本日はHybridblock(HYB)という仮想通貨について書いてみます。

検索してみるとわかりますが、Hybridblock(HYB)は日本では、殆ど注目されていない仮想通貨です。

ですが、私はICOのときから、Hybridblockに注目していました。

私が気になっている仮想通貨の一つが、Hybridblockというわけです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Hybridblockという仮想通貨

Hybridblock

では、Hybridblockについて、確認していきましょう。

Hybridblock

先にコインマーケットキャップを確認しましたが、Hybridblockは出てきませんでした。

そこで、CoinGeckoで検索した結果が上図です。

上図から分かるのは、Hybridblockは、

  • 価格:5円
  • 時価総額ランキング:2,117位
  • 取引高:385,309円

だということ。

但し、時価総額ランキングに関しては、Hybridblockの時価総額が不明なので参考になりません。

また、Hybridblockの取引高をみると、完全に終わっている感じさえします(汗)

IDEX

で、Hybridblockを取り扱っている取引所を確認すると、もっと悲惨でした。

HybridblockはICOのときまでは、注目されていたはず。

納得がいかない私は、Hybridblockの公式サイトを確認。

すると、Hybridblockのトップページには、下記が書かれていました。

Our Exchange Beta is now LIVE!

日本語訳▼

私たちの取引所ベータ版は現在ライブです!

ということで、Hybridblockの取引所に登録してみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Hybridblockの取引所に登録

まずは、下記にアクセスします。

Hybridblockの公式サイトはコチラ

Hybridblock 取引所

上図は、Hybridblockの公式サイトのトップページです。

赤枠内の『HYBEX.IO』ボタンをクリック。

Sign Up

画面右上の『Sign Up』ボタンをクリックします。

Sign Up

上図の登録画面が表示されるので、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認)

を入力し、赤枠内のチェックボタンをクリック。

ちなみに、上図はGoogleChromeの翻訳機能で、サイトを日本語表示にしています。

GoogleChromeの翻訳機能は、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にして下さい。

利用規約

上図のポップアップ画面が表示されるので、各項目を確認した上でチェックを入れます。

全ての確認が終わったら、『同意する』ボタンをクリック。

パスワード

あとは、「私はロボットではありません」にチェックをいれ、『Submit』ボタンをクリックするだけ。

と思ったのですが、何をやってもパスワードが承認されない。

  • 1つの小文字
  • 1つの大文字
  • 1つの番号
  • 1つの特殊文字
  • 最低8文字

上記を満たしても、翻訳を解除しても、全くダメなんです。

そこで、パスワードを手入力し始めると、青枠内に変化が。

パスワード欄に小文字を入力すると、「One lowercase character」(1つの小文字)の文字色が黒から茶色に。

該当する文字を入力する毎に、青枠内の文字が変化していったのです。

ということで、パスワードはコピペではダメだというのがわかりました。

パスワードを手入力後、再度『Submit』ボタンをクリック。

確認メール

上図が表示されたので、登録したメールアドレスの受信ボックスを確認しました。

Welcome to HybridBlock. Please verify your email address to activate your account.

To activate your account please click this link: Activate Your Account

Warm regards,

HybridBlock Support Team

すると、上記の内容のメールが届いていたので、Activate Your Accountをクリック。

登録完了

上図が表示されれば、Hybridblockの取引所への登録は完了です。

Hybridblock取引所の本人確認

ログイン

まずは、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

ログインの際のパスワードは、コピペで大丈夫でした。

本人確認

画面上部のメニューから「ACCOUNT」を選択し、『GET VERIFIED』ボタンをクリック。

入力フォーム

上図の登録フォームが表示されるので、必要項目を入力します。

  • First Name(名)
  • Last Name(姓)
  • Date of Birth(誕生日)
  • Street Address(町名以下)
  • Billing City(市区町村名)
  • Billing State  (都道府県)
  • Billing Country(国)
  • Billing Zip(郵便番号)
  • Billing Phone (携帯番号)

上記を参考に入力するといいでしょう。

また、下記サイトを利用すると、簡単だと思います。

君に届け!
日本語住所を英語表記の住所に変換する無料Webサービス。海外サイトへの会員登録や手紙や小包を国際便で送る際の宛名・差出人などにご活用ください。

身分証明書

次に、身分証明書をアップロードします。

私は「Drivers License」(運転免許証)を選択し、『Choose File』ボタンをクリックして運転免許証の写真をアップロードしました。

あとは、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、『Submit』ボタンをクリック。

以上で、Hybridblock取引所の本人確認の手続きは終了です。

Hybridblock取引所の2段階認証設定

セキュリティレベルを上げるために、2段階認証の設定を行います。

2段階認証

画面上部のメニューから「ACCOUNT」を選択し、『ENABLE 2FA』ボタンをクリック。

2段階認証

『>NEXT』ボタンをクリックします。

次へ

もし、Googleの認証システムを使ったことがない場合は、『仮想通貨初心者って?おすすめの基礎知識を紹介したい!?』を参考にインストールして下さい。

すでに、Google認証システムをインストールしている場合は、『>NEXT』ボタンをクリック。

Google認証システム

スマホでGoogle認証システムを起動し、『+』をタップします。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択。

QRコード

表示されたQRコードスキャンし、コピーボタンで秘密鍵をコピーして保存して下さい。

秘密鍵はスマホの故障や機種変の際に必要となりますので、必ず厳重に保管しておきましょう。

秘密鍵の保存ができたら、『NEXT』ボタンをクリック。

認証コード

認証コードを入力後、『>VERIFY』ボタンをクリックします。

成功

上図が表示されれば、2段階認証の設定は完了です。

Hybridblockの買い方

本人確認の連絡が来てから追記します。

Hybridblockとは?

Hybridblockとは、

「オールインワンの仮想通貨取引システム」

です。

Hybridblockは、大きく4つに分けることが出来ます。

  1. Hybrid Central
  2. BaseTrade
  3. Hybrid Exchange
  4. Hybrid Terminal

上記を一つずつ解説します。

Hybrid Central

Hybrid Centralは、仮想通貨に関する学習のためのホームベースです。

仮想通貨に関する基礎知識を養い、購入方法等を学ぶことが出来ます。

また、ブロックチェーン技術を学ぶ機会や、開発に携わる機会を提供していくようです。

BaseTrade

BaseTradeでは、仮想通貨を最も簡単に売買できます。

取引するためのACCOUNTは簡単に作成でき、仮想通貨の情報も簡単に入手可能。

更には、簡単な操作だけで、人気の高い仮想通貨を購入することが出来るのです。

そして、困ったことがあれば、多くの言語に対応したカスタマーセンターに電話ができます。

Hybrid Exchange

Hybrid Exchangeは、今回私が登録した取引所です。

ウェブベースの取引プラットフォームで、一般ユーザー向けなのがHybrid Exchange。

将来的にはHybrid Exchangeだけで、主要な取引所の全てと同じ取引が出来るようになります。

ですから、Hybrid Exchangeでは、最も有利な価格の取引が可能となるのです。

Hybrid Terminal

Hybrid Terminalは先進トレーダー向けの、世界で初めてダウンロード可能なスタンドアロン仮想通貨取引端末です。

スタンドアロンとは、単独で動作する環境になります。

ですから、Hybrid Terminalの端末が、自分専用の取引所になるのです。

しかも、あらゆる取引所のレートを遅延なく取得でき、スムーズな取引を可能にします。

Hybridblockとは?

要するに、Hybridblockとは、各取引所を一つにまとめた未来型の取引システムと言えます。

わざわざ、各取引所でACCOUNTを作成する必要がなく、Hybridblockのシステムだけで全てが事足りるということ。

まさに、「オールインワンの仮想通貨取引システム」が、Hybridblockなのです。

Hybridblockについて

Hybridblockは、現在進行形のプロジェクトです。

プロジェクトの進行状況に応じて、Hybridblockの評価は上がっていくでしょう。

問題は、Hybridblock自体が取引所として、ユーザーを確保する必要があるということ。

私は現時点で、Hybrid Exchangeで取引していません。

なので、Hybridblockの感想は、取引をおこなってから書かせてもらいます。

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

Hybridblockへの投機は、必ず自己責任でお願いしています。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング