昨日の記事でIDEXという取引所が出てきました。

仮想通貨の投資のやり方!リサーチしないと稼げない!?
昨日も仮想通貨の投資方法を紹介しました。 仮想通貨の投資方法は?おすすめしないがやり方を考えた(笑) 仮想通貨 […]

私なら気になってしまうので、本日はIDEXという取引所の使い方を解説します。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

IDEXという取引所とは?

IDEX

まず、簡単にIDEXについて解説します。

IDEXは分散型取引所です。

信じられないことに、コインチェックのように、社長がいて運営されている取引所ではないということ。

他のブログではIDEXのことを、

「トラストレスな取引所」

と紹介しているかもしれません。

でも、

「トラストレスって?」

となりませんか。

以前の私なら、ムカついてます(汗)

トラストレス(Trustless)は、直訳すると「信頼できない」という意味ですからね。

「信頼できない取引所?」

なんて使いたくないですよね。

ところが、仮想通貨の世界ではトラストレスは、「信頼できる第三者(trust)を必要としない(less)」という意味で使われるようです。

要は、トラストレスな取引所とは、ブロックチェーン技術を使った取引所ということです。

ブロックチェーンとは何?わかりやすく解説してみたい!?
仮想通貨を学ぶと、必ずブロックチェーンという言葉が出てきます。 昨日の記事にも出てきたので、ブロックチェーンと […]

ブロックチェーン技術を用いれば、第三者を信用する必要がありません。

なぜなら、ブロックチェーンでは、正しい取引でない限り承認されることがないからです。

ということで、IDEXとは、

「ブロックチェーン技術で稼働している取引所」

ということになります。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

IDEXの使い方(ウォレットの登録)

まずは、MetaMaskを設定する必要があります。

MetaMaskとは、イーサリアムのウォレットです。

MetaMaskは今後頻繁に使うと思うので、早めに設定しておきましょう。

イーサリアムのウォレット!おすすめと設定方法を詳しく解説!
先日、イーサリアムのおすすめのウォレットとして、マイイーサウォレット(MyEtherWallet)を紹介しまし […]

上記記事でMetaMaskの設定方法を解説しています。

MetaMaskの設定が終わっったら、ログインして下さい。

続いて、下記よりIDEXにアクセスします。

https://idex.market/

必ず、MetaMaskにログイン後、IDEXにアクセスして下さい。

ウォレットの登録

画面右上の「UNLOCK WALLET」を選択。

「MetaMask」にチェックを入れ、『UNLOCK METAMASK』ボタンをクリックします。

以上で、IDEXのウォレットの登録は完了です。

簡単すぎますね。

IDEXの使い方(入金方法)

まずは、MetaMaskに入金する必要があります。

MetaMask account

Google Chromeの画面右上にあるキツネのマークをクリック。

MetaMaskが起動するので、使用するアカウントを選択します。

私は「Account2」を選択しました。

入金

『受取り』ボタンをクリック。

アカウントを見る

『アカウントを見る』ボタンをクリックします。

Address

表示されたMetaMaskのアドレスをクリックすると、文字が反転するのでコピーして使って下さい。

私は送金にはビットバンクを利用しています。

 

ビットバンクの登録方法がわからない方は『Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!』で詳しく説明しています。

 

イーサリアムはザイフでも取扱があります。

 

Zaifの登録方法がわからない方は『Zaif(ザイフ)の登録方法!口座開設までの流れを徹底解説!』で詳しく説明しています。

 

ビットバンクからの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

毎回言っていますが、はじめての取引は必ず少額でテストして下さい。

私は今回も3000円でテストしています(笑)

今回イーサリアムは、ビットバンクから5分ほどでMetaMaskに着金しました。

ですが、手数料が高い。

約3,000円の送金で230円もかかった。

リップルなら40円程度です。

解説を続けますね。

Balance

IDEXの画面右上の「BALANCE」から「FLL BALANCE」を選択。

「Hyde zero Balances」にチェックを入れます。

すると、MetaMaskに入金された「ETH」の残高が表示されますので、『DEPOSIT』ボタンをクリック。

DEPOSIT

「Amount to Send」には、0.0005ETH(手数料)を引いた数字を入力して下さい。

ちなみに、IDEXでの最小取引ロットは、makerは0.15ETHでtakerは0.05ETHです。

ですから、今回の私は成行注文しか出来ません(汗)

確認

続いて、入金の最終確認があるので、問題なければ『CONFIRM』ボタンをクリック。

結構、ギリギリの戦いです(笑)

MetaMask

自動でMetaMaskが起動しますので、『確認』ボタンをクリック。

また、230円取られます(汗)

DEPOSIT 完了

「BALANCE」「BALANCE HISTORY」からDEPOSITを確認できます。

今回は5分ほどで完了しました。

IDEXの使い方(仮想通貨の買い方)

続いて、実際に仮想通貨を購入してみます。

最近IDEXに上場した仮想通貨を調べると、「NCT」が該当しました。

NCT

画面右上から「EXCHANGE」を選択。

画面左に検索窓が表示されるので、「NCT」と入力します。

「Coin」名の箇所に「NCT」が表示されるのでクリック。

NCT 購入

チャートの下に、上図のような「NCT」の注文画面が表示されます。

今回は成行注文しか出来ませんので、Type「Market」を選択し「Amount」をクリック。

すると、購入できる数量が自動で入力されますので、『BUY』ボタンをクリックします。

署名

怖いメッセージが表示されましたが、「IDEX」を信頼して『署名』ボタンをクリック。

完了

以上で「NCT」の購入は完了です。

IDEXの使い方(出金方法)

IDEXで仮想通貨を購入しても、殆どの人はMetaMaskに引き出して保管するでしょう。

ですから、IDEXからの出金の方法を解説します。

「BALANCE」から「FLL BALANCE」を選択。

BALANCE

「NCT」の『WITHDRAW』ボタンをクリックします。

引出

「Withdraw entire balance」をクリックすると数量が自動で入力されるので、『WITHDRAW』ボタンをクリック。

確認

上記が表示されたら、『CONFIRM』ボタンをクリックします。

警告

またしても、警告が表示されますが、IDEXのことを信用して『署名』ボタンをクリックしました。

続いて、MetaMaskに「NCT」を移動します。

MetaMask

MetaMaskを起動し、左上の「≡」をクリック。

詳細

続いて、「詳細」をクリックします。

イーサスキャン

次に、『ETHERSCANでアカウントを参照』ボタンをクリック。

イーサスキャン

「Token Transfers」タブを選択し、Token名(Nectar)をクリックします。

Token

「ERC20 Contract:」に表示されたアドレスをコピーします。

再度MetaMaskを起動し、「≡」をクリック。

Tokenを追加

『トークンを追加』ボタンをクリックします。

カスタムトークン

「Custom Token」タブを選択し、トークンアドレスに先程コピーしたアドレス(ERC20 Contractのアドレス)をペーストします。

すると、「トークンシンボル」と「小数点桁数」は自動で入力されますので、『次へ』ボタンをクリック。

トークンを追加

トークンの数量が表示されますので、『ADD TOKENS』ボタンをクリックします。

完了

以上で「NCT」が追加されました。

「≡」をクリックすると、確認できます。

NCT

上図のように「NCT」が追加されています。

数量を見ると、また手数料がしっかり引かれています(汗)

以上で、IDEXからの出金は完了です。

IDEXの使い方について

IDEXの使い方は、確かに難しくはありません。

それに、注目の仮想通貨をMetaMaskで保管できるので、セキュリティ面でも安心かも。

また、仮想通貨を扱う中級者以上の人が、IDEXはこれからのスタンダードだと絶賛しています。

ですが、IDEXはイーサリアムでの入金なので、手数料が高いし取引の価格も割高です。

私なら「NCT」も、HitBTCで購入したほうが良かったと思っています。

※6月8日追記:

HitBTCが日本人向けのサービスを停止するようです。

私は全て資金を移動しました。

Vote for new currencies to HitBTC exchange!
HitBTC team is developing new features every day to bring best trading experience to our users. And of course we are open to user requests that we receive and a lot of them are about adding new crypto currencies to our exchange. We decided to start open voting to let community decide which coin should be added next. The most popular currencies will be implemented into our exchange.

HitBTCの登録は▼

Bitcoin Exchange: Bitcoin, Ethereum, Monero, Zcash / HitBTC
The most advanced cryptocurrency exchange to buy and sell Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash, DigitalNote, Ardor

HitBTCの登録方法

但し、HitBTCでは「NCT」は1,000枚単位でしか取引出来ませんので、注意が必要です。

それでも、私の場合はBiboxGate.io、またはHitBTCでの取引のほうが楽だし安心かな。

IDEXに上場する場合は、BiboxやGate.io、それにHitBTCへも上場することが多いですしね。

今回、IDEXを使ってみましたが、まだまだ取引所のスタンダードになるには改善が必要だと思います。

私は今日の記事の締めは、

「IDEXを使ったほうがいいですよ」

と言うつもりでしたが、今は積極的にはおすすめしません。

IDEXにしかない仮想通貨の場合だけ、利用したほうがいいでしょう。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング