本日はKuCoinの登録方法について書いてみます。

私は色々な仮想通貨関連のブログを読むのですが、KuCoinの評判がいいんですよね。

理由の一つが、将来有望な仮想通貨が上場しているという点。

かなり、興味をそそられます(笑)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

KuCoinの登録方法を解説

まずは、下記よりKuCoinへアクセスして下さい。

KuCoin – Bitcoin Exchange: Bitcoin, Ethereum, Litecoin, KCS
The most advanced cryptocurrency exchange to buy and sell Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash, DigitalNote, Ardor, Kcs

KuCoin 登録

トップページ画面右上の『会員登録』ボタンをクリックします。

ちなみに、KuCoinが日本語対応していたので、驚きました。

利用規約

せっかく褒めたのに、利用規約は英語のままでした(汗)

Google Chromeの翻訳機能で翻訳して確認。

「規約に了承して続ける」にチェックを入れ、『次』ボタンをクリック。

メールアドレス登録

メールアドレスとPasswordを入力して、『次』ボタンをクリック。

ちなみにPasswordは、大文字、小文字、数字の全てを含む必要があります。

メール認証

上図が表示されますので、メールを確認して下さい。

確認メール

KuCoinからのメールが届いていると思いますので、赤枠内のURLをクリック。

Google2段階認証

「Emailが確認されました」と表示されれば完了です。

KuCoinでGoogle2段階認証を設定

続いて、Google2段階認証の設定を行います。

サイドメニューの「Google2段階認証」を選択。

Google認証システム インストール

上図の画面が表示されますので、該当のアプリストアを選択し、Google認証システムをインストールして下さい。

Google認証システムのインストールが終わりましたら、『次』ボタンをクリック。

キーファイルをダウンロードする

上図の画面で『キーファイルをダウンロードする』ボタンをクリックすると、注意書きと秘密鍵が書かれたテキストがダウンロードされます。

ダウンロードが終わったら、『次』ボタンをクリック。

Google2段階認証設定

スマホのGoogle認証システムを起動します。

『+』をタップし、「バーコードをスキャン」を選択。

QRコード①を読み取り、②の欄に確認コードを入力して『確定』ボタン③をクリックします。

Google2段階認証 設定完了

上図が表示されたら、Google2段階認証の設定は完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

KuCoinの使い方

続いて、KuCoinの使い方を解説します。

資産

画面左上の『資産』①を選択します。

続いて、サイドメニューの『入金』②をクリック。

プルダウンメニュー③の検索窓に「LTC」④と入力し、「LTC」⑤が表示されたらクリックします。

ライトコイン(LTC)を選んだのは、KuCoinではリップルの取扱がなかったからです。

他の通貨でもいいのですが、リップル以外だとライトコインがオススメです。

ライトコイン

自分が選択した仮想通貨で間違いない場合は、「確認する」をクリック。

今回の場合は、ライトコインです。

ライトコイン アドレス

KuCoinのライトコインのアドレスが表示されますので、サイトを開いたままにしておきます。

続いて、ビットフライヤーのサイトにログインします。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

ビットフライヤーの登録方法

アフトコイン販売所

ビットフライヤーにログイン後、サイドメニューから『アルトコイン販売所』を選択。

ライトコイン 購入

画面上部の「ライトコイン」タブを選択します。

数量を入力し、『コインを買う』ボタンをクリック。

これで、送金用のライトコインが手に入ります。

入手金

続いて、サイドメニューから「入手金」を選択。

ライトコイン アドレス

『LTCご送付』ボタンをクリック。

ラベルに任意の名前を入力します。

私は「KuCoin」と入力しました。

次にライトコインアドレスに、先程のKuCoinのライトコインアドレスをコピペします。

『追加する』ボタンをクリック。

ライトコイン 送金

追加したライトコインアドレスに、チェックを入れます。

数量を入力し、『ライトコインを外部アドレスに送付する』ボタンをクリック。

すると、2段階認証の確認コード入力を求められますので、入力して『送付を確定する』ボタンをクリック。

あとは、ライトコインがKuCoinに着金するのを待つだけです。

ここで、気づいたのですが、より早く送金したい場合は、ビットバンクでLTC/BTCを購入して送付すると早いと思います。

ビットバンクからの送金方法は、昨日の記事を参考にして下さい。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

ビットバンクの登録は▼

Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!
本日は、私が最もお勧めするBitbank(ビットバンク)の登録方法について書いてみます。 Bitbank(ビッ […]

KuCoinでの仮想通貨の買い方

KuCoinにライトコインが着金したら、ライトコインを売却します。

ライトコインを売却するのは、BTCの資産を作るためです。

(※ほとんどの仮想通貨は、BTC建てで購入します。)

LTC

画面上部から『マーケット』を選択します。

続いて、検索窓に「LTC」を入力。

「LTC/BTC」が表示されますので、クリックします。

LTC 売却

上図のような注文画面が表示されます。

「ベストプライス」「最大」に表示されている数字をクリックして、『売却』ボタンをクリック。

これでようやく準備完了です(汗)

今回はAGIという仮想通貨を購入したいと思います。

AGI

同じ画面の左上に表示されている通貨ペア(LTC/BTC)をクリック。

検索窓が表示されますので、「AGI」と入力します。

「コイン」の下に表示された「AGI」を選択。

AGI 購入

上図のような注文画面が表示されます。

「ベストプライス」「最大」に表示されている数字をクリックして、『購入』ボタンをクリック。

以上で、AGIの購入は完了です。

AGI 残高

同じ画面の右上に表示されている「$」のようなマークをポイントすると、購入結果が確認できます。

AGIについては、下記記事を参考にして下さい。

AGI(仮想通貨)とは?チャートから今後を考えた!?
SingularityNET(AGI)という仮想通貨を知っていますか? 私はCoinpostの記事で知ったのが […]

今回、KuCoinを初めて触ってみましたが、とても使いやすい気がしました。

今後、KuCoinで面白い仮想通貨を見つけた際は、お伝えしたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング