本日は、TOPBTCの登録方法と使い方を解説します。

最近、取引所トークンについてばかり書いているので、

「もういいよ」

みたいな感じかもしれません。

私もそう思って、TOPBTCに関しては、記事にするのは見送る予定でした。

ところが、TOPBトークンが、いい感じなんです。

TOPB

上図はTOPBトークンの日足チャートです。

短期売買の利確は入っていますが、売り圧力がそれほど強くない。

TOPBトークンは、完全に買い支えられています。

理由は、下記のアナウンスも関係あるでしょう。

Announcement about Buyback and Burning of TOPB

TOPBトークンは、買い戻されて燃やされます。

18/07/2018(0:00〜24:00)の買い戻しの詳細(以下の金額はすべてQQCに換算して計算されます)
1.取引手数料の総額:650,000 QQC
2.買い戻し率:総額の50%取引手数料
3.実質買戻し額:325,000 QQC

例えば、上記が18日分の買い戻し金額です。

このように、買い戻したTOPBは、次の水曜あたりに燃やされます。

ちなみに、燃やす(バーン)とは、永久に使えなくすること。

ですから、TOPBの絶対数が減るので、価値が上がる可能性が出てくるのです。

TOPBTCの公式サイトはコチラ

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

TOPBTCの登録方法

まずは、下記にアクセスします。

TOPBTCの公式サイトはコチラ

言語の選択

画面右上の言語の選択から、「日本語」を選択します。

登録

『登録』ボタンをクリック。

登録

上図のような入力画面が表示されますので、

  1. メールアドレスを入力
  2. 『検証コードを送る』ボタンをクリック
  3. 入力したメールアドレスの受信ボックスを確認
  4. メールで届いた検証コードを、「検証コード:」の欄にコピペ
  5. 「パスワード:」の欄に、パスワードを入力
  6. 「パスワードを確認する:」の欄に、再度同じパスワードを入力
  7. 「取引パスワード:」の欄に、先のパスワードとは違うパスワードを入力
  8. 「取引パスワードを確認する:」の欄に、再度同じパスワードを入力
  9. 「TOPBTC ユーザーサービス条項に同意する」をクリックし、内容を確認してチェック

入力内容に問題なければ、『登録を確認する』ボタンをクリックします。

以上でTOPBTCの登録は完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

TOPBTCで2段階認証を設定

セキュリティレベルを上げるため、2段階認証の設定を行います。

ログイン

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリック。

確認

すると、上図のようなポップアップ画面が表示されます。

キャプチャに表示された文字を入力し、『確認』ボタンをクリック。

ファイナンスセンター

画面上部のメニューから、「ファイナンスセンター」を選択します。

2段階認証

サイドメニューから、「両歩検証を関連する」を選択。

もし、まだGoogle認証システムを使ったことがない場合、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にインストールして下さい。

Google認証システム

スマホでGoogle認証システムを起動し、『+』をタップ。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択します。

Google認証システム

表示されてるQRコードをスキャン。

次に、「If you can not scan the barcode?」をクリックし、表示される秘密鍵を控えます。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、必ず厳重に保管しておきましょう。

次に、『検証コードを送る』ボタンをクリック。

すると、また、上図のようなポップアップ画面が表示されます。

キャプチャに表示されている文字を入力し、『確認』ボタンをクリック。

登録したメールアドレスの受信ボックスを確認します。

[TOPBTC] Your mail authentication verification code is:476141

上記内容のメールが届くので、「Email 検証コード:」の欄に、メールに記載のコードをコピペします。

あとは、Google認証システムのコードを入力して、『提出』ボタンをクリック。

以上で、2段階認証システムの設定は完了です。

TOPBTCの使い方

では、TOPBTCを使ってみます。

TOPBTCへの入金

TOPBTCで取引を行うには、先に入金をする必要があります。

ファイナンスセンター

画面上部のメニューから、「ファイナンスセンター」を選択。

Deposit

ETHの「チャージ」を選択します。

ETH アドレス

『チャージアドレスを取得する』ボタンをクリック。

すると、ETHのアドレスが表示されるので、日本の取引所から送金を行います。

(※最低チャージ金額は、0.05ETHになっているようです。)

私はBitbankからの送金をオススメします。

Bitbankは送金処理が最も速く、安心できるからです。

もし、Bitbankの登録がまだの場合は、下記よりどうぞ。

 

尚、Bitbankからの送金方法は、『Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!』で詳しく解説しています。

入金完了

今回は、BitbankからTOPBTCへ、約5分位で着金しました。

さすが、Bitbankといった感じです。

TOPBトークンの買い方

せっかくなので、TOPBトークンを購入してみます。

相場情報

画面上部のメニューから、「相場情報」を選択。

TOPB/ETH

画面左側にある「TOPBTC.com」というロゴの下の、通貨ペア(BTC/QQC▼)をクリックします。

すると、上図のようにプルダウンメニューが現れるので、「TOPB/ETH」を選択。

買い

チャートの下に、上図のようなTOPBの注文画面が表示されます。

「最大買い:」に表示されている数字をクリックし、取引パスワードを入力。

(※「最大買い:」に表示されている数字をクリックすると、「数量:」は自動で入力されます。)

あとは、『買う TOPB』ボタンをクリックするだけです。

TOPB

ファイナンスセンターで確認すると、問題なくTOPBが購入できていました。

TOPBTCから出金してみる

せっかくなので、TOPBTCから出金してみます。

出金

「TOPB」の「引き出す」をクリック。

アドレスの追加

先に、出金先のアドレスを登録する必要があります。

『コインアドレスを添加する』ボタンをクリック。

アドレス

「コインアドレス:」に出金先のアドレスを入力し、「ラベル:」には宛先を入力します。

私はMetaMaskに送ってみようと思うので、ラベルには「metamask」と入力しました。

次に、『検証コードを送る』ボタンをクリックして、検証コードを取得。

メールで届いた検証コードを、「メール検証コード:」の欄にコピペします。

問題なければ、『提出』ボタンをクリック。

出金アドレスが設定できたら、「TOPB残高:」に表示されている数字をクリック。

すると、「引き出す金額:」に数字が自動で入力されます。

あとは、取引パスワードを入力して、『直ちに引き出す』ボタンをクリック。

認証コード

最終確認で、認証コードを求められるので、入力して『確認』ボタンをクリックします。

成功

上図のように、「成功」と表示されれば、TOPBTCからの出金手続きは完了です。

MetaMask

TOPBは5分足らずで、MetaMaskに着金しました。

ちなみに、「最小受け取る20TOPB」というのは、最低の出金手数料のことになります。

ですから、いくら少額の出金でも、20TOPBの出金手数料はかかるということ。

他に注意点は、取引パスワードが予め入力されている場合は、ブラウザに記憶されているデータを削除する必要があります。

パスワードの削除

Google Chromeの場合は、アドレスバーの右端にある鍵のマークをクリック。

すると、上図の画面が表示されるので、ゴミ箱のマークをクリックして削除して下さい。

TOPBTCの本人確認

TOPBTCでは、特に出金制限について書かれていません。

なので、本人確認の必要はないと思います。

ですが、万が一の時のために、本人確認の手続を確認しておきます。

実名認証

サイドメニューから、「実名認証」を選択。

実名認証

名前と身分証明書番号を入力して、『情報を提出する』ボタンをクリックします。

私は運転免許証を使う予定なので、「身分証明書番号」には運転免許証の番号を入力しました。

写真

身分証明書を手に持った顔写真をアップロードし、『審査提出』ボタンをクリック。

審査中

「審査中…」と表示されれば、あとは審査結果を待つだけです。

認証済み

私の場合、約2時間ほどで「認証済み」となっていました。

TOPBTCについて

正直に言うと、TOPBTCはこれからの取引所でしょう。

TOPBTCは、まだまだ改善の余地がある取引所です。

そして、本社のある国がBinanceと同じMaltaで有ることから、TOPBTCが日本人を締め出す可能性は低いと思います。

ですから、TOPBトークンを保有するのは、面白いかもしれません。

TOPB

なんて言っている間に、TOPBの価格が下がっていました。

私は喜んで買い増ししますが、絶対に真似しないで下さい。

TOPBの価値が、0になる可能性だったあります。

あと、先程MetaMaskにTOPBを移動しましたが、既にTOPBTCに戻しました。

なぜなら、TOPBトークンはTOPBTC次第なのですから、他においていても意味がありません。

今回は、記事のために、テストしてみただけです。

ちなみに、TOPBTCには、話題になったTokenPayが上場しています。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

TOPBへの投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング