仮想通貨は土日に調整が入るのは知っていましたが、今回はちょっと勘弁してほしかったです。

でも、2月10日に買い上がって売った人は、それなりの利益を手にしたでしょう。

さて、2018年2月12日は、仮想通貨にどんな動きがあったでしょうか。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年2月12日の仮想通貨ニュース

2018年2月12日

昨日はニュースが少なかったので、記事にしていません。

ですから、初めは昨日のニュースから取り上げますね。

流出したNEMを日本人がライトコインと交換

1月26日、コインチェックから、580億円相当のNEMが盗まれました。

その盗まれたNEMが、日本人男性が所有するライトコインと交換されていたようです。

日本人男性がNEMとの交換に応じた金額は、数百円程度。

ですが、盗難にあったNEMは、既に5億円以上も他の仮想通貨と交換されているようです。

ということは、NEMを取り戻すことは、無理ということでしょうか。

今回流出したNEMが換金できてしまうと、同じような事件が多発する可能性があると思います。

約211億円分のNanoが流出

記事を書いている最中(2018年2月12日)に、また流出事件が起こっていました。

今度は、イタリアの仮想通貨取引所(BitGrail)のようです。

盗まれたのは、Nanoという仮想通貨1,700万XRB。

仮想通貨のNanoとは?将来性はあるのか!?
イタリアの仮想通貨取引所で、仮想通貨のNanoが盗まれました。 盗まれたのは1,700万XRBで、日本円にして […]

今回も、Nano自体に欠陥があったわけではなく、BitGrail側の管理に問題があったとこのと。

その為、ハードフォークは、行わないようです。

(※ハードフォークを行うと、盗まれる前の状態に戻せます。)

仮想通貨のハードフォークとは?を分かりやすく解説!
本日は、 「仮想通貨のハードフォークとは?」 について書いてみたいと思います。 本当は、イーサリアムのアップデ […]

ただ、今回の事件は仮想通貨の相場に、それほど影響を与えてない気がします。

もしかして、仮想通貨の業界は、盗難に免疫が出来てしまったのでしょうか(汗)

何百億という窃盗が、簡単に行われている気がします。

仮想通貨取引所は大切なお金を預かっているのですから、セキュリティ面で出来ることはすべてやるべきです。

「人の振り見て我が振り直せ」

が、出来ないようなら、商売をやるべきではないと思います。

香港証券先物委員会が仮想通貨取引所に警告

香港証券先物委員会は、9日に香港の仮想通貨取引所(7箇所)とICOによる資金調達を考えている企業に対して、下記の内容の書類を送ったようです。

「詐欺の疑いがあれば、捜査のため警察に案件を引き渡す」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000002-nna_kyodo-cn

仮想通貨のICOとは何のこと?分かりやすく解説してみる!
昨日、イーサリアムの記事を書いていて、ICOという言葉を使いました。 仮想通貨の取引をする場合は、 「ICOと […]

なぜ、上記のような警告を行ったのか?

それは、海外の仮想通貨取引所では、顧客とのトラブルが多発しているようです。

その為、行政が介入したり、規制が入ったりするのでしょう。

私は現時点では、海外の仮想通貨取引所を利用するのは、怖いと思っています。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

2018年2月12日の仮想通貨の値動き

2018年2月12日の仮想通貨のチャートを確認してみましょう。

本日から、統一性を持たせるために、TradingViewのチャートを使います。

TradingViewの使い方!仮想通貨で稼ぐなら知っておきたい!
今回はTradingViewというチャートシステムの使い方を紹介します。 私がおすすめするチャートシステムはM […]

まずは、ビットコインから見ていきます。

ビットコイン チャート 2月12日

上図は2018年2月12日のビットコインのチャートになります。

ビットコインの上昇トレンドは、崩れている感じですね。

高値と安値が切り上がっていません。

868,000円を実体で割るようだと、下落の可能性があります。

上に行くなら、まずは、935,000円を実体で上抜けする必要があるでしょう。

リップル 2月12日

上図はリップルの2018年2月12日のチャートです。

リップルは2月10日の時点で1番元気があった仮想通貨ですが、上値を更新出来ずにいます。

111円50銭辺りで押さえられ、なかなか上抜けできない状態です。

トレンドラインを割ると、100円は簡単に割るでしょう。

上を試すなら、112円を実体で超えたいですね。

仮想通貨の2018年2月12日の相場について

本日は、2つの仮想通貨しか分析していません。

というのも、2018年2月12日の仮想通貨の相場は、完全な様子見だと思えるからです。

イーサリアム、ネム、ビットコインキャッシュにしても、横ばい状態となっています。

勝負は明日の2月13日でしょうね。

明日の2月13日は、コインチェックが日本円の出金を始める予定の日です。

コインチェックがどう動くか次第で、仮想通貨の価格は上昇も下降もありえます。

ただ、可能性としては、下落の方が確率が高いかな。

もし明日、大きなトラブルがなければ、仮想通貨の相場は一気に息を吹き返すかもしれません。

殆どの人が、同じような事を考えているでしょう。

でも、1番大事なのは、コインチェックに資産を預けている人達が、無事にお金を取り戻すことです。

明日2月13日は、コインチェックの真価が問われる日になるでしょう。

本日はこの辺で失礼します。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング