先日、仮想通貨のおすすめのチャートについて書きました。

ですが、仮想通貨の世界は、日々新しい情報が更新されていきます。

実際、今仮想通貨は軒並み暴落中(汗)

この状況は、反転が確認できれば、みんなにチャンス到来です。

ということで今回は、現在最強だと思う仮想通貨のおすすめチャートと、設定方法を解説します。

ちなみに、私のお勧めの取引所は、ビットバンクです。

 

ビットバンクの登録方法がわからない方は『Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!』で詳しく説明しています。

 

bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の最強チャート

仮想通貨 最強チャート

仮想通貨の最強チャートは、先日も書いていますがMT4だという考えは変わっていません。

それで、先日紹介したのは、BITPOINTのMT4のチャートでした。

しかし、BITPOINTのMT4チャートは、仮想通貨FXのチャート。

ですから、現物取引をする初心者には、有益な情報ではなかったかもしれません。

いつかは、現物取引用のMT4チャートも現れるはず。

そう期待していたら、スグ現れてくれました(笑)

15日の日に、リップル関連のツイートを眺めていると、下記のツイートが出現。

MT4にBTC/JPY(ビットコイン/円)や、XRP/JPY(リップル/円)など仮想通貨のレートが表示可能に!

スグに確認してみました。

MT4にBTC/JPY(ビットコイン/円)や、XRP/JPY(リップル/円)など仮想通貨が表示可能に!2018年1月12日|FXTF
2018年1月15日よりFXトレード・フィナンシャルのMT4【FXTF MT4】デモ口座において仮想通貨のレートが導入されます!

すると、確かにMT4で仮想通貨の現物のレートが、表示されているではありませんか。

嬉しかったですね。

それで、肝心のレートですが、関連会社のビットトレードのレートが採用されていました。

ということは、ほぼビットバンクと同じレートです。

リップルの取引所は?おすすめの理由を分かりやすく解説!?
リップルの取引所に関しては、以前も記事にしていました。 ですが、わずか4ヶ月ほどで状況が変わってしまったため、 […]

上記記事を読んでもらうとわかりますが、リップルを取引するならビットバンク一択です。

ですから、FXトレード・フィナンシャルのチャートでタイミングをはかり、ビットバンクで取引すればいいということ。

これは凄いことです。

あなたには私の興奮は伝わらないかもしれませんが、使ってみるとあなたも興奮すると思いますよ(笑)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の最強チャートをおすすめするのは?

何故私が仮想通貨のMT4チャートをオススメするのか?

それは、とにかくMT4のチャートは自由度が高いからです。

例えば、大まかな流れをつかむには、上位足のチャートをみるはずです。

15分足でタイミングをはかる場合は1時間足を見るとか、1時間足の方向が続くかどうかは4時間足を見るとかするはずです。

MT4チャートでは、複数の時間足のチャートが同時に表示できます。

仮想通貨 チャート おすすめ

上図はリップルコインの15分、1時間、4時間足です。

上図を見るとリップルコインの短期売買する人なら、戻し売がいいかもしれませんね。

他にも、インジを自由に組み合わせることが可能です。

しかも、オリジナルのインジさえ使えるのです。

(※インジとは、テクニカル指標だと考えて下さい。)

仮想通貨 チャート

上図には、サブウィンドウにストキャスとMACDを追加してみました。

使ってみると、MT4は本当に簡単なのが分かります。

仮想通貨のおすすめチャートをインストール

まずは、下記をクリックして下さい。

FXTF MT4デモ取引お申し込みフォーム

必要項目を入力して登録を済ませましょう。

仮想通貨 チャート

上記のようにデモ口座開設完了のお知らせメールが届きます。

ログインIDとパスワードを控えておいて下さい。

1万通貨コース用で問題ありません。

続いて、MT4をダウンロードします。

MT4 取引システムダウンロード|FXTF
MT4の取引システムダウンロードの方法について説明しています。マニュアルについても解説していますのでMT4の取引システムのダウンロードが簡単に行えます。

上記にアクセスして下さい。

MT4 ダウンロード

MT4ダウンロードボタンをクリック。

MT4 EXE

ダウンロードされたfxtf4setup.exeをダブルクリックします。

MT4 インストール

次へボタンをクリック。

MT4 インストール完了

完了ボタンをクリックします。

すると、MQL5のサイトが開きますが、閉じていただいて結構です。

続いてMT4が起動します。

起動しない場合は、デスクトップにアイコンが出来ていますので、ダブルクリックして下さい。

MT4 デモ口座

FXTrade-Demo FXTFを選択し、次へボタンをクリック。

MT4 デモ口座

既存のアカウントにチェックを入れ、ログインIDとパスワードを入力し完了ボタンをクリック。

ログインIDとパスワードは、先にメールで届いたものです。

以上が、MT4のインストール手順になります。

仮想通貨の最強チャートを設定する

では、仮想通貨の最強チャートを設定していきます。

MT4 ツール

まず、画面上部にあるツールを選択し、オプションをクリックします。

MT4 dllを許可

続いて、エキスパートアドバイザのタブを選択し、DLLの使用を許可するにチェックを入れOKボタンをクリック。

この作業を行わないと、外部からインジを取り込んだりしても利用できない可能性がありますので、最初にやっておきましょう。

次に仮想通貨の気配値を表示させます。

MT4 非表示

気配値表示通貨ペア辺りで右クリックして、すべて非表示を選択。

一度すべてを非表示にします。

MT4 通貨ペア選択

再度、通貨ペアの辺りで右クリックして、通貨ペアを選択。

MT4 通貨ペア選択2

赤枠内のをクリックします。

MT4 通貨ペア選択3

上図のように表示された通貨ペアから仮想通貨だけを選択します。

BCC JPY、BTC JPY、MONA JPY、XRP JPYマークをダブルクリックすると、上図のように『$』が金色になります。

4つを選択したら、閉じるボタンをクリックして下さい。

通貨ペア 気配値

上図のように4通貨の気配値が表示されます。

続いて、チャートの設定を解説します。

今回は、リップルコイン(XRP)を例に解説しますね。

XRP チャート表示

気配値に表示されているXRP JPYの辺りで右クリックして、チャート表示を選択。

MT4 リップルチャート

上図のようにリップルの1時間足のチャートが表示されます。

では、見やすいように設定をしていきます。

MT4 グリッド

まず、チャート上で右クリックして、グリッドをクリック。

グリッド(格子)とは、チャート上にマス目に引かれた点線です。

MT4 ツールバー

続いてツールバーからローソク足(①)を選択します。

次に見やすうようにズーム(②)で拡大して下さい。

リップル チャート

見やすくなったと思いませんか?

次にテクニカルチャートを表示させます。

チャート インジ

挿入からインディケータを選択し、トレンドからBollinger Bandsを選択。

チャート パラメータ

パラメータの設定で、期間や色等を変更できます。

同様にMoving Average(移動平均線)も挿入してみました。

期間は13です。

チャート 移動平均線

こんな感じですね。

続いてラインを引きます。

チャート ライン

挿入からラインを選択し、水平線をクリック。

または、ツールバーからも選択できます。

チャート 水平線1

上図の『-』が水平線です。

すべて、ツールバーからだと簡単です。

チャート ツールバー表示

ツールバーには、すべて表示させておきましょう。

それで、水平線ですが、ポインターが『+』になりますので、引きたいポイントに『+』の中心を合わせクリックします。

チャート 水平線2

上図のように表示されます。

また、インジやラインの設定を変えたい場合は、チャート上で右クリックします。

チャート 設定変更

表示中のライン等を選択すればラインが、表示中のインディケータを選択すればインディケータの設定が変更できます。

設定を変更したいラインやインジを選択して、編集ボタンをクリックして下さい。

また、ラインはダブルクリックすると、場所を移動させることも可能です。

続いて、複数の時間足を表示させます。

チャート 定型

チャート上で右クリックして、定型チャートを選択し定型として保存をクリック。

チャート 定型

任意の名前をつけて保存をクリック。

私は『a123』と名前をつけましたが、理由は『a』から始まる名前だと後で見つけやすいからです。

チャート 表示

先程の手順と同じようにXRP JPYの辺りで右クリックして、チャート表示をクリックします。

チャートを表示したい数だけ同じ作業を行って下さい。

チャート 複製

表示されたチャートの上で右クリックして、定型チャートから先程作ったA123を選択。

残りのチャートも同じようにA123を選択してください。

あと、余計なチャートは消しておきましょう。

チャート 削除

必要のないチャートはタブで選択して、×をクリックして削除して下さい。

では、残ったチャートを整列させます。

チャート 整列

ウィンドウからウィンドウの整列を選択して下さい。

別に水平分割でも垂直分割でも好きな表示方法を選択して構いません。

チャート 整列

どうですか?便利でしょ。

でも、このままではすべてが一時間足です。

今は関係ないのですが、リップルコイン急落してますが大丈夫でしょうか(汗)

チャート 5分

時間足を変更したいチャートを選択し、ツールバーで時間足を選択します。

上図では『5M』を選択していますので、5分足となります。

チャート マルチ

私は5分、15分、1時間、4時間を並べてみました。

仮に5分足のチャートを拡大表示したければ、5分足チャートを全画面表示にすればいいだけです。

仮想通貨のチャートについて

今回、私が思う仮想通貨の最強チャートを、紹介させていただきました。

あと、MT4を初めて使う人もいると思うので、設定の方法も出来るだけ具体的に解説したつもりです。

FXでは、「チャートに全てが織り込まれている」と言われます。

ですから、今、仮想通貨が急落していますが、チャートを見て取引していれば、売りで入るしかないのがわかります。

リップルコインを売りで入った人は、かなりの利益を手にしたでしょう。

でも、殆どの人が、韓国で下記のニュースが流れたのが原因だと考えるでしょう。

仮想通貨「早期に総合対策講じる」 取引所閉鎖の選択肢も

確かに間違ってはいないと思います。

ですが、チャート通りに取引していれば、損失は免れました。

私は前の記事で、リップルコインは135円まで抵抗線がないと書きましたが、今後は抵抗線を試したあと反転するかどうかです。

なんて言っている間に、50円にタッチしていますね(汗)

その前に、仮想通貨を牽引するビットコインが、反転するかどうかが問題でしょう。

ビットコインは100円切りそうですね。

下がったから買ってみようではなく、

「チャートが上昇を示しているから買う」

という取引が出来るといいと思います。

ファンダメンタルズ分析は大事ですが、私達のような個人では情報をキャッチしたときには遅いことが多いです。

(※ファンダメンタルズ分析とは、社会情勢から将来の予想を立てることだと思って下さい。)

ですから、MT4等のチャートでしっかり分析して、取引に臨むほうがいいのではないでしょうか。

あとは、何度もいいますが、仮想通貨の投資は、余裕資金で楽しむ程度に留めておいたほうがいいです。

なぜなら、今回の韓国のように、いつ国が規制するともわからないからです。

あなたが仮想通貨に振り回されないことを願っています。

最後に、武器は複数持っとおくと安心です。

下記記事も参考にして下さい。

TradingViewの使い方!仮想通貨で稼ぐなら知っておきたい!
今回はTradingViewというチャートシステムの使い方を紹介します。 私がおすすめするチャートシステムはM […]

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング