最近、海外の仮想通貨取引所に興味を持っています。

なぜなら、日本の仮想通貨取引所で扱っている銘柄が、あまりにも元気が無いからです。

ですから、ここ数日、試しに海外の仮想通貨取引所で、数種類の仮想通貨を購入してみました。

仮想通貨の海外取引所!おすすめというよりヤバイ!?
私は今まで、仮想通貨の海外取引所は、一切おすすめしていませんでした。 理由は、日本でさえコインチェックのような […]
Binanceの登録方法!仮想通貨(POA)を購入してみた!?
Binanceは、かなり有名な海外の仮想通貨取引所です。 以前からBinanceは知ってはいたのですが、購入し […]

1枚1円もしない仮想通貨の銘柄などは、宝くじのようで楽しいです。

まあ、無価値になる可能性も高いですがね(汗)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年3月4日の仮想通貨関連ニュース

2018年3月4日 NEM

一応、毎日仮想通貨関連ニュースには、目を通しているつもりです。

でも、最近は、特に驚くようなニュースは無いような・・・。

仮想通貨交換所が新団体設立?

現在、金融庁に登録済みの仮想通貨交換所は、16社あります。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

この16団体が新団体を設立するというのです。

新団体ではセキュリティ対策やインサイダー取引に関して、共通のルールを設けるとのこと。

まあ、金融庁に自主規制を求められたので、体面を取り繕った感じでしょうか。

本来、もっと早い段階で対策に乗り出すべきだったと思います。

熊本電力がマイニング事業に参入

九州は九州電力なので、熊本電力という名前は初めて聞きました。

ですが、電力会社がマイニング事業に参入するのは、面白いと思います。

それは、マイニングは大量の電力を消費しますが、自前で電力を調達するのであれば経費を抑えることが可能だからです。

現在、仮想通貨の市場は、元気があるとはいえません。

それでも、マイニング事業に参加する企業が後をたたないのは、仮想通貨の技術に将来性があるからでしょうか。

でも、ビットコインが圧倒的に強いのは、お金持ちの思惑が一致しているからのような気がします。

なぜなら、ビットコインより優れた仮想通貨は、たくさんあると思うからです。

どんな理由にしろ、これから数年は、仮想通貨の人気が衰えることは無いでしょう。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年3月4日の仮想通貨の値動き

2月末に、ビットコインが押し目を付ければ、買いを考えたいと記事にしました。

では、早速ビットコインのチャートを確認してみましょう。

ビットコイン チャート

上図はビットコインの2018年3月4日の4時間足チャートになります。

前回の記事が、縦赤ラインの箇所での解説でしたから、その後押し目をつけて上昇したことになります。

買うのであれば、赤矢印の始値ですね。

理由は、21日移動平均線に支えられ、反転が確認できているからです。

慎重にトレードしたい場合は、ミニトレンドラインを引いてブレクアウトで買うといいでしょう。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part2】
昨日、仮想通貨のチャートの見方を解説しました。 仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】 […]

ミニトレンドラインについては、上記記事を参考にして下さい。

決済に関しては、目標は126万円到達ですが、21日移動平均線を割るようなら一度決済でもいいと思います。

リップル 3月4日

上図はリップルの3月4日の4時間足のチャートです。

昨日、リップルで送金してみて、リップルの凄さを実感しました。

ですが、仮想通貨の評価は、利便性だけでは無いようです。

リップルは全く元気がありません。

その為、昨日我慢できずにリップルを手放しました。

リップルの今の状態は、下値を切り下げるわけでもないので、トレンドレスの状態でしょう。

nem 3月4日

上図はNEMの3月4日の4時間足のチャートです。

先日の記事で、NEMは油断できないと書いています。

また、39円で支えられないかもしれない、とも書きました。

実際、39円を割ったあとは、狼狽売りのような気がします。

次は、NEMは34円で支えられなければ、28円まで節目がありません。

私は2日前にNEMに見切りをつけてよかった。

CoinEggの使い方(購入方法)!稼ぐためには検証が必要?
先日、CoinEggで初めて仮想通貨を購入してみました。 CoinEggの登録方法を解説してみる! 本日はCo […]

とはいっても、私はNEMには期待しています。

ですから、コインチェックの問題が決着するか、NEMの価格が底を着けて反転したら、再度NEMを購入するでしょう。

反転が確認できないのに、値頃感だけで購入するのは危険です。

これは、以前にも書いているのですが、相場は自分の都合に付き合ってくれません。

自分が相場に合わせるようにしましょう。

本日はこの辺で失礼します。

 

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング