本日はNEXOという仮想通貨について、書いてみます。

NEXOを知ったのは、広告でした。

NEXO 広告

上図の広告ですね。

私が気になったのは、

NOW ON HitBTC

LISTING MAY 10TH

です。

「5月10日にHitBTCに上場予定」

みたいな意味ですよね。

ということで、NEXOが気になってしまったので、調べてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

NEXOの将来性は?

NEXO

まずは、NEXOの基本情報を確認します。

NEXO

上記をみるとNEXOは、

  • 価格:44.68円
  • 時価総額ランキング:86位
  • 取引ボリューム:約7億9千万円

というのが分かります。

NEXOは価格が100円以下なので、購入しやすい価格帯ではあります。

ですが、時価総額ランキングが86位まで上がってきているので、これから10倍とかは望めないような。

ちなみに、現時点でNEXOの価格が10倍になると、時価総額ランキングで16位まで上昇します。

仮想通貨の市場が活発になれば、全体的に価値は上がるので比較するのはおかしいのですが・・・。

次に、重要な1日の取引ボリュームですが、NEXOは約7億9千万円ありますので関心度は高いのでなないでしょうか。

NEXOは基本情報から考えると、将来性としては数倍程度の価格上昇が関の山ではないかと思います。

続いて、NEXOの将来性について、他の判断材料も確認してみます。

Twitter

上図はNEXOのTwitterの画像です。

NEXOはフォロワー数が28,607人いますので、関心を持つ人が多いのかもしれません。

ですが、ツイート数が79しかないので、運営サイドのやる気が気になります。

(※Twitterには2017年10月に登録しています。)

NEXOのテレグラムも確認してみましょう。

テレグラム

なんと、NEXOのテレグラムには、6万人以上のメンバーがいます。

NEXOのテレグラムを覗いてみました。

テレグラム2

NEXOのテレグラムでは、結構活発なやり取りが行われていますね。

NEXOに興味を持つ人が多いようです。

興味深いのは、

Nexo will hit 1$ in this month

というコメント。

あくまで希望でしょうが、NEXOは1ドルになれば、2倍以上の値上がりです。

では、NEXOのチャートも確認してみます。

NEXO チャート

NEXOは最近取引が始まった仮想通貨のようです。

NEXOの価格の履歴を見ると、5月1日からしかありません。

一応、現在までの最高値を確認すると、5月7日に付けた0.00005755BTCのようです。

当時のレートで日本円に換算すると、約58.63円。

現在の価格(44.68円)の約1.3倍です。

もし、本当にNEXOが本日HitBTCに上場すれば、最高値を更新する可能性はあります。

NEXOはコミュニティが活発な仮想通貨なので、将来性があるかもしれません。

NEXOに興味があれば、下記よりHitBTCに登録しておいてはどうですか。

※6月8日追記:

HitBTCが日本人向けのサービスを停止するようです。

私は全て資金を移動しました。

Vote for new currencies to HitBTC exchange!
HitBTC team is developing new features every day to bring best trading experience to our users. And of course we are open to user requests that we receive and a lot of them are about adding new crypto currencies to our exchange. We decided to start open voting to let community decide which coin should be added next. The most popular currencies will be implemented into our exchange.
仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

NEXOの取引所と買い方

では、NEXOはどこで買えるのか?

取引所

上記を見ると、NEXOは3箇所に上場しているようです。

DDEXとEtherDeltaは分散型取引所ですね。

(※分散型取引所とは、運営者のいない取引所になります。)

もう1つのStocks.Exchangeは、手数料を払えば簡単に上場できる取引所だったはず。

取引高を考えると、NEXOを購入するのであればDDEXがいいでしょう。

でも、NEXOはHitBTCに上場するとアナウンスしています。

NEXOがHitBTCに上場するのを確認してから、購入するほうがいいかも。

確かに、NEXOがHitBTCに上場後、急騰する可能性はあります。

しかし、上場後売り浴びせがあったら、NEXOの価格は急落するでしょう。

それに、NEXOがHitBTCに上場しなかったとしたら、暴落は間違いありません。

今からNEXOを購入するのであれば、HitBTCで購入したほうがいいと思います。

NEXOの買い方

NEXOをHitBTCで購入するのであれば、購入資金を入金しなければなりません。

私はHitBTCへの送金は、ビットバンクを使っています。

理由は、海外への送金処理は、ビットバンクが一番早いと思うからです。

ビットバンクの登録は▼

仮想通貨ならビットバンク

ビットバンクの登録方法

しかも、ビットバンクでは、Rippleの取扱があります。

Rippleは送金スピードが早く、手数料が安いのでオススメです。

ビットバンクからの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

また、HitBTCでの仮想通貨の買い方は、下記記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

Hitbtcの登録方法!将来有望な仮想通貨を探す?
本日は、Hitbtcの登録方法について解説します。 Hitbtcは海外の取引所ですので、堅実派の方は止めておい […]

NEXOの購入のタイミングは、上場後に価格が落ち着いてからがいいのではないでしょうか。

あと、初めて使う取引所の場合、少額でテストすることをお勧めします。

※5月12日追記:HitBTCでNEXOをテスト購入してみました。

NEXO

購入価格は0.000039BTCなので、35.64円で購入したことになります。

NEXOとは?

今更ですが、NEXOとはどんな仮想通貨なのか?

NEXOの公式サイトには、

The World’s First Instant Crypto-backed Loans

と書かれています。

日本語訳すと、

「世界ではじめての仮想通貨担保ローン」

となるのでしょうか。

NEXOが仮想通貨担保ローンだと頭に入れておくと、動画の内容がなんとなく理解できます。

私なりに、NEXOの解説をしてみますね。

例えば、私が100万円の資金を持っていたとします。

私はあるルートから、来月ビットコインが急騰する情報をキャッチしました。

当然ですが、私は100万円でビットコインを購入します。

ところが、私がビットコインを購入後、彼女が旅行に誘ってくれました。

手持ちがない私は、ビットコインを売却して旅費を作ります。

その結果、私は彼女と旅行にはいけましたが、ビットコインで稼ぐチャンスを逃しました。

一方、同じ状況であなたは、NEXOを知っていたとします。

あなたは購入したビットコインを担保に、NEXOからお金を借りました。

その結果あなたは彼女と旅行に行けただけでなく、ビットコインで稼ぐことも出来たのです。

なんとなくでも、NEXOについて理解できたでしょうか。

NEXOのデモを触ってみた

NEXOの実際の流れを確認してみます。

100ドル

まずは、借り入れしたい金額を入力。

今回は1万ドルにします。

「10,000」と入力し、『Next』ボタンをクリック。

ビットコイン

担保にする仮想通貨を選択します。

今回は「Bitcoin」を選択しました。

「Minimum Wallet Balance」(最低残高)は、担保にする仮想通貨の過去の変動幅および市場流動性に応じて、Nexoのアルゴリズムによって動的に決定されます。

それにしても、1万ドル借りるのに、2.18BTCは担保とりすぎでしょう(汗)

日本円に換算すると、1,097,300円借りるのに、2,240,453円の担保を差し出すことになります。

それだけ、仮想通貨はリスクがあるということでしょう。

借入期間

次に、スライドボタンで借入期間を決めます。

借入期間を指定すると、上図のように返済金額が表示されます。

NEXOで3ヶ月間1,097,300円借りると、1,142,710円返済する必要があるということ。

NEXOの3ヶ月の利息が、45,410円ということです。

受取り

最後に、借り入れたお金の受け取り方法を選択します。

NEXOのクレジットカードか、銀行ですね。

最も早い受け取り方法は、NEXOのバーチャルカードでしょうか。

以上が、NEXOからお金を借りる手順になります。

NEXOについて

NEXOの仕組みを理解すると、リスクの低いビジネスモデルだというのが分かります。

というか、NEXOは、相当儲かるのではないでしょうか。

貸金業のリスクは、貸し倒れです。

ですが、NEXOは充分な担保を取っています。

しかも、仮想通貨は、換金性に優れた担保です。

また、NEXOは既に10年以上の貸金業実績もあるので、貸金のスペシャリストでもあります。

先にNEXOの将来性について書きましたが、ちょっと過小評価した気がしてきました(汗)

NEXOは仮想通貨が無くならなければ、価値が上がっていくかもしれません。

もしかしたら、・・・。

まあ、HitBTCへの上場を待ってみますかね。

※5月11日追記:NEXOはHitBTC側の技術的な問題で、上場が遅れたようです。

下記は、NEXOのテレグラムから引用しました。

Dear Nexo Community,
HitBTC have just informed us that due to technical issues on their end, it will take some additional time to get the NEXO Tokens trading on their platform. Here is the official message from HitBTC – ‘The $NEXO listing, scheduled for today, has been postponed while we conduct final preparations. We’d like to apologize to the @NexoFinance community for the inconvenience. NEXO will list soon, and we will be offering something special to thank you for your patience.’

上記は、

「親愛なるNexoコミュニティ、
HitBTCは最終調整の際に技術的な問題が発生したので、NEXOの取引を開始するのにもう少し時間がかかることを私たちに知らせてきました。 HitBTCの正式なメッセージは次のとおりです。 – 「今日予定されている$ NEXOの上場は、私たちが最終的な準備をしている間に延期されました。 私たちは@NexoFinanceコミュニティにお詫び申し上げます。 NEXOをすぐにリストアップし、あなたの辛抱に感謝して、何か特別なものを提供する予定です」

というような内容です。

ちなみに、NEXOは、Hotbitに上場していました。

Hotbit

出典元:https://www.hotbit.io/

※5月12日追記:NEXOはHitBTCに上場しました。

Bitcoin Exchange: Bitcoin, Ethereum, Monero, Zcash / HitBTC
The most advanced cryptocurrency exchange to buy and sell Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash, DigitalNote, Ardor

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング