本日はSIRIN LABS(SRN)という仮想通貨について書いてみます。

なぜ、SIRIN LABS(SRN)について書こうと思ったのか?

先日、Bittrexについて記事を書いたのですが、その時に取引ボリュームの上位にSIRIN LABSがあったからです。

SIRIN LABS(SRN)はよく名前も聞きますし、きっと人気があるのでしょう。

SIRIN LABS(SRN)が面白い仮想通貨だといいのですが。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SIRIN LABSという仮想通貨とは?

SIRIN LABS

SIRIN LABSとはブロックチェーン技術を取り入れて、スマホやパソコンを開発販売するプロジェクトのようです。

SIRIN LABSが提供する商品は、FINNEYというブランドで発売予定。

  1. FINNEYスマートフォン:$999
  2. FINNEY PC:$799

が目標価格となっています。

結構いい価格ですよね。

海外のスマホって、こんな感じなんでしょうか。

なぜ、スマートフォンやPCに、ブロックチェーンを利用するのか?

分散型コンセンサスメカニズムを利用すると、ネットワーク間でのスムーズな支払いが可能となります。

また、暗号化されたコールドウォレットを使用できるため、セキュリティ面でも安心です。

では、SIRIN LABSの仮想通貨SRNは、どのように使われるのか?

SRNはSIRIN LABSのネットワーク内での支払いに使われます。

また、FINNEYシリーズもSRNによって購入が可能です。

私達日本人は、スマホやPCのセキュリティに関して意識が低いです。

今後、スマホやPCが多くの場面で、セキュリティ対策が必要となっていくでしょう。

スマホやPCでグローバルなサービスを利用する際は、特にハッキングの脅威にさらされます。

ですから、SIRIN LABSが提供するような商品に、需要が生まれるのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SIRIN LABSの特徴

では、SIRIN LABSの特徴を見ていきましょう。

  1. 全世界で販売予定
  2. 日本人の顧問がいる

上記を1つずつ解説します。

SIRIN LABSのスマホは全世界で販売予定

SIRIN LABSのスマホFINNEYは、全世界で販売予定です。

通常、世界規模の事業であれば、相当な投資額と時間が必要となるでしょう。

ですが、SIRIN LABSはブロックチェーン技術を利用することで、国境の壁を取り払うことが可能となります。

それは、決済の面でも同様です。

SIRIN LABSはSRNという仮想通貨を利用しますので、世界中でサービスを提供することが出来るのです。

SIRIN LABSには日本人の顧問がいる

SIRIN LABSには、イトウ タケシさんという日本人の顧問がいます。

イトウ タケシ

なんとイトウ タケシさんは、前職がソニーモバイルのCTOです。

イトウ タケシさんはソニーモバイルの最高技術責任者だったわけですから、SIRIN LABSのスマホは高水準を目指しているのが分かります。

また、イトウ タケシさんがSIRIN LABSに参加しているということは、プロジェクトがいい加減なものではないと判断できるのではないでしょうか。

SIRIN LABS(SRN)の取引所と買い方

少しずつ面白いと感じてきたSIRIN LABSですが、一体どこで購入できるのでしょう。

SIRIN LABS 取引所

SIRIN LABSは、実に多くの取引所に上場しています。

各取引所のSIRIN LABSの取引高は、どうなっているでしょうか。

取引ボリューム

上図を見ると、LiquiとBittrexがSRNの取引が多いですね。

SRNを取引するのであれば、最も取引量が多いLiquiがいいでしょう。

SRNの買い方

まずは、Liquiに入金する必要があります。

私のおすすめは、ビットバンクからの送金です。

ビットバンクは、送金処理が圧倒的に速い。

ビットバンクの登録は▼

仮想通貨ならビットバンク

ビットバンクの登録方法

Liquiの場合は、ライトコインでの送金がオススメです。

イーサリアムでもいいのですが、手数料が高いと思います。

続いて、SRNを購入するわけですが、Liquiでの仮想通貨の買い方は下記記事で詳しく解説しています。

Liqui(取引所)の使い方は?登録方法から解説!
本日は、Liqui(リクイ)という仮想通貨取引所の登録方法と、使い方について解説します。 今回、Liqui(リ […]

折角なので、今回はBittrexでも、SRNを購入してみたいと思います。

Bittrexでは、リップルの取扱がありますね。

やっぱり送金は、Rippleが早くて安心です。

Bittrexの登録方法と使い方!確認は運転免許証で大丈夫だった!
Bittrexが新規登録を再開しました。 「待ってたよ~」 という人も多いはず。 なぜなら、Bittrexには […]

BittrexSRNの購入方法は、上記記事で詳しく解説しています。

もし、仮に、HuobiでSRNを購入したいという場合は、下記記事を参考にして下さい。

Huobiの使い方!ZIL(仮想通貨)の購入方法を解説!?
本日はHuobiの使い方について解説します。 Huobiには将来有望な仮想通貨が上場するので、使えるようになっ […]

HuobiでもSRNは一億以上の取引があるので、約定しないことはないでしょう。

SIRIN LABSの将来性は?

私はSIRIN LABSに将来性があると思ったので、今回SRNを購入しました。

では、私はなぜ、SIRIN LABSに将来性があると思ったのか?

まず、私が言う将来性とは、SRNを購入すれば稼げる可能性があるということ。

要は、SRNの価格が上昇する要素があればいいわけです。

SIRIN LABSのチャートを確認します。

SRN チャート

SRNは今年1月24日にビットコイン建てで、0.00032081BTCの高値をつけています。

当時のレートで約399.9円です。

それで、現在のSRNの価格はと言うと、38.63円

ですから、SRNは今年の高値に戻すことが出来れば、10倍は余裕で達成します。

しかも、SRNの高値の日にちに注目して下さい。

2日後の1月26日にコインチェック事件が起こっているのです。

SRNはこれから上昇しようとしていた時に、外的要因で値を崩してしまったということ。

SIRIN LABSのプロジェクト自体が悪いわけではないのです。

あと、SIRIN LABSは、Twitterのフォロワー数もそこそこいます。

Twitter

Twitterのフォロワー数が多いということは、SIRIN LABSに興味を持っている人が多いということです。

更には、先程顧問の話しをしましたが、パートナーも凄い。

パートナー

BancorやGoogleが名を連ねているのです。

BNT(仮想通貨)の購入方法は?BANCORで試した!?
本日は、BNTという仮想通貨の購入方法について書きたいと思います。 なぜ、BNTなのか? 本当は、LDC(Le […]

将来性がないプロジェクトに、Google等が興味を持つはずがありません。

取引量

他にも、SRNはBittrexでの取引量も上位に付けています。

以上を踏まえて、私の個人的な意見としては、SIRIN LABS(SRN)は価格上昇の可能性があると判断しました。

但し、過度の期待はしていません。

「10倍になってくれたらいいな」

程度です(笑)

最後に私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング