本日はIXT(iXledger)という仮想通貨について書いてみます。

なぜ、今更IXTなのか?

ブログの読者から、

「IXTってどうですか?」

と質問を頂いたので調べてみることにしました。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

IXTという仮想通貨とは?

IXT

IXTとは、どんな仮想通貨なのか?

iXledgerのプラットフォームは、保険会社、再保険会社、および仲介業者が保険商品を直接取引するための次世代市場を提供するようです。

また、iXledgerのP2Pプラットフォームは、

  • 顧客サービスの向上
  • 新しい効率的なビジネスモデルの促進
  • 取引情報の高速処理の推進

を実現します。

(※P2Pについては、下記記事を参考にして下さい。)

P2Pの仕組みとは?仮想通貨で使われる用語?!
P2Pとは、Peer to Peerの略になります。 仮想通貨の取引をしている人なら、よく目にする用語ではない […]

IXTのことが、なんとなく分かりましたか?

私は、

「再保険?」

と思ってしまいました。

そこで、「再保険」を調べると、保険会社が加入する保険のようです。

要は、保険会社がリスク分散のために入る保険のこと。

ですから、iXledger(IXT)では再保険の会社が保険商品を市場に出し、保険会社が希望の再保険商品を検索または商品リストから選択します。

iXledger(IXT)を利用するメリットは、提供される情報が常に新鮮であること。

更に、iXledger(IXT)のプラットフォームを使うと、再保険会社と保険会社は直接情報交換が出来るため、無駄な時間と費用を削減できるのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

IXTの特徴

IXTは利用対象者が保険会社と再保険会社というだけで、充分特徴があると言えます。

ですが、他にもIXTに特徴があるか確認してみましょう。

  1. デジタル署名によるMRCの作成
  2. 高性能ストレージ(記憶装置)

上記を1つずつ解説します。

IXTのデジタル署名によるMRCの作成

MRCはMarket Reform Contractの略です。

iXledgerのプラットフォームでは、共同作業を行うことが出来ます。

その為、全ての当事者が契約書類の作成に携わることが出来、条項や文言の編集が可能です。

更にiXledgerでは契約や取引情報は、ビジネスパートナーのデジタル署名によって確定されます。

iXledgerのユーザーは、契約書類の作成から契約までをスピーディーに行えるのです。

IXTの高性能ストレージ(記憶装置)

保険の取引を処理するためには、個人情報と機密情報を保管し、データのやり取りを行う必要があります。

その為、IXTのストレージは、安全なNoSQLデータファブリックなのです。

「NoSQLデータファブリック」は、説明するのが難しい(汗)

簡単に言うと、「NoSQLデータファブリック」は、安全にデータの移動と管理が出来る最新のシステムと理解すればいいでしょう。

ですから、IXTのストレージは高いセキュリティレベルでデータを保管出来る一方で、権限者のみは個人情報や機密情報に高速でアクセス出来るのです。

また、アクセスレベルの設定が出来るため、医療データ等は基本的には暗号化されています。

IXTの取引所と買い方

では、IXTは、どこの取引所で取引されているのでしょうか?

IXT 取引所

上記を見ると、IXTは3つの取引所で取引できるようです。

ですが、IXTの取引高を見ると、HitBTC以外の取引所では売買の成立は難しいかもしれません。

IXTに興味場ある場合は、HitBTCで購入したほうがいいでしょう。

※6月8日追記:

HitBTCが日本人向けのサービスを停止するようです。

私は全て資金を移動しました。

Vote for new currencies to HitBTC exchange!
HitBTC team is developing new features every day to bring best trading experience to our users. And of course we are open to user requests that we receive and a lot of them are about adding new crypto currencies to our exchange. We decided to start open voting to let community decide which coin should be added next. The most popular currencies will be implemented into our exchange.

IXTの買い方

続いて、IXTの買い方を解説します。

まずは、HitBTCに入金をする必要があります。

私のオススメは、ビットバンクからの送金です。

ビットバンクは、送金の処理が圧倒的に速い。

ビットバンクの登録は▼

仮想通貨ならビットバンク

ビットバンクの登録方法

私のように少額でテストする場合は、Rippleでの送金がおすすめです。

なぜなら、Rippleは送金スピードが早く、手数料が安い。

もし、まとまった金額でIXTの購入を検討する場合は、イーサリアムでもいいかもしれません。

Rippleとイーサリアムの違いは、手数料の問題だと思って下さい。

イーサリアムは、少額の送金だと手数料が高いので損をします。

HitBTCへの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Hitbtcの登録方法!将来有望な仮想通貨を探す?
本日は、Hitbtcの登録方法について解説します。 Hitbtcは海外の取引所ですので、堅実派の方は止めておい […]

また、HitBTCでの仮想通貨の買い方も、上記記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

初めて使う取引所の場合は、必ず少額でテストすることをお勧めします。

IXTの将来性は?

次に、IXTの将来性について考えてみます。

IXT

上図で分かることは、IXTの価格、時価総額ランキング、取引ボリューム等です。

IXTは、

  • 価格:52.66円
  • 時価総額ランキング:417位
  • 取引ボリューム:約4,400万円

となっています。

まず、IXTの価格ですが、100円以下なので伸びしろがあると言えます。

続いて、時価総額ランキングは417位ですから、危険すぎず伸びしろがあると言えるのではないでしょうか。

最も大事なIXTの取引ボリュームですが、約4,400万円なのでちょっと少ないかな(汗)

続いて、チャートを確認してみます。

IXT チャート

上図はIXTの終値ベースのチャートになります。

IXTの最高値は、1月9日に付けた3.96米ドル。

当時のレートで、約446円です。

IXTの現在価格(52.66円)の約8.47倍。

IXTの最高値が1月9日ということは、コインチェック事件(1月26日)がなければ、更に高値を付けた可能性もあります。

Twitter フォロワー数

次にTwitterのフォロワー数を確認してみました。

IXTのTwitterのフォロワーは、13,508人ですから少なすぎることはないでしょう。

ある程度、IXTに関心を持っている人がいるのが分かります。

では、日本にもIXTに関心のある人はいるでしょうか。

iXledger Japan
www.iXledger.com招待URL:https://t.me/iXledger_japan

上記はIXTのテレグラムの日本語版です。

テレグラム

なんと、IXTのテレグラムの日本語版には、2,000人以上のメンバーがいました。

予想以上に、日本にもIXTに注目している人はいますね。

あなたもIXTに興味があれば、テレグラムに参加すると色々な情報が入手できるかもしれませんよ。

また、IXTはホワイトペーパーの日本語版も用意しています。

興味があれば、上記よりIXTのホワイトペーパー(日本語版)をダウンロードして下さい。

IXTがテレグラムやホワイトペーパーの日本語版を用意しているのは、かなり評価できます。

昨日も書いたのですが、仮想通貨市場での日本円の影響力は絶大です。

ですから、日本市場を攻略できれば、IXTの価格は高騰するでしょう。

IXTは上場した時には、かなり期待されたようです。

しかし、上場した時点で、IXTの運営サイドが満足したと言う人が多い。

その証拠に、IXTは上場の取引所が増えていません(汗)

また、IXTのチャートを見ていただいても分かりますが、横ばいの期間が長いです。

「じゃあ、IXTには将来性はない?」

私はIXTは、これからだと思っています。

理由は、IXTの運営サイドが、以前よりやる気があると思うからです。

最近のIXTのTwitterやテレグラムを見ると、やる気を感じます。

IXTは潜在的には、まだまだ価値が上がっていいはず。

iXledgerとGen Reが戦略的提携を発表
iXledgerとGen Reが戦略的提携を発表 AsiaNet 69296 (1044) 【ロンドン、ニューヨーク2017年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】ブロックチェーンを活用し…

価値が上がっていい材料を、IXTは持っているのです。

私の考えでは、IXTは将来性があると判断しました。

日足チャート

私はIXTを買うなら、

「タイミング的にもそろそろかな?」

なんて思っています。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング