今回はCryptopia(クリプトピア)の登録方法や使い方について、解説したいと思います。

なぜ、Cryptopia(クリプトピア)について、書こうと思ったのか?

それは、CENNZという興味深い仮想通貨が、Cryptopiaに上場しているのを知ったからです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Cryptopiaの登録方法

cryptopia

出典元:Cryptopia

早速、Cryptopiaの登録方法を解説します。

まずは、下記にアクセスして下さい。

Cryptopia – Register
Crypto-Currency Trading, Forum and Marketplace platform.

Cryptopia 登録

上図の必要項目を入力します。

UserNameはスペースが使えませんので、アンダースコア(「_」)を使って下さい。

あと、PinCodeは、暗証番号だと考えて問題ありません。

Confirmation Email Sent.
An email has been sent to non@non.net, please click the activation link in the email to complete your registration process.

上記のように表示されたら、メールを確認して下さい。

ちなみに、上記は、

「送信された確認メール。
電子メールがnon@non.netに送信されました。電子メールのアクティベーションリンクをクリックして登録プロセスを完了してください。」

という意味です。

確認メール

上記の赤枠内のリンクをクリックします。

Email Succesfully Confirmed.
Thank you for confirming your email address, your Cryptopia registration is now complete, please click here please.

上記内容が表示されたら、登録の完了です。

ちなみに、上記は下記の内容になります。

「電子メールが正常に確定しました。
メールアドレスを確認していただきありがとうございます。クリプトピアの登録が完了しました。こちらをクリックしてください。」

「click here」というテキストリンクをクリック。

Login

登録したメールアドレスとPasswordを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「Log in」ボタンをクリック。

ログイン出来れば、問題ありません。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Cryptopiaの使い方(2段階認証の設定)

続いて、Google認証システムによる2段階認証の設定を行います。

(※Pin Codeによる2段階認証で構わない場合は、この設定は行う必要はありません。)

設定変更

画面右上に表示された自分の名前をPOINTすると、プルダウンメニューが表示されますので「Settings」を選択。

Pin Code 解除

サイドメニューから『Security』を選択し、「Pin Code」を入力後『Unlock』ボタンをクリック。

2段階認証 設定

私が設定したほうがいいと思うのは、ログイン、出金、購入時の2段階認証です。

まず、ログインの『Remove TwoFactor』ボタンをクリック。

削除

上図の画面が現れますので、『Remove』ボタンをクリック。

これで、ログイン時のPinCodeによる2段階認証設定が削除されました。

Unlock

再度、PinCodeを入力して、『Unlock』ボタンをクリック。

2段階認証のセットアップ

ログイン時の2段階認証が「None」となっていますので、『Setup TwoFactor』ボタンをクリック。

QRコード

「Type」のプルダウンメニューから、「Google Authenticator」を選択。

Google認証システムをインストールしていない場合は、先にスマホにGoogle認証システムをインストールして下さい。

Google 認証システム – Google Play の Android アプリ
2 段階認証を有効にしてアカウントを不正使用から保護できます。
「Google Authenticator」をApp Storeで
「Google Authenticator」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。「Google Authenticator」をダウンロードして、Apple TVでお楽しみください。

スマホでGoogle認証システムを起動させます。

『+』をタップし、「バーコードをスキャン」を選択。

QRコードを読み取ります。

ここで、必ずQRコードの下の秘密鍵を控えて保存して下さい。

確認コード

画面を下にスクロールすると、確認コードを入力する欄があります。

確認コードを入力後、『Submit』ボタンをクリック。

Google2段階認証

上図のようにLoginの2段階認証が、「Google Authenticator」に変更されていればOKです。

同様の手順で、出金と購入の2段階認証も、「Google Authenticator」に変更しましょう。

Cryptopiaの使い方(入金方法)

続いて、Cryptopiaの入金方法を解説します。

Deposit

①のマークをポイントし、「Deposit」②を選択。

検索窓③に入金する仮想通貨名を入力。

今回は「LTC」(ライトコイン)を選択しました。

理由は、ビットコインは処理速度が遅いからです。

「Litecoin(LTC)」④が表示されたら選択し、『Next』ボタンをクリック。

ライトコインアドレス

Cryptopiaのライトコインのアドレスが表示されるので、日本の仮想通貨交換所から送金を行って下さい。

(※『Done』ボタンは、クリックすると表示が消えるだけです。)

私のオススメはビットバンクです。

ビットバンクの登録がまだの場合は、下記より登録できます。

Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!
本日は、私が最もお勧めするBitbank(ビットバンク)の登録方法について書いてみます。 Bitbank(ビッ […]

また、ビットバンクからの送金方法は、下記記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

初めて使う取引所の場合は、必ず少額でテストすることをお勧めします。

 

Cryptopiaの使い方(購入方法)

続いて、Cryptopiaの購入方法を解説します。

マーケット

『Exchange』をポイントして、プルダウンメニューから『Markets』を選択。

もしくは、『Exchange』をクリックするだけでも構いません。

Trade

上図を見ると、「注目の市場」に「CENNZ」が出ていますので、今回は「CENNZ」を例に解説します。

画面左上の検索窓に「CENNZ」と入力。

Marketの欄に「CENNZ」が表示されますが、BTC建てなので「LTC」タブを選択。

ライトコイン建て

残念ながら「CENNZ」は、LTC建ては無いようです。

仕方ないので、ライトコインを売却してBTC資産に替えます。

再度「BTC」タブを選択し、「LTC」を検索。

ライトコイン

表示された「LTC」をクリック。

ライトコイン売却

画面を下にスクロールすると、チャートの下に上図の売り注文画面があります。

Amount(数量)、Price(希望売却価格)を入力すると、他は自動で計算されます。

問題なければ、『Sell LTC』ボタンをクリック。

これで、BTC資産が出来ました。

次に、「CENNZ」を購入します。

購入も売りと要領は同じです。

「CENNZ」を検索し、表示された「CENNZ」を選択。

注文画面

画面右側に「CENNZ」のチャートが表示されるので、画面を下にスクロールします。

すると、上図の注文画面が表示されます。

Amount(数量)、Price(購入希望価格)を入力すると他は自動で計算されますので、『Buy CENNZ』ボタンをクリック。

Google2段階認証の確認コードを入力して、注文を確定させます。

Cryptopiaの使い方について

今回、Cryptopiaの登録から使い方までを解説してみました。

実際にCryptopiaを触ってみた感想は、非常に使いやすい。

しかも、仮想通貨の種類が豊富なので、今後も使うことがあるかもしれません。

ただ、実際に売買してみた時に、使い方以上にシステムが安定しているかが問題です。

今後、Cryptopiaを使って仮想通貨を購入もしくは売却することがあれば、感想を追記したいと思います。

最後に、この記事で取り上げた「CENNZ」については、購入を勧めるものではありません。

興味があれば、自身でリサーチして下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング