先日、LeadCoin(LDC)という仮想通貨を購入しました。

LeadCoin(LDC)は私的には興味のある仮想通貨でしたが、出だしでケチが付いたのが残念。

(※LeadCoinはBancorのシステム障害で、25日まで購入できない状態が続いていました。)

BNT(仮想通貨)の購入方法は?BANCORで試した!?
本日は、BNTという仮想通貨の購入方法について書きたいと思います。 なぜ、BNTなのか? 本当は、LDC(Le […]

その為、LeadCoinのことを記事にするか迷っていました。

ですが、今後LeadCoinには頑張って欲しいので、記事にしてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

LeadCoin(LCD)という仮想通貨とは?

LeadCoin

出典元:LeadCoin

以前、LeadCoinを調べた時には気づかなかったのですが、日本語訳があるんですね。

Leadcoin, 分散型リード共有ネットワーク​
LeadCoinは企業による未使用のリードの販売と、他の企業からのホットリードの購入を可能にします。販売者は自動的に未使用のリードをリアルタイムで共有します。LeadCoinのマッチングアルゴリズムはそれを分析し、リードと購入者をマッチングします。これによりある会社には不適合だったリードを他の企業が活用できるようになります。

しかも、日本語の動画まで用意されています。

先に動画を見て頂くと、LeadCoinの概要が分かるのではないでしょうか。

つまり、LeadCoinとは、ウェブマーケティングの分散型プラットフォームです。

LeadCoinのウェブマーケティングとは?

まず、ウェブマーケティングとは、ウェブ上で物が売れる状態を作る活動になります。

では、LeadCoinの分散型プラットフォームを利用すると、ウェブマーケティングはどうなるのか。

LeadCoinを利用すると、販売者同士でリード(購入見込み客)の販売や、リアルタイムでの共有が可能となります。

LeadCoinの分散型プラットフォームには、

  1. 購入意欲の高さ
  2. 購入意欲のある商品
  3. 購入希望額

等、販売に必要なリード(見込み客)のデータが保存されるのです。

その結果、販売者は商品の購入意欲があるリード(見込み客)を、低コストで獲得できます。

LeadCoinのウェブマーケティングは、販売者と消費者の無駄な労力と時間を省くことを可能にするのです。

LeadCoinのウェブマーケティングの例

仮に、私が自動車販売業者だとします。

私はLeadCoinのネットワークで、自動車購入希望のリード(見込み客情報)を購入。

そして、私はリードの中のAさんに、情報にマッチした普通自動車を提案します。

当然、Aさんは、自動車を購入する確率が高いでしょう。

しかし、ここで、Aさんが心変わりしたとします。

Aさんは車の維持費を考え、軽自動車が欲しくなる。

そこで、私は無理に普通車を勧めず、LeadCoinのAさん(リード)の情報を更新。

Aさんの元には、軽自動車販売者BからAさんの欲しい軽自動車が提案される。

その結果、

  • Aさんは欲しい軽自動車を購入
  • 販売者Bは軽自動車が売れる
  • 私はリードの紹介料が入る

といった感じで、全ての人が得する状況が生まれるのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

LeadCoinの特徴

LeadCoinの概要は、理解できたでしょうか。

では、次にLeadCoinの特徴を見ていきます。

  1. LeadCoinは費用対効果が高い
  2. LeadCoinは全ての業界を網羅できる

1つずつ解説していきます。

LeadCoinは費用対効果が高い

企業は自社のウェブサイトにアクセスを集めるために、年間20兆円以上の資金を注ぎ込んでいます。

有名なウェブ広告といえば、GoogleやFacebookでしょう。

ですが、GoogleやFacebookの広告は、必ずしも成約率が高いとは言えません。

一方、LeadCoinのネットワークを使うと、GoogleやFacebookの広告の10倍以上の費用対効果が見込めるといわれています。

先に、LeadCoinのウェブマーケティングの例を上げましたが、見込み客の取りこぼしが減るのです。

LeadCoinのネットワークでタイムリーな情報を共有し、購入者、販売者、消費者の全てに利益をもたらすことが可能となります。

LeadCoinは全ての業界を網羅できる

LeadCoinのネットワークは、ブロックチェーン技術を使用しています。

このブロックチェーン技術は、異なる業界を繋ぎ合わせることが可能です。

しかも、分散型プラットフォームの為、直接情報交換も出来ます。

P2Pの仕組みとは?仮想通貨で使われる用語?!
P2Pとは、Peer to Peerの略になります。 仮想通貨の取引をしている人なら、よく目にする用語ではない […]

また、LeadCoinのネットワークでは、イーサリアムのスマートコントラクトが使用されています。

(※スマートコントラクトでは、第三者を立てることなく取引と契約を自動で行い、ブロックチェーン上に記録出来ます。)

その為、トランザクションの透明性とセキュリティ、信頼性を確保し、あらゆる業界を網羅できるのです。

(※トランザクションについては、下記記事を参考にして下さい。)

ブロックチェーンとは何?わかりやすく解説してみたい!?
仮想通貨を学ぶと、必ずブロックチェーンという言葉が出てきます。 昨日の記事にも出てきたので、ブロックチェーンと […]

LeadCoinの取引所と買い方は?

LeadCoinは現在3つの取引所で購入が可能です。

  1. QRYPTOS
  2. Liqui
  3. Bancor

上記3箇所の取引所になります。

取引VOLUME

出典元:https://coinmarketcap.com/currencies/leadcoin/#markets

取引VOLUMEは上図の通りです。

中でも、LeadCoinのおすすめの取引所は、Liquiとなります。

理由は、Priceを見ると、QRYPTOSは高いですよね。

というか、QRYPTOSは日本人は、登録できません(汗)

では、Bancorは?

Bancorは手数料が高いです。

BNT(仮想通貨)の購入方法は?BANCORで試した!?
本日は、BNTという仮想通貨の購入方法について書きたいと思います。 なぜ、BNTなのか? 本当は、LDC(Le […]

ですから、LeadCoinはLiquiで購入したほうがいいでしょう。

Liqui(取引所)の使い方は?登録方法から解説!
本日は、Liqui(リクイ)という仮想通貨取引所の登録方法と、使い方について解説します。 今回、Liqui(リ […]

LeadCoinの買い方は、上記記事で詳しく解説しています。

LeadCoinの将来性は?

私はLeadCoinに将来性があると考えて、先日購入しました。

また、今日はLeadCoinの日本語のサイトを見て、更に期待を持った次第です。

なぜなら、仮想通貨の相場は、日本人を見方に出来れば価格の上昇が見込めるからです。

下図を見て下さい。

ビットバンク 日本円比率

出典元:https://www.cryptocompare.com/coins/btc/analysis/USD

上図を見ると、ビットコインの通貨別の取引量は、日本円がダントツなのが分かります。

具体的な数字では、本日の日本円の比率は49.56%

ですから、仮想通貨の価格が上がるかどうかは、日本次第だと言っていいんです。

そう考えると、気になる点もあります。

Twitter フォロワー数

出典元:https://twitter.com/LeadCoinJapan

LeadCoin JapanのTwitterのフォロワー数が少なすぎるのです。

LeadCoinに興味を持つ日本人は、少ないのでしょうか(汗)

まだ、LeadCoinのマーケット戦略は、上手く行っていないようです。

次に、実際の相場からLeadCoinの将来を考えてみます。

LeadCoin チャート

上図は、LeadCoinの4時間足チャートです。

最安値は3月6日の0.00000007BTCで、最高値は3月18日の0.00002576BTCとなっています。

分かりやすいように日本円に換算すると、最安値は約0.08円で最高値は約22.4円です。

なんと、LeadCoinの価格は、1ヶ月の間に280倍の差があります。

ちなみにLeadCoinのICO価格は、1ETH=15,000LDCでしたから、約6.3円程度です。

現在のLeadCoinは約0.9円ですから、ICO価格の7分の1。

LDCがどうというより、仮想通貨の相場の地合いが、悪すぎではないでしょうか。

ただ、現在の状況でも、POAとZILは上昇しています。

POA チャート

出典元:https://www.binance.com/

上図がPOAの日足チャートです。

POA(仮想通貨)とは?将来性はあるのか?!
先日、POAという仮想通貨を購入するために、Binanceに登録しました。 Binanceの登録方法!仮想通貨 […]

ZIL チャート

出典元:https://www.binance.com/

そして、上図がZILの日足チャート。

ZILについては、近い内に記事にしますが、POAとZILはLeadCoinと比べると地力が違うのかもしれません。

ということで、LeadCoinの将来性は、仮想通貨の相場の地合い次第でしょうか。

現時点では、LeadCoinを評価する人は少ないようです。

LeadCoinのチャートが横ばいになるまでは、様子見がいいでしょう。

何度もいいますが、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング