本日は、仮想通貨の今後の展開について、書いてみます。

記事の更新は久しぶりですが、私はコツコツ注目銘柄を買い増ししていました。

ただ、ご存知の相場環境ですから、何もしないほうが賢かったと思います。

ですが、もうすぐ11月です。

「そろそろ準備したほうがいいのでは?」

と思っています。

「何の準備?」

と思ったのであれば、記事を読み進めてください。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の今後の展開は?

仮想通貨 今後

私の希望的観測ですが、仮想通貨は11月から年末にかけて急騰すると思っています。

というか、

「なんとか急騰して欲しい」

というのが本音です(笑)

多分、私やあなただけでなく、多くの仮想通貨ファンが思っていることでしょう。

ですから、10月後半からは将来性のある仮想通貨を、仕込み始めたほうがいいと思います。

仮想通貨に限らず投資では、波に乗り遅れると手を出しづらくなる。

年末のお祭り騒ぎを、指を加えて見ることが無いよう気をつけたいものです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

仮想通貨の今後に期待するのは?

私が仮想通貨の年末相場に期待するのは、いくつかの理由があります。

  1. 口座開設が増えている
  2. 歴史は繰り返す
  3. トレンドが形成できない

特に、上記3つが、私の期待感を膨らませてくれます。

仮想通貨取引所の口座開設が増えている

私が肌で感じているのが、仮想通貨取引所の口座開設者が増えたのでは?ということ。

私は最近、ブログの更新をサボっていました。

仮想通貨の相場が冷え込んでいたので、ネガティブなことしか書けないと思ったからです。

にもかかわらず、先月から私のブログでは、仮想通貨取引所の口座開設が急激に増えました。

ブログの更新をしていないので、アクセスが増えているわけではありません。

それなのに、仮想通貨取引所の口座開設が増えたのは、年末へ向けて準備しているのではないでしょうか。

私には、他に理由が思い当たらないのです。

相場の歴史も繰り返す

私は元々FX投資を仕事にしていました。

知っているかも知れませんが、FXを学ぶと必然的に先物取引の歴史を学びます。

その時、昔のチャートを見たりするのですが、「サイクル」がキーワードになってくる。

要は、

「歴史は繰り返す」

を目のあたりにするのです。

ここで、昨年のビットコインのチャートを確認してみましょう。

ビットコイン チャート

上図は、ビットコインの昨年末の日足チャートです。

ビットコインが年末にかけて急騰しているのが、わかると思います。

「だから?」

「去年は去年、今年も同じになるとは限らないでしょ」

と、あなたは言うかも知れませんね。

では、2016年も確認してみましょう。

ビットコイン チャート

上図は、2016年年末のビットコインの日足チャートです。

2017年と同じように、ビットコインが年末にかけて急騰していますよね。

先にも言いましたが、

「歴史は繰り返す」

は、相場でもよくあることなんです。

念の為、2015年も確認してみます。

ビットコイン チャート

上図は、2015年年末のビットコインの日足チャートです。

最高値は11月に付けていますが、終値ベースで見ると年末にかけて上昇を続けています。

私が相場初心者なら、

「マジかよ~」

と驚くところです(笑)

ビットコインは下落トレンドを作れない

今の仮想通貨の相場環境を見て、あなたを含め多くの人がネガティブになっているかもしれません。

ですが、相場環境が最悪だと思う人が多い割に、ビットコインは下落トレンドを作れずにいます。

下落トレンド

例えば、下落トレンドの場合、上図のように、

  1. 高値を切り下げる(青ライン)
  2. 安値を更新(赤ライン)

といった条件が揃わなければなりません。

トレンドレス

ところが、上図を見るとわかりますが、ビットコインは現在、

  1. 高値を切り下げている
  2. 安値を切り上げている

といった状態になっています。

要するに、ビットコインの相場は、方向を決めかねている状況なのです。

しかも、高値と安値の差が狭くなってきているので、爆発前の力を蓄えている状態。

もし、ビットコインが高値を更新できれば、年末にかけて急騰することになるかも知れません。

年末にかけて私が注目する仮想通貨は?

私が将来性があると思っている仮想通貨は、

  1. ZIP
  2. ATMI
  3. EDR

といったところです。

当然、私は上記銘柄を、少しずつ買い増ししています。

ですが、上記銘柄は、私が長期的に期待しているといったほうがいいでしょう。

私が短期間での上昇を期待しているのは、別の銘柄です。

先日、SoftBankとトヨタが提携したのをきっかけに、注目するようになりました。

豊田章男が孫正義にどうしても頼りたい事情(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース
トヨタ自動車とソフトバンクグループが10月4日、提携を発表した。新しいモビリティサ – Yahoo!ニュース(東洋経済オンライン)

私が注目している仮想通貨は地合いが悪くなければ、上記のニュースが出たときに急騰したはず。

詳しくは、後日記事にしますが、SoftBankが注目している仮想通貨です。

※10月9日追記:私が注目している仮想通貨は、下記になります。

ProjectPAI(仮想通貨)の将来性は?取引所と買い方も解説!
本日は、ProjectPAIについて書いてみます。 ProjectPAIは先日の記事で、私が注目しているといっ […]

まだまだ、面白い仮想通貨があるんですよ。

仮想通貨の今後の展開について

私が予想する仮想通貨の今後の展開は、年末に向けての急騰。

ですから、私は年末に向けて、アルトコインの仕込みに入ります。

あなたが手堅く稼ぎたい場合は、定番の仮想通貨を仕込むといいのでは。

イーサリアムやリップルなどですね。

私の場合は年末ジャンボの代わりに、ちょっとマイナーな仮想通貨を仕込むと思います。

年末にかけて私は、今年のうっぷんを晴らすつもりです(笑)

私は仮想通貨を宝くじだと思って買うので、ハズレたら笑うだけ。

仮想通貨は、私にとってだからです。

最後に、私の意見は、利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問は、コチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング