi-Fi

『Withdraw tokens』ボタンをクリックします。

トークンの引き出し

表示されたアドレスに問題がなければ、『I agree』ボタンをクリック。

以上でWorldWi-Fiのトークンの引き出しは、完了です。

数分後にはMyEtherWalletに、WorldWi-Fiのトークン(WT)が着金していると思います。

World Wi-FiのICOに参加した感想

まあ、World Wi-FiのICOに参加したと言っても、私の場合は数千円ですからね(笑)

でも、わかったことがあります。

ICOは取引所を通すわけではないので、仮想通貨が手元に来るまでは不安で仕方ないでしょう。

また、自分が購入した仮想通貨が、上場するかどうかも心配になると思います。

そう考えると、仮想通貨のICOに参加するというのは、本当に怖いことです。

危険な橋を渡って見返りがあった人は、億り人になれたかもしれません。

ですが、見返りがなく資産を失った人も、多いのではないでしょうか。

仮想通貨のICOに参加するなら、資産を失う覚悟が必要です。

もしくは、私のように、遊びとして参加したほうがいいと思います。

いずれにしろ、この地合の悪い中でICOに参加する人は、スリルを楽しみたい人ではないでしょうか。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング