これから仮想通貨を取引する場合、買い時と売り時がわからない人が多いと思います。

また、どの銘柄の仮想通貨を選んだらいいかも、難しい問題でしょう。

ということで、私の個人的な意見を書いてみたいと思います。

あなたの仮想通貨取引の参考になれば幸いです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の買い時は?

仮想通貨 買い時

まず、仮想通貨の買い時に、正解はないと思います(汗)

なぜなら、仮想通貨の買い時というより、未来が分かる人はいないからです。

ですから、仮想通貨の買い時は、自分の中でルールを作ることが大事です。

例えば、仮想通貨の短期売買の場合は、下記の記事を参考に買い時を見つけるといいでしょう。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】
今回は、仮想通貨のチャートで、将来の動きを予想する方法を解説してみたいと思います。 仮想通貨の最強チャート!お […]
仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part2】
昨日、仮想通貨のチャートの見方を解説しました。 仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】 […]

投資の初心者の方だと難しいかもしれませんが、実際のチャートを見ながら記事を何度も読んで頂くと、案外すぐ理解できると思います。

続いて、仮想通貨の長期保有を目的とする場合の買い時を考えてみます。

色々なサイトを見ると、

  • 暴落時に買う
  • 一括で買わない

という意見がありました。

それぞれを考えてみます。

仮想通貨の暴落時が買い時

確かに、仮想通貨を上昇中の高い価格で買うより、暴落時の安い価格で買うほうがいいかもしれません。

ですが、これは、相場では逆張りと言われる手法で、あまり精度が高いとはいえません。

価格が落ちてきている時に、「もう上がるだろう」という予想で買うのですが、下落の底を当てられる人などいないからです。

「相場が上がると思って買ったら、更に下がってしまった」

というのは、よく聞く話です。

なので、暴落時に仮想通貨を買う場合は、ルールを決めておきましょう。

仮想通貨を一括で買わない

一回の仮想通貨の購入に、投資金の全額をつぎ込まない。

これには私も賛成です。

仮想通貨の買い時を何度かに分けることで、リスクを分散することが出来ます。

先程の暴落時に購入する場合も資金を分割しておくことで、条件の良い価格で買える可能性が高まるでしょう。

仮想通貨の買い時について

では、私が考える仮想通貨の買い時について書いてみます。

仮想通貨の銘柄にもよりますが、私は今が買い時ではないかと思っています。

理由は、一度暴落の底が見えたからです。

例えば、ビットコインのチャートを見てみます。

仮想通貨 買い時

上図はビットコインの日足チャートになります。

①が今年に入ってから底値を付けたと思われる箇所に引いたラインです。

続いて、②は昨年12月の底値と思われる箇所に引いたラインです

チャートを見る限り、①で反転して上昇しているので、2月6日に底を付けたと見ていいと思います。

ですから、あとは買値を探るといいでしょう。

但し、絶対はないので、投資金を分割して、更に下がるようならまた買い時を探す事になります。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の銘柄は?

仮に今が仮想通貨の買い時だとして、どの銘柄の仮想通貨がいいでしょうか?

私がおすすめするのは、1枚の価格が安くて将来性がある仮想通貨です。

具体的には、NEMとリップルがおすすめです。

NEMが現時点で1枚46円前後、リップルは1枚104円前後となっています。

ですから、3,000円あれば、NEMなら65枚、リップルなら28枚購入することが出来るのです。

しかし、これがビットコインだと、現時点で112.5万円前後ですから、0.0026枚しか購入できません。

小数点で購入するのは計算が面倒だし、価格の上昇率も安いほうが可能性が高いでしょう。

例えば、46円が10倍になると460円です。

一方、112.5万円の10倍は、1,125万円。

どちらが想像しやすいですか。

圧倒的に460円の方が現実的だと思います。

あと、NEMとリップルの将来性については、下記記事で書いていますので参考にして下さい。

ネムコインとは?将来性(2018年)を予測してみる!
本日はネムコインについて書いてみます。 理由はわかると思います。 取引所「コインチェック」 580億円相当仮想 […]
リップルの今後の予想は?2018年はどうなるかを調べた!?
昨日、仮想通貨のリップルコインの取引所について書きました。 リップルコインの取引所は?人気があるのはどこかも調 […]

NEMの買い時

では、実際の現在のチャートを見てみます。

NEM 買い時

上図がNEMの日足チャートになります。

ハッキリ言うと、NEMの底は決まっていない状況です。

赤のラインで反発して、ハッキリ陽線を付けると買ってもいいでしょう。

(※陽線については下記記事で解説しています。)

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】
今回は、仮想通貨のチャートで、将来の動きを予想する方法を解説してみたいと思います。 仮想通貨の最強チャート!お […]

但し、資金は分割して購入した方がいいです。

▼ネムを購入するなら▼

NEMの取引所は?日本でのおすすめを紹介したい!
ここ数日はNEM(XEM)だけでなく、ほぼ全ての仮想通貨が下落していますね。 NEM(XEM)の場合は、75円 […]

リップルの買い時

リップル 買い時

上図はリップルの日足のチャートです。

赤ラインの辺りが底値だと思われます。

一度反転していますので、私なら昨日の陽線で安値を切り上げたと判断して、103円の指値で注文を出します。

ですが、今回も投資金は分割にします。

▼リップルを購入するなら▼

リップルコインの取引所は?人気があるのはどこかも調べた!?
リップルコインは私がビットコイン以外で、初めて知った仮想通貨の名前です。 私の先輩が2016年に付き合いで、リ […]

仮想通貨の売り時について

購入した仮想通貨の売り時についてですが、現時点では年内は保有した方がいいでしょう。

というのも、仮想通貨についてはコインチェック事件で、かなりマイナスのイメージが付きましたが、大手は巨額の資金を投入して参入してきています。

年内に仮想通貨の人気が低迷するのであれば、GMOやDMM、それにSBIが大型の投資をする事はありえません。

仮想通貨の「クラウドマイニングサービス」を2018年8月に開始 | マネーボイス
GMOインターネットは、仮想通貨の採掘(マイニング)事業において、2018年8月(予定)より、クラウドマイニングサービス「Z.comCloudMining」を提供を始める。それに先立って、2018年3月から世界9都市で、クラウドマイニングサービスの説明会を開催する予定だ。 GMOインターネットグループは、2017年5月に仮想通貨取引交換所のサービスを開始し、その後、2017年9月には仮想通貨のマイニング事業へ参入した。さらに、2017年12月には当初の予定以前に事業を開始するなど、仮想通貨関連の本格的な事業展開を行ってきている。 マイニング事業は、高性能なコンピュータを自社開発するために、パートナー企業とマイニング専用の最先端7nmプロセス技術を活用した半導体チップ(次世代マイニングチップ)の研究開発を進めているが、2018年1月に12nmFFCプロセス技術を用いた半導体の開発に成功した。 また、マイニング事業は膨大な電力を必要とするため、電力供給については、再生可能エネルギーを利用することを考えており、再生エネルギーの豊富な地域に「次世代マイニングセンター」を設置し、クリーンで安価な電力の調達を実現することにしている。 マイニング事業が予想以上にうまく展開しているのを受けて、GMOインターネットグループは、「クラウドマイニングサービス」を、2018年8月(予定)より「Z.comCloudMining」の名称で開始することになった。 ■「Z.comCloudMining」について GMOインターネットが欧州法人を通じて運営している、マイニング施設「次世代マイニングセンター」のマイニング設備の一部を貸し出して、その利用者がこの設備でマイニングに成功したときは、そこで獲得した仮想通貨をマイニングの報酬として受け取ることができる。ただし、管理手数料は必要である。このマイニング設備を利用できれば、自社でマイニングの設備投資や運用が難しい事業者も、マイニング事業に余裕をもって参加することが可能になる。 開始時期:2018年8月予定 提供内容:7nmの次世代マイニングチップを搭載したマイニング設備の一部を貸し出し 設備レンタル料:1契約5百万ドル予定(2年間のレンタル料の一括前払い方式) 管理手数料:未定(マイニング報酬の一定率を徴収)、電気代、土地代、設備メンテナンス費、警備費、その他諸費用含む 契約期間:2年間(途中で解約は不可) マイニング対象通貨(予定):SHA256対応通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ) 申し込み:1月あたり、計8契約まで新規の申し込みを受け付ける予定。最初は、2018年3月1日(木)から特設サイトで事前申し込みを受け付ける。 特設サイトはこちら ■説明会について 開催日程:2018年3月から順次開催(回数未定) 開催場所:世界9都市での開催を予定(東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、フランクフルト、香港、シンガポール、チューリッヒ、ドバイ) 対象:「Z.comCloudMining」を利用したい方 参加申込方法:申し込み開始後、以下の特設サイトより必要事項を入力して申し込みをする。 特設サイトはこちら 申込開始日:2018年3月1日(木)~ 【ニュース提供・エムトレ】
DMMが仮想通貨のマイニングファームの運営を国内にて開始 2018年3月には1000台規模のマイニングファームをショールーム化
「DMMが仮想通貨のマイニングファームの運営を国内にて開始 2018年3月には1000台規模のマイニングファームをショールーム化」の記事詳細ページです。
いつの間にかSBIグループは仮想通貨/ブロックチェーン企業になっていた
SBIホールディングスが、急速に仮想通貨とブロックチェーン関連の業務を次々に立ち上げている。気づけば、一大仮想通貨/ブロックチェーン企業グループの様相だ。

仮想通貨は、これから本領を発揮すると私は見ています。

ですから、今は仮想通貨の買い時を考えることはあっても、売り時は考える必要はないでしょう。

私の仮想通貨の買い時はこれから・・・

私は仮想通貨が暴落する度に相場の反転が確認できたら、少しずつお小遣いで仮想通貨を買い足していきたいと思います。

これは、あくまで長期保有の場合です。

別に暴落がなければ、翌月に繰り越せばいい。

私のルールは、

  1. 必ずお小遣いで購入する。
  2. 買い時が来なければ、無理して買わない。
  3. 年内は売却しない。

となります。

とてもシンプルでしょ。

私の仮想通貨の買い時は、これから暴落の度に何度でも訪れます。

毎月楽しみながら仮想通貨の相場を眺めたいと思います。

そして、将来的に仮想通貨の価値が上がればラッキー。

もし、仮想通貨の価値が上がることがなければ、楽しい時間を頂いたのですから満足したいと思います。

最後に、私の意見はあくまで個人的な見解に過ぎません。

利益を保証することは絶対にないので、投資は自己責任で行って下さい。

仮想通貨の取引が楽しく出来るといいですね。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング