今回は、SwissBorg(CHSB)という仮想通貨について書いてみます。

今更ですが、SwissBorg(CHSB)は面白い価格帯を推移しているので、気になって仕方ありません(汗)

SwissBorg(CHSB)の取引所の紹介と、買い方も解説します。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SwissBorg(CHSB)とは?

SwissBorg

出典元:https://twitter.com/swissborg

SwissBorg(CHSB)の公式サイトには、下記のように書かれています。

THE NEW ERA OF CRYPTO
WEALTH MANAGEMENT
Powered by Blockchain Technology, Machine Learning, and our community’s Swarm Intelligence, our team of fin-tech experts is creating a holistic crypto wealth management solution accessible to everyone.

「暗号通貨の新しい時代 資産価値

ブロックチェーン技術、機械学習、および私達のコミュニティの群知能によって強化されたフィンテックの専門チームは、誰もがアクセスできる暗号通貨の総合的な資産管理ソリューションを構築しています。」

と言った内容だと思います(汗)

ですが、機械学習や群知能は人工知能の専門用語なので、難しく感じますね。

機械学習とは、人工知能における研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のことである。

引用元:Wikipedia

群知能(ぐんちのう、むれちのう、Swarm Intelligence, SI)は、分権化し自己組織化されたシステムの集合的ふるまいの研究に基づいた人工知能技術である。

引用元:Wikipedia

フィンテックに関しては、FinanceとTechnologyを組み合わせた造語で、

  • 金融テクノロジー
  • 金融IT企業

を指すことが多いです。

今回の場合は、金融テクノロジーの方でしょう。

要するに、SwissBorg(CHSB)は、最新のテクノロジーとブロックチェーン技術で資産管理を行っていくネットワークということでしょう。

ただ、お金持ちの世界での資産管理は、効率的な資産運用がセットになっています。

ですから、SwissBorg(CHSB)は効率的な資産運用に、AI技術やブロックチェーン技術を活用するのでしょう。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SwissBorg(仮想通貨)の特徴

では、SwissBorgという仮想通貨の特徴を見ていきます。

  1. 運用益の分配がある
  2. 日本人スタッフがいる

1つずつ見ていきます。

SwissBorg(CHSB)は分配がある

SwissBorgのトップページには、下図のようなカウンターが設置されています。

SwissBorg カウンター

Participate in Our Referendum and Earn Tokens!

Reward: 0.01 CHSB for every 1 RSB used for voting

Referendum ends in

「一般投票に参加してトークンを獲得しよう!」

「報酬:投票に使用される1 RSBごとに0.01 CHSB」

「一般投票は(下記カウンターの時間)で終了します」

と書かれています。

ですから、投票に参加すれば、報酬が貰えるのです。

では、何の投票か?

CHSB token holders become community members and are rewarded for participating in referendums to decide the future of SwissBorg.

「CHSBトークン所有者はコミュニティメンバーになり、SwissBorgの将来を決定するための一般投票に参加することで報酬を受け取れます。」

とSwissBorgの公式サイトでは説明されています。

ですから、会社に例えると、株を取得することで株主総会に出席出来、重要事項の決定に参加する感じでしょう。

そして、株式の配当を株の保有量に応じて貰う。

具体的にいうと、SwissBorgの今回の投票は、4月3日から4月9日の期間で行われるようです。

参加するには、3月31日までにウォレットにCHSBを入れておき、RSBトークンを入手している必要がありました。

RSBトークンは投票権のようなもので、CHSBの保有量によって配布量が決まります。

そして、投票の際に投票先Addressに、RSBトークンを送付。

報酬は先に書いてある通り、

「報酬:投票に使用される1 RSBごとに0.01 CHSB」

です。

SwissBorgには日本人スタッフがいる

仮想通貨の世界では珍しく、日本人スタッフが複数人在籍しています。

  • Ken Yagami:Japan Country Manager at SwissBorg
  • Kunio okuda:SwissBorg – ICO analyst
  • Yumiko Abe:egal advisor for SwissBorg Japan

私が確認できたのは上記3人でしたが、以前は他にもいたようです。

とにかく、日本人スタッフが複数人いるのは、安心感があります。

ちなみに、アベユミコさんは、PayPal Japanの現法務責任者とのこと。

ですから、いい加減なプロジェクトには参加しないような気がします。

まあ、私の勝手な判断ですが(汗)

SwissBorg(CHSB)の取引所と買い方

SwissBorg(CHSB)は、私的には興味深い仮想通貨です。

では、SwissBorgは、どこの取引所で購入できるのでしょうか?

SwissBorg 取引所

上記がSwissBorgを取り扱っている取引所です。

見て頂くと分かりますが、HitBTC以外は取引量が少なすぎます。

ですから、SwissBorg(CHSB)を購入するのであれば、HitBTCがいいでしょう。

※6月8日追記:

HitBTCが日本人向けのサービスを停止するようです。

私は全て資金を移動しました。

Vote for new currencies to HitBTC exchange!
HitBTC team is developing new features every day to bring best trading experience to our users. And of course we are open to user requests that we receive and a lot of them are about adding new crypto currencies to our exchange. We decided to start open voting to let community decide which coin should be added next. The most popular currencies will be implemented into our exchange.

では、CHSBの買い方を解説します。

HitBTCに登録してない場合は、下記より簡単に登録できます。

Bitcoin Exchange: Bitcoin, Ethereum, Monero, Zcash / HitBTC
The most advanced cryptocurrency exchange to buy and sell Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash, DigitalNote, Ardor

まずは、HitBTCに入金する必要があります。

HitBTCへの送付は、リップルがオススメです。

理由は、リップルは手数料の安さと送付のスピードが、他の仮想通貨と比べてダントツに優れているからです。

ですから、ビットバンクの登録は、済ませておいたほうがいいですよ。

▼ビットバンクで口座を開設▼

既にビットバンクの口座をお持ちであれば、下記記事で送金方法を解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

今回、ビットバンクからHitBTCへの送付は、わずか5分でした。

さすがリップルです。

続いて、SwissBorg(CHSB)を購入します。

Hitbtcの登録方法!将来有望な仮想通貨を探す?
本日は、Hitbtcの登録方法について解説します。 Hitbtcは海外の取引所ですので、堅実派の方は止めておい […]

HitBTCでの仮想通貨の購入方法は、上記記事で詳しく解説しています。

CHSB 購入

今回、HitBTCでSwissBorg(CHSB)を購入してわかったのは、100単位でしか購入できないということです。

先日TAUを購入したときは10単位でしたので、購入単価によって違うのでしょう。

私の場合は試し買いでしたのでいいですが、必ず板で単位を確認してから購入したほうがいいですね。

SwissBorg(CHSB)の今後をチャートから予想

私がSwissBorgに興味を持ったのは、第一回の一般投票が始まったからです。

どういうことかと、SwissBorgは一般投票後、本当に報酬を支払えば評価が上がると考えました。

逆に、SwissBorgが報酬を支払わない場合は、THE END(笑)

では、実際のチャートを確認してみましょう。

CHSB チャート

上図はSwissBorg(CHSB)の日足チャートです。

ほとんど方向感がなくなっているのが分かります。

材料があれば、上でも下でもおかしくない状況です。

3月31日に長い上ヒゲが出ていますが、RSBトークンが配布されたからでしょう。

同じように、SwissBorg(CHSB)の一般投票後に、買い圧力が強くなる可能性はあると思います。

ちなみに、SwissBorg(CHSB)のICO価格は約11円です。

私が購入したのが、0.00000368BTCですから約2.88円。

SwissBorg(CHSB)はブロジェクトも問題なく進んでいるようなので、ICO価格までは戻すと思っています。

仮に、SwissBorg(CHSB)がICO価格まで戻すと、それだけで現在価格の約4倍になるのです。

SwissBorg(CHSB)の一般投票で報酬を受け取った人が出てくれば、何らかの動きがあるのではないでしょうか。

期待して待ってみます(笑)

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

早く仮想通貨の相場が回復するのを願っています。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング