本日は、仮想通貨のおすすめの銘柄について、書いてみます。

現在多くの人が、仮想通貨で損失を抱えているかもしれません。

そんな中でも、昨日紹介したFTなどは、別世界の動きをしています。

ということで、今でも稼げそうな仮想通貨を調べてみますね。

仮想通貨 おすすめ

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨のおすすめの種類!

しつこいですが、私は昨日のFTに衝撃を受けました。

仮想通貨の市場がこれだけ冷え込んでいるのに、わずか20日程度で20倍の価格になるなんて。

仮に1万円をFTに投資していれば、20万円になったということです。

だから、仮想通貨は面白い。

余剰資金で遊んでいれば、夢を見ることが出来ます。

さて、では、仮想通貨のおすすめですが、取引所トークンです。

私が「FT、FT」と言うので、勘がいいあなたなら想像できたかもしれません。

取引所トークンとは、その名の通り仮想通貨取引所が発行しているトークンです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨のおすすめの銘柄は?

では、具体的に仮想通貨のおすすめの銘柄を挙げていきます。

  1. FT
  2. BKK
  3. OCX
  4. BIX
  5. OKB

上記の5銘柄が面白そうです。

仮想通貨のオススメ銘柄FTとは?

FTに関しては、昨日記事にしています。

FCoinの登録方法!FTの買い方も解説!うまい話が続くはずは・・・
本日は、FCoinの登録方法について、解説します。 最近は、ビットコイン関係の記事を書いていました。 仮想通貨 […]

とにかく、FTは利益の80%を配当で還元するのが凄い。

そのせいでFTは、一気に価格上昇したわけです。

FT チャート

上図はFTの日足チャートです。

さすがに、FTは調整に入っていますが、それでも下ヒゲが長い。

下ヒゲが長いのは、価格が下がっても買い支えているからです。

多分、資金力のある投資家は、午前中の移動平均線にタッチしたあたりで買い増しをしたでしょう。

なぜFTがこれほど人気なのか?

「配当が毎日受け取れるから」

というのは、確かに魅力的です。

ですが、儲かる系の詐欺は、いくらでもあるでしょう。

それなのにFCoinに期待するのは、創業者がHuobi(フオビ)の元最高技術責任者のZhang Jian氏だからです。

そして、Zhang Jianさんは、世界一の取引所を目指すと明言している。

だから、FCoinのFTに期待する人が多いのでしょう。

但し、仮想通貨業界は、何があるかわかりません。

原資は早い段階で回収したほうがいいでしょう。

また、分散投資に努めたほうがいいです。

FCoinの公式サイトはコチラから

FCoinの登録方法は、『FCoinの登録方法!FTの買い方も解説!うまい話が続くはずは・・・』で詳しく解説しています。

仮想通貨のオススメ銘柄BKKとは?

BKKはBKEXという取引所が発行しているトークンです。

BKEXは6月15日(昨日)に稼働したばかりの新興取引所。

ですから、今後どうなるかわかりません。

でも、本人確認まで済ませれば、4000BKEXを受け取れるらしい。

4000BKEXは40BKKに相当するらしいので、是非受け取っておいて損はないと思います。

なぜなら、BKKも配当が貰える取引所トークンなのです。

しかも、配当されるのは、収益の100%とのこと。

非常に怪しいですがBKEX取引所は、BKKのマイニングで収益を確保するようです。

BKEXの登録方法

下記にアクセスします。

BKEXの公式サイトはコチラから

日本語

画面右上のメニューから、日本語を選択。

登録

まず、「メールで登録」を選択します。

次に、メールアドレスとパスワードを入力。

鍵のマークの箇所には、同じパスワードを入力してください。

スライドボタンを右にスライドして、パズルのピースを合わせます。

次に、『获取验证码』(確認コードを取得する)ボタンをクリック。

登録したメールアドレスに確認コード届きますので、入力欄にコピペします。

あとは、チェックボックスにチェックを入れ、『アカウント作成』ボタンをクリック。

以上でBKEXへの登録は完了です。

BKEXの2段階認証設定

マイページ

画面右上のメニューから、「マイページ」を選択します。

Google認証システム

グーグル認証の『すぐに認証する』ボタンをクリック。

もし、Google認証システムを利用したことがない場合は、先にスマホに認証システムをインストールしてください。

Google PlayもしくはApp Storeで、「認証システム」と検索するとインストールできます。

Google認証システム

スマホで認証システムを起動し、『+』をタップ。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択します。

認証システム

BKEXのサイトに表示されているQRコードをスキャン。

次に、秘密鍵を控えます。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、大事に保管しておきましょう。

次に、ログインパスワードと認証コードを入力し、『認証&適用』ボタンをクリック。

2段階認証設定完了

上図のよう「認証済み」となっていれば、2段階認証の設定は完了です。

BKEXの実名認証

BKEXの実名認証とは、本人確認のことです。

用意するのは、運転免許証及びパスポートになります。

あと、下記のように「BKEK」と日付を書いたメモです。

BKEX

今回、私は運転免許証で登録しました。

ですから、運転免許証のケースで解説します。

実名認証

実名認証の『すぐに認証する』ボタンをクリック。

実名認証

「名前」に漢字の名前を入力し、「本人ID」に運転免許証の番号を入力します。

本人確認書類は、

  • 運転免許証の表面の写真
  • 運転免許証の裏面の写真
  • 運転免許証と先に用意した紙を持った肩から上の写真

をアップロード。

あとは、『提出』ボタンをクリックします。

実名認証

上図のように「審査中」となれば、後は審査結果を待つだけです。

完了

私の場合は約2時間で、「認証済み」になりました。

4000BKEX

で、本当に4,000BKEXを貰えたようです。

仮想通貨のオススメ銘柄OCXとは?

OCXとは、OCX取引所が発行する取引所トークンです。

OCXも最近稼働したばかりの新興取引所。

ですから、ハイリスクとなるでしょう。

但し、かなり話題になっているようで、掲示板では大盛り上がりです。

先のBKKと比べられたり、第二のFTと言われたりしています。

ちなみに、OCXの配当は、FTと同じで収益の80%です。

OCXのチャートも確認してみます。

OCX

上図はOCXの日足チャートです。

やはり、OCXも高騰していますね。

具体的な数字で確認してみましょう。

6月13日の始値は約2.51円で、昨日の終値は約15.15円です。

ということは、わずか3日間でOCXは6倍になったということ。

配当以前に、OCXを買うだけで儲かった人が、たくさんいるのです。

OCXの登録方法

まず、下記にアクセスします。

(非常に混雑しており、エラーが出る可能性があります。)

OCXの公式サイトはコチラから

登録

「邮箱注册」(メール登録)を選択。

メールアドレスを入力し、获取验证码』(確認コードを取得する)ボタンをクリックします。

すると入力したメールアドレスに、確認コードが届くはずです。

届いた確認コードを入力欄にコピペし、パスワードを2箇所に入力。

問題なければ、『立即注册』(今すぐ登録)ボタンをクリックします。

以上で登録は完了です。

OCXの2段階認証

アカウントセンター

画面右上のメニューから、「帐户中心」(アカウントセンター)を選択。

2段階認証

「谷歌两步验证」(Googleの2段階認証プロセス)の『验证』(検証)ボタンをクリックします。

Google認証システム

スマホのGoogle認証システムを起動し、表示されているQRコードをスキャン。

次に、「密文 :」(暗号文)に表示されている秘密鍵を控えます。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、大事に保管しておきましょう。

次に、「第三步 :」(3番目のステップ)に認証コードを入力し、『提交』(提出する)ボタンをクリック。

Google認証システム 設定完了

上図のように、「已验证」(検証済み)と表示されれば、2段階認証の設定は完了です。

OCXのユーザー認証

続いて、ユーザー認証を行います。

私は運転免許証を使いました。

ですから、運転免許証のケースで解説します。

ユーザー認証

上図の赤枠内の『认证』(認証)ボタンをクリック。

本人確認

「其他国家及地区」(その他の国と地域)にチェックを入れ、名前を漢字で入力します。

「证件号:」(ドキュメント番号)には免許証番号を入力し、「国家或地区:」(国または地域)は「Japan」を選択。

画面を下にスクロールします。

運転免許証

運転免許証の表面と裏面の写真をアップロードし、『提交』(提出する)ボタンをクリック。

認証中

上図のように、「认证中」と表示されれば、あとは結果を待つだけです。

私の場合30分後に、下記内容のメールが届きました。

您好,
您好,您在OCX的身份验证KYC1已通过,请点击 ocx.com 参与优质数字资产投资!
OCX团队

上記は、

「こんにちは、
こんにちは、OCX KYC1の認証が成功しました。ocx.comをクリックして、高品質なデジタル資産への投資に参加してください!
OCXチーム」

という内容です。

認証

一応、OCXのサイトを確認すると、「已认证」となっていました。

今回私は引き出し限度額2BTCで申請しましたが、最初から50BTCで申請してもいいと思います。

おすすめの銘柄OCXの買い方

資産管理

画面右上のメニューから「资产管理」(資産管理)を選択。

イーサリアム

検索窓に「ETH」と入力し、表示されたETHの『充值』ボタンをクリックします。

すると、イーサリアムのアドレスが表示されるので、コピーボタンをクリック。

あとは、日本の取引所からイーサリアムを送金します。

私はビットバンクからOCXに、イーサリアムを送金しました。

なぜなら、仮想通貨の送金に関しては、ビットバンクが最も信頼できるからです。

ビットバンクの登録がまだの場合は、下記よりどうぞ。

 

ビットバンクからの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

イーサリアム

約10分後OCXに、イーサリアムが着金していました。

トレード

続いて、画面左上のメニューから、「币币交易」(通貨取引)を選択。

OCX

「ETH」タブを選択し、検索窓に「OCX」と入力します。

OCX購入

すると、上図のようなOCXの注文画面が表示されるはずです。

「买入价」(購入価格)は、右の板の価格をクリックすると反映されます。

次に、「买入量」(購入量)ですが、私はパーセンテージのボタンをクリックしました。

あとは、『立即买入』(今すぐ購入)ボタンを、クリックするだけです。

購入履歴

「历史交易」(過去の取引)を確認すると、OCXが購入出来ていました。

初めて使う取引所では、少額でテストすることをおすすめします。

仮想通貨のオススメ銘柄BIXとは?

仮想通貨のオススメ銘柄BIXは、Biboxの取引所トークンです。

Biboxは海外の取引所ランキングで、私が2位に推している取引所。

仮想通貨の取引所!海外のおすすめランキング!
今回は海外の仮想通貨取引所について書いてみます。 私が実際に使ってみて、オススメできる仮想通貨取引所です。 た […]

Biboxは面白い仮想通貨が多いので、今後需要が高まると思っています。

Bibox

Biboxは現在でも、取引高で12位の取引所です。

しかも、BIXの取引高は、Biboxの取引全体の約6%を占めています。

BIXに興味を持つ人が、多いということ。

では、BIXの基本情報を確認します。

BIX

BIXは、

  • 価格:157.40円
  • 時価総額ランキング:75位
  • 取引ボリューム:約14.8億円

となっています。

BIXの特徴は、FT同様配当があるということ。

ですが、収益の45%~67%なので、FTと比べると低いです。

とは言っても、他と比べるとかなり高めの設定。

但し、BIXで配当を受け取るれるのは、2018年6月15日〜2018年8月3日の期間です。

また、報酬を受け取る条件として1週間に1度は、Biboxで取引する必要があります。

ですから、Biboxを利用する人は、BIXを持っておくといいでしょう。

せっかくなので、BIXのチャートも確認してみます。

BIX チャート

上図はBIXの日足チャートです。

仮に、BIXを1ヵ月ほど前に購入していれば、6月12日の終値では2倍以上になっています。

他の仮想通貨が軒並み下落している中で、BIXはかなり健闘しているのではないでしょうか。

Biboxの公式サイトはコチラから

Biboxの登録方法は、『Biboxの登録方法と使い方!仮想通貨を探して稼ぐ?』で詳しく解説しています。

仮想通貨のオススメ銘柄OKBとは?

仮想通貨のオススメ銘柄OKBは、OKEXの取引所トークンです。

OKEXといえば、取引高で世界一だと思っている人もいると思います。

OKEX

本日時点でOKEXは取引高で2位となっていますが、上図の上部にある数字を見てください。

1位のBinanceと約2億7千万円の差しかありません。

いずれにしろ、OKEXは世界トップクラスの取引所だということです。

では、OKBの基本情報を確認します。

OKB

OKBは、

  • 価格:447円
  • 取引ボリューム:約54億円

となっています。

時価総額がわかっていないので、時価総額ランキングはわかりません。

OKBの特徴は、やはり配当があることです。

OKBの場合は、1週間分の手数料の収益から50%を、OKB所有者に配当します。

先にも書いていますが、OKBは取引量が世界トップクラスです。

ということは、配当金もかなり期待できると思いませんか。

OKBのチャートも確認してみましょう。

OKB チャート

上図はOKBの日足チャートです。

OKBは発行されてから、間もないことがわかります。

発行が4月23日で、初日の終値は約129.5円。

で、終値ベースの最高値は、5月18日の約672.3円となっています。

OKBは約1ヶ月で、5倍以上の価格上昇をしているのです。

その後、当然のようにOKBは調整に入っていますが、トレンドの転換までには至っていません。

OKBは再度高値を目指す可能性が、十分にあると言えるでしょう。

ですが、私は配当が入ればOKBは、価格を維持するだけでいいと思っています。

なぜなら、OKBが高騰すると、目先の利益を優先させてしまうからです(汗)

OKEXの登録方法

まずは、下記にアクセスします。

OKEXの公式サイトはコチラから

Sign Up

画面右上のメニューから「Sign Up」を選択。

Sign Up

上図の登録画面でメールアドレスを入力し、『Get code』ボタンをクリックします。

すると、入力したメールアドレスに、確認コードが届くはずです。

確認コードを入力後、パスワードを2箇所に入力。

チェックボックスにチェックを入れ、『Sign Up』ボタンをクリックします。

以上でOKEXの登録は完了です。

OKEXの2段階認証設定

Security

画面右上に表示されている自分のメールアドレスをクリックし、プルダウンメニューから「Security」を選択。

Google認証システム

Google Authenticatorの「Settings」をクリックします。

2段階認証設定

スマホでGoogle認証システムを起動し、表示されているQRコードをスキャン。

次に、QRコードの右横に表示されている秘密鍵を控えます。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、大事に保管しておきましょう。

次に、『Get code』ボタンをクリックして、確認コードを取得します。

登録したメールアドレスに確認コードが届くので、入力欄にコピペ。

最後に、認証コードを入力して、『Confirm』ボタンをクリックします。

Google認証システム

上図のように、Google Authenticatorが「ON」になれば、2段階認証の設定は完了です。

仮想通貨のおすすめ銘柄が取引所トークンなのは?

今回紹介した仮想通貨のおすすめ銘柄は、全て取引所トークンです。

では、なぜ私は取引所トークンを勧めるのか?

理由は仮想通貨取引所は、儲かっているからです。

儲かっている取引所のトークンは、価値が上がると考えるのは自然ではないでしょうか。

仮想通貨の市場が冷え込んでいると言っても、世界中では仮想通貨の取引が毎日行われています。

しかも、365日24時間の市場は、仮想通貨くらいでしょう。

仮想通貨取引所の板を見ると、驚くほどの取引が常に行われています。

毎日、仮想通貨取引所では、莫大な手数料が動いているのです。

取引所トークンを持つことで、莫大な手数料の一部を配当してもらえる。

仮想通貨取引所の稼ぎを分けてくれるのが本当だとしたら、こんな美味しい話はありません。

なので、私は今回紹介した仮想通貨は、全て手にするでしょう。

ちなみに、FTは既に配当が入ってきました。

次は、

  • BKK
  • OCX

の2つを、今日中には手にしたい。

ですが、

美味しい話=ハイリスク

は、世の常です。

なので、あなたは様子見をしたほうがいいかも(笑)

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング