本日は、SBI Virtual Currencies(SBIバーチャルカレンシーズ)という仮想通貨取引所の登録方法を解説します。

やっと、SBIバーチャルカレンシーズは、一般の登録が始まりましたね。

SBIグループは株やFXの事業も行っているので、高品質のサービスが期待できると思います。

また、代表の北尾 吉孝氏は、仮想通貨に対する情熱が凄い。

SBI Virtual Currencies(SBIバーチャルカレンシーズ)の将来性に期待して、今のうちに登録しておくといいでしょう。

※注:現在SBIバーチャルカレンシーズを利用する場合、住信SBIネット銀行の口座が必要となります。

住信SBIネット銀行の口座開設方法も、詳しく解説していますので参考にして下さい。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SBIバーチャルカレンシーズ(仮想通貨取引所)の登録方法

SBI Virtual Currencies

出典元:https://www.sbivc.co.jp/

まずは、下記にアクセスします。

新規登録

上図の画面が表示されますので、メールアドレスを入力します。

注意点は、以下のドメインのメールアドレスは、避けたほうがいいということです。

現在、下記ドメインにおきましてプロバイダ側の制限等により、一部のお客様に対して、当社のメールが届かない事象が確認されております。
hotmail.co.jp
hotmail.com
outlook.jp
outlook.com
msn.com
live.jp

新規口座開設をご希望のお客様へ

新規口座開設に関しましては、対象ドメイン以外のメールアドレスにて口座開設のお手続きをお願いいたします。

次に、注意事項を読み、問題なければ「確認・承諾しました」にチェックを入れます。

あとは、『アカウント作成』ボタンをクリックするだけです。

ご登録いただいたメールアドレスに、
確認メールを送信しました

上記が表示されたら、登録したメールアドレスの受信ボックスを確認します。

SBIバーチャル・カレンシーズにご登録いただきありがとうございます。

口座開設のお手続きのご案内です。

以下のURLに移動して、パスワードを設定してください。

■お客様専用URL

https://sbivc.jp/#/signup/password/123456789a1bcde3f45ghi6jk78l9m01

URLの有効期限は2018年07月19日木曜日午後12:45:29です。

※お客様専用のURLです。他者への開示はお控えください。お客様のアカウントが乗っ取られる恐れがございます。

上記内容のメールが届きますので、表示されているURLをクリックします。

パスワード

パスワード設定の画面が表示されますので、新しいパスワードを入力。

(※半角英大小数字記号のうち2種類を使った、8文字以上のパスワードになります。)

続いて、パスワードの入力ミスがないか、確認のため再度同じパスワードを入力します。

問題なければ、『送信する』ボタンをクリック。

ログイン

上図の画面が表示されたら、『ログイン』ボタンをクリックします。

ログイン

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリックしてログイン。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SBIバーチャルカレンシーズ(仮想通貨取引所)の本人確認

ここから、SBIバーチャルカレンシーズ(仮想通貨取引所)の本人確認を、行っていきます。

本人確認1

各PDFは重要なので、しっかり内容を確認してから、「確認・承諾しました」にチェックを入れます。

確認

次は、日本在住の日本人であれば「はい」にチェック、

日本政府の重要なポストについていなければ「はい」にチェック、

そして、運用資金が自己資金100%であれば「はい」にチェックを入れます。

基本情報

上図のような入力画面が表示されますので、自分の

  • 姓名
  • 姓名(カタカナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 自宅住所
  • 電話番号

を入力。

画面を下にスクロールして、『「本人確認書類」の提出』の箇所で、身分証明書の写真をアップロードします。

身分証明書

私は運転免許証の写真をアップロードしました。

まず、「webアップロード」を選択します。

『本人確認書類をアップロード』ボタンをクリックし、運転免許証の表面と裏面の写真をアップロード。

更に画面を下にスクロールします。

投資経験

自分の「職業情報」「財務情報・投資経験」を入力。

画面を下にスクロールします。

ご本人確認

「ご本人確認」では、「秘密の質問」を設定。

「ご案内について」は、キャンペーン情報を受け取りたい場合は、「はい」にチェックを入れます。

画面を下にスクロール。

取引に関するご注意

「取引に関するご注意」は非常に重要ですので、よく読んでから「理解しました」にチェックを入れます。

全ての入力が完了したら、『登録情報を確認する』ボタンをクリック。

登録する

再度入力内容を確認し、問題なければ『登録する』ボタンをクリックします。

登録完了

上図のように、「ご登録ありがとうございました」と表示されば、SBIバーチャルカレンシーズへの登録は完了です。

あとは、SBIバーチャルカレンシーズの審査結果を待ちます。

審査に問題がなければ、居住確認のための簡易書留が届くでしょう。

※7月31日追記:7月30日にSBIバーチャルカレンシーズからハガキが届きました。

SBIバーチャルカーレンシーズの使い方!入金・出金と買い方を解説!
昨日、SBIバーチャルカレンシーズ(SBI VC)のハガキが届きました。 私の場合は、登録の手続から11日かか […]

但し、すぐに取引を開始したい場合は、住信SBIネット銀行の口座を保有している必要があります。

現在、住信SBIネット銀行の口座を持っていない場合は、上図赤枠内の「住信SBIネット銀行の口座開設」をクリックして手続したほうがいいでしょう。

住信SBIネット銀行の口座開設に関しては、次で解説します。

住信SBIネット銀行の口座開設

口座開設

先の「住信SBIネット銀行の口座開設」をクリックすると、上図の画面が表示されるはずです。

今回は「WEBサイトでのお申込み」で、手続きします。

『申し込みに進む』ボタンをクリック。

運転免許証

カードを受け取る際に提示する身分証明書を選択します。

私は「運転免許証、運転経歴証明書」を選択しました。

該当する身分証明書にチェックを入れ、『次へ進む』ボタンをクリック。

居住地国の確認

居住地国が日本だけの場合は、『日本のみ』ボタンをクリックします。

次に表示される「口座開設 兼 特定取引を行う者の届出 – 申込(確認事項について)」では、大事なことが書かれていますので、PDFも全て目を通しましょう。

内容に同意できれば、『同意する』ボタンをクリック。

基本情報

上図のような入力画面が表示されますので、自分の

  • ユーザーネーム
  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 住所(カナ)
  • 電話番号
  • 職業
  • メールアドレス

を入力します。

画面を下にスクロール。

カードの選択

カードの選択を行います。

更に、画面を下にスクロール。

確認

SBI証券口座を申し込むかどうかを選択します。

私は必要ないので、「申込まない」にチェクを入れました。

あとは、「金融商品取引業者」に勤務していなければ、チェックを入れ『次へ』ボタンをクリック。

次に、入力内容の確認画面が表示されるので、問題がなければ『次へ』ボタンをクリックします。

初回ログインパスワード

初回ログインパスワードの設定画面が表示されますので、半角英数記号で6文字以上のパスワードを入力。

再度同じパスワードを入力し、間違いがなければ『確定』ボタンをクリックします。

初回ログインパスワードは、大事なパスワードです。

住信SBIネット銀行の取引開始までは、大切に保管しておきましょう。

手続き完了およびカード配送のお知らせ

山田 太郎 さま

手続きが完了しましたのでご連絡いたします。

カードは、本日より1週間から10日程度(土・日・祝日を除く)で「転送不要」の

「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」にてご登録住所へご郵送します。

郵送事情により2〜3日前後する場合がございます。

上記内容のメールが届けば、住信SBIネット銀行の口座開設の手続は完了です。

特伝

※7月25日追記:本日カードが到着しました。

SBIバーチャルカレンシーズについて

SBIバーチャルカレンシーズは期待されながらも、稼働までにかなりの時間がかかりました。

私個人の意見としては、万全の体制を整えるのに時間がかかったのだと思います。

World’s First Bank-Owned Crypto Exchange Launches Publicly in Japan
Nearly two years after its initial announcement and months of delays this year, the world’s first bank-owned cryptocurrency exchange finally sees its public launch in Japan.

上記記事のように、SBIバーチャルカレンシーズは世界からも期待されていますからね。

ちょっと残念なのは、SBIバーチャルカレンシーズでは、住信SBIネット銀行しか使えない点です。

別に、住信SBIネット銀行が悪いとは言いませんが、もっと柔軟性があってもいいような気がします。

色々と選択肢がある中で、

「住信SBIネット銀行って便利だね」

と言われた方が良かったのでは。

でも、私はSBIバーチャルカレンシーズが、世界に通用する取引所になることを願っています。

そして、SBIバーチャルカレンシーズによって、仮想通貨業界が活気づくことを期待したい。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

SBIバーチャルカレンシーズの登録に関しては、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング