昨日の仮想通貨の相場は、殆どが様子見といった感じでした。

本日2018年2月13日は、多少の動きがあるでしょうか。

私の個人的な希望では、少しは上を見て欲しいと思っています。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年2月13日の仮想通貨ニュース

ネム 2018年2月13日

今日2018年2月13日は、コインチェックの動きが気になる日です。

では、早速、2018年2月13日のニュースを確認していきましょう。

ビットフライヤーがビットコインでの募金を開始

ビットフライヤーが、台湾で発生した地震の募金を始めました。

仮想通貨交換所らしく、ビットコインでの募金です。

bitFlyer Bitcoin DONATIONS – キモチ、伝える
bitFlyerを使って、ビットコインで日本赤十字社に寄付を送ることが出来ます。苦しんでいる人たちを救いたい。そんな気持ちを形にしてみませんか?

仮想通貨の相場には関係ないかもしれませんが、社会貢献活動って大事だと思います。

コインチェックが日本円の出金を始める

2018年2月13日をドキドキしながら待った人は多いでしょう。

コインチェックの日本円の出金は、出金申請順で振込を行っているようです。

今日は朝から、「口座に着金しました」といったツイートがあったので、「よかった」っと思っていました。

まずは、一安心という感じでしょうか。

次は、仮想通貨の出金が始まると、更に安心できる人が増えると思います。

但し、日本円は顧客資産ですから返金出来て当然ですが、盗まれたNEMの分となるとコインチェックの資産から捻出しなければなりません。

コインチェックは400億円以上を出金して、更に営業を続けることは容易ではないと思います。

コインチェックの今後の動きに注目です。

金融庁がブロックチェーンラボに警告

本日2018年2月13日、金融庁はブロックチェーンラボラトリー(本社:中国・マカオ)に、資金決済法違反(無登録営業)で警告書を出したようです。

この警告書でブロックチェーンラボラトリーが業務を停止しない場合、刑事告訴も検討するとのこと。

今回、ブロックチェーンラボラトリーが指摘されたのは、ICOに関する購入の勧誘及び受付を行ったことについてです。

仮想通貨のICOとは何のこと?分かりやすく解説してみる!
昨日、イーサリアムの記事を書いていて、ICOという言葉を使いました。 仮想通貨の取引をする場合は、 「ICOと […]

金融庁は、ブロックチェーンラボラトリーの行為が、仮想通貨売買の仲介に当たると判断したようです。

確かに、他社のICOにブロックチェーンラボラトリーが関わったのであれば、警告のとおりだと思います。

ICOに関しては、詐欺まがいの案件が多いようですから、厳しい取り締まりを期待したいです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年2月13日の仮想通貨の値動き

2018年2月13日は暴落も覚悟していましたが、コインチェックが出金を始めたので急落せずに済んだようです。

では、ビットコインのチャートから見ていきましょう。

ビットコイン 2018年2月13日

上図は2018年2月13日のビットコインのチャートです。

昨日引いた①のライン935,000円を、実体で抜けることが出来ています。

しかし、上値が重いのは変わっていません。

965,000円辺りで、しっかり押さえられているのが分かります。

上昇トレンドを形成するのであれば、990,000円を実体で超えたいところです。

リップル 2018年2月13日

上図はリップルの2018年2月13日のチャートになります。

昨日引いた①111円50銭は、実体で超えてくれました。

ただ、やはりリップルも上値が重い。

当面の目標は、124円を実体で超えること。

現時点では、まだ本格的な上昇とはいえませんが、他の仮想通貨と比べると上を向いている方です。

2018年2月13日のニュースについて

2月13日のメインのニュースは、コインチェックの日本円の出金開始でしょう。

無事に出金できた人は、本当に安心したと思います。

ですが、コインチェックでは、まだ仮想通貨の出金の目処が立っていません。

とにかく、コインチェックの問題が収束しない限り、仮想通貨の相場が息を吹き返すのは難しいかもしれません。

実際に、殆どの仮想通貨は、上にも行けず、かといって下を試すわけでもない。

ほぼ横ばい状態が続いています。

なんて記事を書いている最中に、ビットコインもリップルもラインを割ってきました。

ラインを割ると、下は簡単に突き抜けるので注意が必要です。

まだまだ、上は難しいかもしれませんね。

本日はこの辺で失礼します。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング