本日はMETAMASKからトークンを送金する方法を解説します。

実は、私自身METAMASKからトークンを、簡単に送金できると思っていたんです。

ところが、ネット上で解説されている手順では、私の場合METAMASKからトークンを送れませんでした。

「え~っ、マジ?」

焦りましたよ(汗)

METAMASKに入っているトークンは、このまま無駄になってしまうのか。

本当に泣いてしまうところでした(笑)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

METAMASKからトークンを送金

METAMASK

まず、MyEtherWalletは設定していますか?

MyEtherWalletの登録方法!仮想通貨で稼ぐための準備?
本日はMyEtherWalletの登録方法を解説します。 今後、仮想通貨で稼ぎたいと思っているのであれば、是非 […]

まだの場合は、上記記事を参考にMyEtherWalletを設定して下さい。

METAMASKからイーサリアム以外の送金を行う場合は、MyEtherWalletの設定が必須です。

続いて、METAMASKとMyEtherWalletの関連付けも、設定しておいたほうがいいでしょう。

詳しくは、下記記事を参考にして下さい。

イーサリアムのウォレット!おすすめと設定方法を詳しく解説!
先日、イーサリアムのおすすめのウォレットとして、マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を紹介しまし […]

METAMASKからトークンをMyEtherWalletへ

次に、METAMASKからMyEtherWalletへ、トークンを反映させます。

なぜ、MyEtherWalletへMETAMASKのトークンを、反映させる必要があるのか?

METAMASKはトークンの受け取りはできますが、送金はMyEtherWalletと連携しないと出来ないからです。

METAMASK

METAMASKにログイン後、上図の赤枠内のマークをクリックします。

これは、METAMASKが拡大して操作しやすくなるからです。

METAMASK

画面右上の赤枠内のマークをクリック。

私の場合上図のように、Account1とAccount2が存在します。

今回は、Account2にあるトークンを送金しますので、Account2を選択。

詳細

Account2の下に表示された『詳細』ボタンをクリックします。

秘密鍵

『秘密鍵のエクスポート』ボタンを選択。

パスワード

METAMASKのパスワードを入力し、『確認』ボタンをクリック。

秘密鍵が表示されます。

秘密鍵

秘密鍵が表示された状態で、下記にアクセスします。

MyEtherWallet.com: Your Key to Ethereum
Free, open-source, client-side Ethereum wallet. Enabling you to interact with the blockchain easily & securely.

MyEtherWallet

MyEtherWalletにアクセスしたら、上部のメニューからSend Ether & Tokens」を選択。

「Private Key」にチェックを入れ、先程表示させた秘密鍵をコピペします。

最後に『Unlock』ボタンをクリック。

ちなみに、MyEtherWalletが日本語表示されている場合は、英語表示に切替えて操作したほうがいいようです。

なぜなら、MyEtherWalletを日本語表示のまま操作して、送金できなかったケースが有ったとのこと。

トークンBALANCE

続いて、画面を下にスクロールさせると、右サイドメニューに「Token Balances」があるので『Show All Tokens』ボタンを選択。

今回は「NCT」というトークンを送ってみますね。

トークン名が表示されるので、「NCT」トークンを探して選択します。

トークン ダウンロード

上図のように、METAMASKにあるトークンがダウンロードされます。

METAMASKでトークンを送金

続いて、METAMASKに戻ります。

トークン 送信

上図のように送金したいトークン(NCT)を選択し、表示された『送信』ボタンをクリックします。

トークンを送る

上図のように「トークンを送る」画面が表示されますので、「宛先」「受取人アドレス」を入力します。

今回は、HitBTCを例に解説します。

※6月8日追記:

HitBTCが日本人向けのサービスを停止するようです。

私は全て資金を移動しました。

Vote for new currencies to HitBTC exchange!
HitBTC team is developing new features every day to bring best trading experience to our users. And of course we are open to user requests that we receive and a lot of them are about adding new crypto currencies to our exchange. We decided to start open voting to let community decide which coin should be added next. The most popular currencies will be implemented into our exchange.

HitBTC

HitBTCにログインし、画面右上の「Deposit」をクリック。

検索窓に「NCT」と入力し、「入金」を選択。

NCTのアドレスが表示されますので、『コピー』ボタンでコピーしMETAMASKに貼り付けます。

アドレス入力

「宛先」にアドレスをペースト出来ない場合は、キーボードの「ctrl」キーを押しながら「V」キーを押すとペースト出来るはずです。

次に、「Amount:」「Max」をクリックし、残高を表示させました。

その後、「ガス料金」(手数料)を引いた数字に訂正しています。

続いて、『次へ』ボタンをクリック。

確認

上図のように「確認」画面が表示されますので、問題がなければ『確認』ボタンをクリック。

送信

上図(Submitted)が表示されたら、後は待つだけです。

着金

NCTは5分程度で、無事HitBTCに着金しました。

私は昨日と本日、違うトークンと違う取引所で、METAMASKからの送金テストを行いました。

そして、METAMASKから送金したトークンは、全て目的の取引所に着金しています。

ですから現時点では、今回紹介したMETAMASKからの送金方法で、問題はないはずです。

ただ、環境が変わると、何があるか分かりません。

初めてMETAMASKからトークンを送金する場合は、必ず少額でテストを行って下さい。

私の記事は、少しでも役に立てればと思い書いています。

ですが、私の記事のせいで損失が出ても、保証はできません。

お金の絡む行動は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング