今回は、私が仮想通貨の投資で失敗したことを、書いてみます。

私の場合はFXをやっていたので、あまり失敗はしないはずなのですが・・・(汗)

これから、仮想通貨の投資を楽しみたければ、是非、知っておいてほしいことばかりです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨投資での失敗

失敗

まず、仮想通貨の投資で私が失敗したことを、挙げてみます。

  • 仮想通貨のの消失
  • 指値注文
  • 出金手続
  • 分散投資
  • 売り急ぎ
  • 賭けに出る

挙げてみると、私は仮想通貨の投資で、結構失敗が多いですね。

上記を1つずつ解説します。

仮想通貨が消えた失敗

最初に、私の仮想通貨が消えたのは、4月の末頃のこと。

消えたのは、イーサリアムという仮想通貨です。

SwftCoin(仮想通貨)とは?アプリを試してみたが・・・
本日はSwftCoinという仮想通貨について書いてみます。 SwftCoinはかなり面白そうなのですが、あまり […]

上記でも書いていますが、ETHが消えたのは、SWFTのアプリを試したときのこと。

入力を間違った私が悪いのですが、お金が消えたのですからショックでした。

SWFTのサポートに連絡しても、

「間違った操作で失ったETHの記録はありません」

と言われて終わりです。

ETHが無くなったのは事実ですが、私に証明する手段がない。

いきなりお金が消えると、本当にショックですよ(汗)

そして、2度目に消えたのが、7月2日のGUS

CoinTigerの記事を書いた時に、GUSを購入しFCoinへ送金しました。

ところが、現時点で私が送ったGUSは、FCoinに着金していません。

FCoinに連絡して、現在回答待ちです。

もう日数が経っているので、半分諦めています。

仮想通貨投資の指値注文での失敗

私は仮想通貨の投資を始めた当初は、指値注文をしていました。

私に仮想通貨の投資を教えてくれた人が、現物取引の場合は指値注文が常識だと言ったからです。

私は内心では、

「ホントかよ?」

と思っていました(笑)

でも、お金を稼ぐには、素直が一番だと思ったので従うことに。

仮想通貨の投資で指値注文した結果は、私の場合はチャンスを逃すことが多かったです。

買いの指値を入れていると、約定する前に価格はどんどん上がっていく。

また、売りの指値を入れると、約定前にどんどん価格が下落していきました。

数円、いや数銭の利益にこだわった結果、大きなチャンスを逃したのです。

仮想通貨の出金手続での失敗

海外の取引所では、当然ですが日本語のサポートは少ないです。

その為、私もGoogle Chromeで、サイトを翻訳することが多い。

(※Google Chromeでの翻訳方法は、下記記事を参考にしてください。)

仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?
仮想通貨の初心者っているのだろうか? 仮想通貨の勉強を始めた人のこと? 若しくは、仮想通貨の投資を始めたばかり […]

それでも、Googleの翻訳は、完璧ではありません。

海外の取引所を使う際は、分かったつもりで利用することも多いです。

で、仮想通貨の出金での失敗というのは、手数料を引いた金額を入力して損をするケース。

例えば、取引所に残高が1ETHあり、送金手数料が0.01ETHだとします。

私は送金する数量に手数料を引いた0.99と入力し、送金手続を完了。

すると、出金されたのは0.98ETHで、0.01ETHは残高に残ったままに。

どういう事かというと、送金手数料が送金する金額の中から、自動で引かれたということです。

残った0.01ETHは、出金ができない状態になってしまう。

私の場合、少額になり出金できなくなった仮想通貨が、複数の取引所に存在しています。

「チリも積もれば」ではないですが、出金できなくなった仮想通貨は本当にもったいないです。

仮想通貨の分散投資での失敗

「仮想通貨の投資は、分散投資が基本」

上記は、よく聞く言葉だと思います。

私も仮想通貨の分散投資を、否定するつもりはありません。

ですが、資産を分散しすぎると、無駄が多くなります。

また、分散投資によって保険を掛けるつもりが、リスクを増すことにもなりかねません。

例えば、多くの取引所や仮想通貨に資産を分散すると、送金手数料や取引手数料がかさみます。

また、投資対象が増えると、当たりくじを引く可能性と同様に、ハズレくじを引く可能性も高くなる。

優良な仮想通貨なら、いくら下落しても復活の可能性はあります。

ところが、詐欺Coinに当たれば、資産はゼロになるのです。

私は詐欺Coinにあたったことはないですが、手数料を無駄にしています。

また、日本人へのサービス停止を発表した取引所からは、資金を抜きました。

取引所から資金を抜いたということは、保有していた仮想通貨を含み損があるのに売却したということです。

HitBTCの時は、かなり損失を被ったと思います。

(※HitBTCのウォレットサービスは、停止にならないようです。ですが、私は余計な心配をしたくないため、HitBTCからスグに撤退しました。)

私は仮想通貨の投資で、資金を分散しすぎたせいで損失を出したのです。

仮想通貨の投資で売り急いで失敗

私は仮想通貨を始めた当初、価格が下落すると損切りをしていました。

(※損切りとは、損失額を決めて決済することです。)

私の場合はFXをやっていたので、癖で損失を最小限にとどめようとしたのです。

損切りはFXでは正しい行動でも、仮想通貨の投資では損失がかさむばかり。

投資の世界には、

「あなたの売ったそこが底(そこ)」

という格言があります。

大きな損失を避けるために、我慢ができなくなって売ったところが、底だったというケースです。

私が仮想通貨を売った後に、価格が持ち直したのと同じ状況。

私の以前の仮想通貨投資は、まさに格言通りだった気がします。

仮想通貨投資で賭けに出て失敗

あなたは「ビギナーズラック」という言葉を、聞いたことがありますか。

例えば、初めてパチンコに連れて行かれ、いきなり確変を引いて大勝した。

または、初めての競馬で誕生日の馬券を買ったら、万馬券が当たった。

なんでもいいですが、初心者が得る幸運のことを「ビギナーズラック」といいます。

私は仮想通貨の投資で、「ビギナーズラック」を経験しました。

海外の仮想通貨取引所で草Coinを買い始めて、5通貨連続で2倍以上になったのです。

「仮想通貨の投資なんて楽勝だ」

と、本気で思いました。

そして、大して調べもせずに、まとまったお金をある銘柄に投入。

わずか2週間ほどで、私が買った仮想通貨は、購入価格の6分の1まで急落しました。

私が仮想通貨の投資で勝っていたのは、「ビギナーズラック」に過ぎなかったのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の投資で失敗を避ける方法

何でもそうですが、失敗から学ぶことが大事だと思います。

ですから、仮想通貨の投資で、私と同じ失敗をしないために、あなたはどうすればよいか。

私の考える仮想通貨の投資での、失敗回避法を書いてみます。

仮想通貨の消失を避ける方法

仮想通貨は、分散型が多い。

非中央集権のため、法定通貨のように銀行が責任を取ることはないのです。

ですから、仮想通貨が送金中に消失したとしても、責任追及することは出来ません。

また、取引所に上場している仮想通貨だから安心、ということもないと思ったほうがいいでしょう。

全てが自己責任なのが、仮想通貨の投資です。

では、仮想通貨の消失を避ける方法は?

残念ながら、仮想通貨の投資を止めるしかありません。

ただ、被害を最小限にとどめる方法はあります。

初めて使う取引所では、必ず少額でテストすることです。

また、初めて送金する仮想通貨も、少額でテストしたほうがいいでしょう。

「少額でテストしてダメなら?」

テスト段階で仮想通貨を消失した場合は、投資の必要経費として諦めるしかありません。

仮想通貨の投資は、ハイリスク・ハイリターンだということです。

仮想通貨の投資では指値注文しない

先程も述べましたが、私は仮想通貨の投資で指値注文して、多くのチャンスを逃してきました。

私はFXをやっていた時は、指値注文をしていません。

私がやっていたFXのデイトレードは、少ないチャンスを掴むことが大事だったからです。

ところが、仮想通貨の投資での指値注文は、先輩投資家のアドバイスでした。

私はお金を稼ぎたかったので、先輩投資家を信用して従っていたのです。

確かに、先輩投資家は指値注文することで、仮想通貨で稼いだかもしれません。

でも、先輩投資家も指値注文していなければ、もっと稼げたかもしれないのです。

私は仮想通貨の投資では、現在、指値注文ではなく成行注文の割合が多くなっています。

成行注文だけにしないのは、指値注文したほうがいいケースもあるからです。

例えば、Bitbankでは成行注文の場合、残高の80%の注文しか出来ません。

Bitbank

なので、成行注文と変わらないのですが、スグ約定する価格をクリックして注文しています。

ちなみに、Bitbankは非常に便利ですので、是非、この機会に登録してみてはどうでしょう。

 

とにかく、仮想通貨の投資では、目先の些細な利益にとらわれないで欲しい。

私は成行注文することで、チャンスを掴むことが出来るようになりました。

仮想通貨の出金で失敗しない方法

仮想通貨の出金で、無駄なロスを減らすにはどうしたらよいか。

私は仮想通貨を出金する際は、Amountの欄に残高をコピペするようにしています。

出金

上図のように、「Available:」に表示されている数字を、Amountの欄に貼り付けるだけです。

もし、出金できない場合は、青枠内の「Fee:」の数値を引いた数量に訂正します。

面倒に思うかもしれませんが、お金を稼ぐのに手間を惜しんではダメです。

あと、出金できない原因に、数量の桁数が問題となる場合があるかもしれません。

Fail

withdraw decimal limit,less than or equal to 8

出金できない時に、上記のような表示が出ることがあります。

上記は、

「失敗。小数点以下を8桁にして出金して下さい」

といった内容です。

上記が表示された場合は、小数点以下の数量を8桁に修正して出金します。

仮想通貨の投資は最低限の分散投資が大事

仮想通貨の投資では、分散投資は必要でしょう。

ですが、資産の分散のし過ぎは、かえって損をしてしまいます。

ですから、投資する仮想通貨は厳選して、少しずつ買い増しをしたほうが効率がいいでしょう。

銘柄としては、5つもあればいいのではないかと思います。

今まで、私は数十の銘柄に、投資していました。

現在は反省して、優良銘柄の絞り込みを行っています。

本来、仮想通貨の分散投資は、

  • ハッキング被害
  • 仮想通貨が無価値になる

といったリスクを軽減するために行うはずです。

ところが、以前の私のように、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦で、分散投資している人が多い。

冷静に考えると、数を撃つと失う実弾も多くなるのです。

私は現在、

  1. ZIP
  2. FT
  3. OCX
  4. BKK
  5. ONE

の5銘柄に資金を移動中です。

OCXとBKKに関しては、『取引所トークンとは?仮想通貨で稼ぐために逃げておく?!』を参考にしてください。

上記の銘柄は、ZIP以外は取引所トークンです。

なので、仮想通貨の投資という意味では、面白みがないかもしれません。

私自身、仮想通貨の投資としては、かなり弱気だと思っています。

ですが、私が注目している仮想通貨が、今は手が出しづらい状況なんです。

「休むも相場」

という格言もあります。

今は、リサーチに力を入れて、いつでも資金が投入できる状態にしておきたい。

仮想通貨では損切りは損

FXのような投資では、損切りをしないと命取りになります。

FX取引はレバレッジを効かせているので、資産が無くなる可能性があるのです。

(※レバレッジに関しては、下記記事を参考にしてください。)

ビットコインFXのやり方は?デモトレードから始めてほしい!?
本日は、ビットコインFXのやり方を解説します。 私はビットコインFXは、あまりオススメしていませんでした。 で […]

ところが、仮想通貨の場合は、現物取引になります。

ということは、仮想通貨のプロジェクトがしっかりしていれば、価値が0になる可能性は極めて低い。

仮に、購入した仮想通貨の価値が10分の1になったとしても、元に戻す可能性は十分にあるのです。

ですから、仮想通貨を購入したら、利益が出るまで放置するほうがいいでしょう。

私は他人事だと思って、適当に言っているわけではありません。

実際に私自身、価値が急落した仮想通貨を、諦めて放置していました。

例えば、AIFという超マイナーCoinです。

はっきり言って、本気で「捨て」だと思っていました。

ところが、今の地合いが悪い中で、AIFは価格を戻してきているのです。

もし、私がFXのように損切りを続けていたら、損失に耐えきれず仮想通貨をやめていたかもしれません。

でも、私は複数の仮想通貨が価格を戻すのを見て、損切りは間違っていると感じるようになりました。

仮想通貨の投資ではリサーチをしっかり行えば、損切りの必要はないのだと思います。

但し、投資に絶対はないので、プロトレーダー以外は余剰資金で仮想通貨取引を楽しんで欲しい。

仮想通貨の投資に人生を賭けてはいけない

仮想通貨の投資は、宝くじのようなものです。

ただ、宝くじよりは仮想通貨の投資のほうが、当たる確率が高い。

実際に、仮想通貨の投資で「億り人」になった人は、多いようです。

だからといって、仮想通貨の投資で、誰でも稼げるわけではありません。

仮想通貨の投資は、ハイリスク・ハイリターンだと思って下さい。

絶対に、大事な貯蓄や生活費を、仮想通貨の投資に回してはいけません。

仮想通貨に限らず投資では、心にゆとりがないと利益を得ることは出来ないのです。

投資で稼げる人って、どんな人だと思いますか?

お金持ちの人なんです(笑)

お金持ちの人は心にゆとりがあるから、状況を正確に分析できます。

一方、切羽詰まった人は、状況を分析せずに神頼みになるのです。

どちらがゲームに勝つかは、誰が考えてもわかりますよね。

仮想通貨で稼ぎたいなら、余裕資金が無いとダメなんです。

仮想通貨の投資に人生を賭けたら、絶対に負けると思って下さい。

仮想通貨の投資について

仮想通貨の投資は、マネーゲームです。

運良くゲームに勝てれば、小遣いが出来るかもしれません。

また、リサーチをしっかり行えば、ゲームに勝つ可能性が高くなります。

だから、仮想通貨の投資は面白い。

どんな趣味でも、多少の時間とお金を掛けたほうが楽しめるはず。

例えば、ゴルフでもお金を使って練習したほうが、コースを周る時に楽しいのではないでしょうか。

他の趣味と同じで仮想通貨の投資も、お小遣いで楽しむといいと思います。

仮想通貨の趣味も突き詰めると、セミプロレベルになるかもしれません。

あなたが仮想通貨の投資でセミプロレベルになった時、

  • 家族旅行
  • 外食
  • プレゼント

にお金が使えたらいいですね。

私の考える仮想通貨の投資は、お金で夢を買うようなもの。

仮想通貨の投資を資産運用や稼ぐ手段として考えるのであれば、高確率で失敗するでしょう。

仮想通貨の投資は、楽してお金を稼ぐに過ぎないのです。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング