本日はLATOKENという取引所について、書いてみます。

なぜ、LATOKENなのかというと、Atonomi (ATMI)を移動させたいと思ったからです。

私はAtonomi (ATMI)をEthfinexで購入していたのですが、取引ボリュームが伸びません。

Ethfinex(取引所)の登録方法!Atonomiが上場するって本当?
本日は、Ethfinex(イーフィネックス)という取引所の登録方法について、書いてみます。 Ethfinexに […]

Atonomi (ATMI)

一方、LATOKENのAtonomi (ATMI)の取引ボリュームは、Ethfinexの4倍以上になっているのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

LATOKEN(取引所)の登録方法

LATOKEN

まずは、下記へアクセスします。

LATOKENの公式サイトはコチラ

登録

上図の画面が表示されるので、メールアドレスを入力して『GET STARTED』ボタンをクリック。

登録

「Register」タブを選択し、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 再度同じパスワード

を入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

問題がなければ、『Register』ボタンをクリック。

注意点として、パスワードは、下記条件を満たす必要があります。

For improved security, your password must:

  • Contain at least one uppercase letter
  • Contain at least one number
  • Contain at least one special character
  • Be at least 8 characters long
  • Contain no repeated characters

簡単に言うと、

  • 大文字
  • 数字
  • 特殊文字

を含んだ8文字以上のパスワードということです。

パスワードの生成に関しては、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にしてください。

プライバシーポリシー

次に、プライバシーポリシーを読み、「I agree with Privacy Policyにチェックを入れ『Confirm』ボタンをクリック。

英語がわからない場合は、下記をクリックしてGoogle翻訳にURLを入力すると翻訳されます。

Privacy Policy

Email confirmation
Hi ,

Somebody said that email address non@non365.net belongs to him.
If it was not you, please, write us: info@latoken.com

To confirm that it is your email, please, open the link below:
Click here to confirm it

登録したメールアドレスに、上記内容のメールが届くはずです。

Click here to confirm it」をクリックして、「電子メールによる確認」を済ませます。

成功

上記が表示されれば、LATOKENへの登録は完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

LATOKENの本人確認

現時点で、LATOKENからの引き出し可能額は、「1000USD/日」となっています。

日本円で約11万円までは、1日に引き出しが可能ということ。

もし、もう少し引き出し限度額を上げたい場合は、本人確認が必要です。

せっかくなので、LATOKENでの本人確認を試してみます。

LATOKENの引き出し限度額を10000USDに上げる

ACCOUNT

画面右上の人のマークをポイントし、「ACCOUNT」を選択。

APPLY

10000USDの下に表示されている『APPLY』(適用)ボタンをクリックします。

本人確認

上図の入力画面が表示されるので、必要項目を全て入力。

まず、名前はローマ字で入力します。

次に、電話番号は「+」のあとに「81」と入力すると、日の丸が出て来るので続けて携帯番号を入力。

(※携帯番号は090の場合は、「90」と入力します。)

あとは、誕生日と国を選択するだけです。

国の選択は、「Ja」と入力すると「Japan」が出てきます。

SNS

全ての項目を入力後、『SEND CODE』ボタンをクリック。

SNSコード

スマホに送られてきたSNSコードを入力し、『CONFIRM』ボタンをクリックします。

適用

「DEACTIVATE」と表示されたら、『Apply for Verification』ボタンをクリック。

10000USD

10000USDの下に「Approved」(承認済み)と表示されていれば、Tier 1の本人確認は完了です。

私の場合は1日の出金限度額が、110万円もあれば充分です。

というか、次のステップの本人確認は、ちょっと面倒な感じがしました。

なので、今回は、Tier 1までにしておきます。

LATOKENの2段階認証の設定

続いて、LATOKENで2段階認証を設定します。

ACCOUNT

画面右上の人のマークをポイントし、「ACCOUNT」を選択。

セキュリティ

画面左上の「SECURITY」をクリックします。

2段階認証

「App Authentication」の『ENABLE』ボタンをクリック。

もし、Google認証システムを使ったことがない場合は、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にインストールして下さい。

Google認証システム

スマホでGoogle認証システムを起動し、『+』をタップ。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択します。

2段階認証

上図のように、QRコードが表示されているのでスキャンし、秘密鍵を控えます。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となるので、必ず厳重に保管しておきましょう。

あとは、認証コードを入力して、『ACTIVATE』ボタンをクリック。

DEACTIVATE

上図の赤枠内が『DEACTIVATE』となっていれば、2段階認証の設定は完了です。

LATOKENでの仮想通貨の買い方

LATOKENで仮想通貨を買ってみます。

LATOKENへ入金

まずは、LATOKENへ入金する必要があります。

Wallet

画面左上の「Wallet」を選択。

Deposit

ETHの「Deposit」をクリックし、表示されたアドレスをコピーします。

(※最低入金額は、 0.016 ETHです。)

あとは、日本の仮想通貨取引所から、イーサリアムを送金するだけです。

私はBitbankからの送金をオススメします。

Bitbankは送金処理が最も速く、安心できるからです。

もし、Bitbankの登録がまだの場合は、下記よりどうぞ。

 

尚、Bitbankからの送金方法は、『Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!』で詳しく解説しています。

イーサリアム

今回は10分弱で、着金しました。

LATOKENでATMIを買う

LATOKENでATMIを買ってみます。

Trading

画面左上の「TRADING」をクリック。

ATMI

画面右上の検索窓に「ATMI」と入力し、表示された「ATMI/ETH」をクリック。

買い

画面右側に上図のような注文画面が表示されます。

板の数字(0.00005500)をクリックすると、全て自動で入力されたので、『BUY』ボタンをクリック。

購入完了

簡単にATMIを購入できました。

※7月28日追記:LATOKENでのATMIの取引が活発になってきました。

LATOKENへATMIを移動してみる

本日(7月28日)、LATOKENでATMIの取引が活発になったので、Ethfinexから移動してみます。

Deposit

画面右上の「DEPOSIT」をクリックし、画面左に現れた検索窓に「ATMI」と入力。

すると、「ATMI」が表示されるので、「Deposit」をクリックします。

ATMI アドレス

次に、ATMIのアドレスが表示されるので、『Copy』ボタンでコピーして使います。

Withdraw

ATMIの送信元のEthfinexにログインし、「Withdraw」⇒「Atomini」をクリック。

引き出し

上図のような入力画面が表示されるので、

  • Address(LATOKENのアドレス)
  • Amount(数量)
  • Note(メモ書き)

を入力後、チェエクボックスにチェックを入れ『Request Withdraw』ボタンをクリックします。

注意点は、最低出金額が250USDだということです。

ですが、Amountの下に表示される(Help)をクリックすると、下記が表示されます。

少額引き出し

上記には、1週間に1度だけ少額の引き出しを認めると書かれています。

(※上記はGoogleChromeの翻訳機能で日本語に翻訳しています。)

『少引退をリクエスト』ボタンをクリックすると、少額の引き出しが可能です。

2段階認証

次に、認証コードを求められるので、Google認証システムのコードを入力。

引き出し確認

上図の画像に表示された数字を入力し、『Confirm withdrawal』ボタンをクリックします。

確認メール

上記が表示されるので、受信メールを確認。

Action required: withdrawal request

A request to make a withdrawal from your Ethfinex account has been made.

To approve or cancel this withdrawal, view the confirmation page using the button below.

Prefer not to receive these emails? Review our security conditions for auto-withdraw processing and check your account eligibility.

APPROVE OR CANCEL WITHDRAWAL

Regards,
The Ethfinex Team

Ethfinex
The home of token trading & discussion

 

日本語訳▼

必要な措置:引き出し要求

あなたのEthfinexアカウントからの引き出しを求めるリクエストが行われました。

この引き出しを承認または取り消すには、以下のボタンを使用して確認ページを表示してください。

これらのメールを受け取りたくないですか?自動引き出し処理のセキュリティ条件を確認し、アカウントの適格性を確認してください。

撤回の承認または中止

よろしく、
Ethfinexチーム
Https://www.ethfinex.com

上記内容のメールが届くので、「APPROVE OR CANCEL WITHDRAWAL」をクリックします。

承認する

次に、上記が表示されるので、『Approve』ボタンをクリック。

以上で、Ethfinexでの出金手続は完了です。

引き出しに関する詳細は、メールが送られてくるので確認して下さい。

Deposit

今回、LATOKENには、約20分ほどでATMIが着金していました。

LATOKENについて

本日(7月28日)、ようやくLATOKENへATMIを移動させることが出来ました。

なぜ、今回、移動させたかと言うと、私は今後ATMIを買い増しする予定だからです。

なので、ATMIの取引ボリュームのある取引所に、まとめておきたかった。

LATOKEN

本日、コインマーケットキャップを確認すると、LATOKENのATMIの取引ボリュームは更に増えています。

なんと、ATMIの市場の85%以上を、LATOKENが占めているのです。

今は、ATMIを買うなら、LATOKENをおすすめできます。

最後に、私の意見は独断と偏見です。

仮想通貨に関する行動は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング