本日はQUOINEXの登録方法について書いてみます。

QUOINEXは「コインエクスチェンジ」と読むようです。

Coinexchangeと同じですね(汗)

最近、QUOINEXの登録が増えているようなので、あなたも検討してみてはどうですか。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法

まずは下記よりQUOINEXの登録ページにアクセスします。

QUOINEX

QUOINEX 登録

赤枠内の『口座開設(無料)はこちら』ボタンをクリックします。

居住地国

居住地国をプルダウンメニューから選択し、『次へ』ボタンをクリック。

基本情報

メールアドレスを入力し、パスワードを設定します。

メールアドレスは、仮想通貨用を用意したほうがいいでしょう。

また、パスワードに関しては、パスワード管理ソフトで生成するとセキュリティレベルが高くなります。

KeePass Password Safe のダウンロード・使い方
KeePass Password Safe のダウンロード・使い方。

次に、「日本以外に居住地がない」「米国納税義務がない」にチェックを入れ、画面を下にスクロール。

基本情報2

氏名を漢字とカタカナで入力し、生年月日をプルダウンメニューから選択します。

次に性別と国籍を選択し、「外国の重要な公人ではない」にチェック。

画面を下にスクロールします。

基本情報3

「住所」に郵便番号をハイフンなしで入力すると、市区町村までは自動入力されます。

番地以降と、携帯番号を入力。

「ご職業」はプルダウンメニューから選択します。

画面を下にスクロール。

財務

「主な収入源」「年収」「投資可能資産」をプルダウンメニューから選択し、画面を下にスクロールします。

投資経験

「投資目的」に1つ以上チェックを入れ、「投資経験」の全てをプルダウンメニューから選択。

『次へ』ボタンをクリックします。

各種規定

まず、「利用規約等を電磁的に交付する」ことに同意する必要があります。

同意できれば、「同意します」にチェック。

次に、全てのPDFに目を通して問題なければ、「確認し、同意します。」にチェックを入れます。

問題がなければ、『次へ』ボタンをクリック。

確認

ロボットではないことを確認されます。

指示に従い画像を選択し、『確認』ボタンをクリック。

仮登録

上記が表示されれば、仮登録の完了です。

登録したメールアドレスの受信ボックスを確認します。

確認メール

確認メールに記載されている「Confirm my account」のリンクをクリックします。

以上で、QUOINEXの登録は完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

QUOINEXの本人確認

ログイン

ログイン画面で登録したメールアドレスとパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリックします。

書類未提出

ログインするとトレード画面が表示されます。

画面右上に上図のように『!』マークが出ているはずです。

『!』マークをクリックし、「ステータス:書類未提出を選択。

本人確認書類

「本人確認書類の種類」をプルダウンメニューから選択。

今回は「運転免許証」を選択しました。

「本人確認書類1」で運転免許証の表面の写真を選択。

「本人確認書類2」で運転免許証の裏面の写真を選択。

「本人確認書類3」で背景が無地の肩から上の顔写真を選択。

同意事項に同意できる場合はチェックボックスにチェックを入れ、『本人確認書類をアップロードする』ボタンをクリックします。

書類審査中

「書類審査中」と表示されれば、あとは審査の結果を待つだけです。

QUOINEXの2段階認証設定

QUOINEXの審査の結果を待つ間に、2段階認証の設定を行っておきましょう。

2段階認証

「本人確認書類の提出」の時と同じで、画面右上の『!』マークをクリックして「2段階認証:未設定を選択。

2段階認証

『2段階認証を有効にする。』ボタンをクリックします。

2段階認証

まず、スマホにGoogleの認証システムを、インストールする必要があります。

「Google Play」か「App Store」で、「認証システム」と検索するとインストール出来るはずです。

Google認証システムを起動し、『+』をタップ。

「バーコードをスキャン」を選択して、表示されているQRコードを読み取ります。

次に、QRコードの横にテキストコードが表示されていますので、出来るだけ保存するようにしましょう。

テキストコードを保存しておくと、スマホの機種変や故障の際に認証システムを復旧できます。

続いて、手順2.の入力欄に認証コードを入力して、『2段階認証を有効にする。』ボタンをクリック。

認証済み

「認証済み」と表示されれば、2段階認証の設定は完了です。

QUOINEXからハガキが届いたら

私の場合QUOINEXに登録してから6日で、ハガキが届きました。

ハガキ

QUOINEXから届いたハガキを、右下からゆっくり開きます。

ハガキ2

ハガキに記載の「ユーザーID」が、自分のIDであることを確認しましょう。

QUOINEXにアクセスし、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

認証済

画面右上の人のマークをクリック。

「ステータス」「認証済」になっていることと、「ID」がハガキのユーザーIDと一致していることを確認します。

問題なければ、QUOINEXの口座開設は完了です。

QUOINEXの登録について

今回QUOINEXに登録してみたのですが、手続きはそれほと難しくはありませんでした。

もし、QUOINEXの登録で分からないことがあれば、遠慮なくコチラからご質問下さい。

私の分かる範囲でお答えしますし、分からないことは調べてみます。

きっと、あなたが困った箇所で、他の人もつまずいているはずです。

是非、問題を解決していきましょう。

ちなみに、QUOINEXのサイトの画面を明るくすることは可能です。

カラー

画面右上の「パレット」のマークをクリックすると、上図のようにパターンが選べるのです。

最後に、仮想通貨の投機は、リスクを伴います。

必ず、自己責任で取引を行って下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング