今回はTradingViewというチャートシステムの使い方を紹介します。

私がおすすめするチャートシステムはMT4なのですが、仮想通貨で稼ぐにはTradingViewの使い方を知っておいたほうがいい。

仮想通貨の最強チャート!おすすめと設定方法を解説!?
先日、仮想通貨のおすすめのチャートについて書きました。 ですが、仮想通貨の世界は、日々新しい情報が更新されてい […]

MT4については、上記記事を参考にして下さい。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

TradingViewについて

TradingView

TradingViewは、ブラウザで動作するチャートになります。

その為、TradingViewはOSに左右されることもなく、ブラウザさえあればすぐに使用することが可能です。

また、日本の仮想通貨交換所では、TradingViewのチャートを採用しているところが多いです。

TradingViewのチャートを使いこなせれば、日本で取引されている殆どの仮想通貨の分析ができるでしょう。

仮想通貨で稼ぐためには、TradingViewのチャートを使えるようになっておいたほうがいいと思いますよ。

本当は、MT4で全ての仮想通貨のレートを取得出来れば一番いいのですが・・・。

現時点でMT4では、

  1. ビットコイン
  2. ビットコインキャッシュ
  3. リップルコイン
  4. モナコイン

の4種類のレートしか取得できません。

その点、TradingViewなら、人気のイーサリアムやネムコインの分析も可能です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

TradingViewの使い方

TradingViewを無料で使用する場合は、制限があります。

ですから、口座開設している取引所のTradingViewを使って下さい。

では、ZaifのTradingViewを使ってみましょう。

口座開設がお済みでなければ、下記よりどうぞ。

(※他の仮想通貨交換所のTradingViewでも、使い方は同じです。)

 

Zaifの登録方法がわからない方は『Zaif(ザイフ)の登録方法!口座開設までの流れを徹底解説!』で詳しく説明しています。

 

Zaifのトップページから『取引』を選択します。

TradingView Zaif

出典元:Zaif

赤枠の『▼』をクリックし、チャート分析したい仮想通貨を選択します。

今回は、イーサリアムを選択してみました。

イーサリアムのチャートが表示されたら、赤枠の▼の右横の『チャート』をクリック。

イーサリアムのチャートが、見やすいサイズで表示されるはずです。

イーサリアム チャート

上図のような感じです。

次に赤枠内のボタンを表示させます。

チャートの真ん中辺りの下の方にポインターを持っていくと、赤枠内のボタンが現れます。

『-』『+』でローソク足の大きさを調整して下さい。

マウスのホイールボタンを利用して、拡大や縮小することも可能です。

マウス

上図は向きが上下逆になっていますが、チャート上でホイールボタンを手前にクルクル回すとローソク足が縮小されます。

逆に回すと、拡大です。

次に『<』『>』で、チャートの位置を調整して下さい。

チャートの横移動も、マウス操作で行うことが可能です。

チャート上で左クリックでチャートを掴み、掴んだまま左右に移動させることが出来ます。

TradingViewで時間足を選択する

続いて、TradingViewのチャートの時間足を選択します。

TradingView 時間足

上図を見て下さい。

通貨ペアの右横に、時間足を変更するプルダウンメニューがあります。

『▼』をクリックし、表示させたい時間足を選択してください。

私は4時間足を選択しました。

時間足に関しては、仮想通貨の長期的な流れが見たければ、1日足を見るといいでしょう。

もう少し短めの1週間単位くらいの流れを見るのであれば、4時間足がいいと思います。

更に、1日の動きを確認するのであれば、1時間足を見たほうがわかりやすいです。

TradingViewにテクニカル指標を表示させる

テクニカル指標とは、チャート分析するための指標になります。

今回は、一般的に使われる『移動平均線』を表示させてみます。

TradingView 移動平均線

赤枠内のグラフのマークをクリックします。

『インジケーター』と現れますので、検索窓に『移動平均線』と入力して下さい。

『移動平均線』を2回選択し、☓で『インジケーター』を閉じます。

TradingView 移動平均線

すると、赤枠内のように同じMA(移動平均線)が2つ表示されます。

次に青矢印の歯車のマークをクリックすると、青枠の設定画面が表示されます。

スタイルタブを選択すると、移動平均線の色や幅を設定できます。

①で移動平均線の色を指定し、②のボタンを右にスライドさせると線が太くなります。

次にスタイルタブの左横の『入力』タブを選択。

移動平均線 期間

上図のような設定画面になりすので、Length期間を指定して下さい。

私は13と入力しました。

同じ手順でもう1つの移動平均線も設定を行います。

私はもう1つの移動平均線は、色は赤にし期間は21に設定しました。

移動平均線については、下記記事を参考にして下さい。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】
今回は、仮想通貨のチャートで、将来の動きを予想する方法を解説してみたいと思います。 仮想通貨の最強チャート!お […]

TradingViewでトレンドラインを引く

続いて、TradingViewのチャートに、トレンドラインを引いてみます。

トレンドライン

上図の赤枠内の▶をクリックして、トレンドラインを選択します。

ちなみに、ポインターは青枠内の矢印を選択してください。

トレンドライン TradingView

まず、①の始点で左クリックし、終点の②で再度左クリック。

問題なければ、南京錠のマーク(ロック)をクリックして確定します。

もし、必要なければ、ゴミ箱のマークで削除して下さい。

次に、上図の青枠内の▼をクリックして、線の幅を変更します。

トレンドライン 延長

ちなみに、上図の青枠内の▼をクリックし、赤枠部分を選択すると、右端が延長されます。

(※青矢印の部分が延長されたラインです。)

左端を延長する場合は、青枠の左横の▼で設定できます。

トレンドラインの詳しい引き方については、下記記事を参考にして下さい。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part2】
昨日、仮想通貨のチャートの見方を解説しました。 仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】 […]

TradingViewで水平線を引く

TradingViewで水平線を引く場合も、トレンドラインと似たような手順です。

水平線 TradingView

赤枠内の▶をクリックし、水平ラインを選択します。

水平ライン

水平ラインを引きたい位置で、左クリックします。

今回は、赤矢印の辺りで左クリックしてみました。

水平線の位置に問題がなければ、南京錠のマークをクリックして確定です。

線の幅の変更は、トレンドラインと同じになります。

TradingViewを使って仮想通貨で稼ぐ!

FXの経験者であれば、TradingViewを使ったことがあるかもしれません。

ですが、仮想通貨が初めての投資の場合は、TradingViewを見ても使い方もわからないでしょう。

でも、TradingViewは、触ってみると案外簡単に使えるようになります。

更に、TradingViewを使ったテクニカル分析ができるようになると、仮想通貨の投資が今以上に楽しくなるでしょう。

今回の記事では、TradingViewの基本的な使い方を紹介しました。

出来れば今すぐ記事を参考に、TradingViewを試して欲しいと思います。

きっと、TradingViewの使い勝手の良さに、驚くでしょう。

チャートを使ったテクニカル分析は、仮想通貨で稼ぐ上で必要なスキルです。

最低限の知識は、身につけて欲しい。

仮想通貨の相場が上がっているのか、または、下がっているのかを判断してみましょう。

相場の世界では、

「大多数の意見は間違っている」

と言われます。

新聞やテレビのニュースを信用して、取引してはいけないのです。

「仮想通貨バブルは崩壊する」

というニュースが流れたら、チャートを見て下さい。

チャートが上昇を示していれば、価格は上昇します。

ニュースによって多少の調整がはいっても、相場の流れには逆らえないのです。

あなたがTradingViewを使って、テクニカル分析にチャレンジすることを願っています。

最後に、仮想通貨の投資は、余剰資金で行うようにして下さい。

なぜなら、仮想通貨の場合は、正確に言うと投資ではなく投機になるからです。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング