Coinmarketcap(コインマーケットキャップ)をご存知でしょうか?

もう既に、コインマーケットキャップを知っている方も多いでしょう。

ですが、

「コインマーケットキャップ?」

というあなたのために、コインマーケットキャップの使い方について書いてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Coinmarketcapとは?

Coinmarketcap

Coinmarketcapを開くとトップページに、

「Cryptocurrency Market Capitalizations」

と書かれています。

上記は、「暗号通貨の時価総額」という意味になります。

ですから、Coinmarketcapでは、暗号通貨(仮想通貨)の時価総額を調べることが出来るのです。

他にも、あなたの気になる仮想通貨が、どの取引所で取引されているかもわかります。

しかも、Coinmarketcap(コインマーケットキャップ)では、仮想通貨の取引VOLUMEもひと目で分かるのです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

コインマーケットキャップの使い方

コインマーケットキャップの使い方を解説します。

まずは、Coinmarketcapにアクセスして下さい。

仮想通貨の時価総額 | CoinMarketCap
仮想通貨の時価総額、ランキング、チャートなど

上記は、ブックマークしておくといいですよ。

コインマーケットキャップ ZIL

出典元:https://coinmarketcap.com/ja/

では、昨日記事にしたZilliqaを例に解説します。

上図のように、サイトの右側にある検索窓に「ZIL」と入力します。

次に、表示された「Zilliqa(ZIL)」を選択。

ZIL 詳細

上図のように、Zilliqaの情報が表示されます。

一つずつ見ていきます。

まずは、赤枠内の「ランク」は、時価総額のランキングになります。

続いて、Zilliqaの詳細が知りたい場合は、「ウェブサイト」をクリックするといいでしょう。

また、日本円換算も表示されるので、1ZILが現在いくらになるかもひと目で分かります。

「循環サプライ」は発行済枚数で、「総合サプライ」は発行上限を表します。

続いて、画面を下にスクロールします。

Zilliqa チャート

上図のように、Zilliqaのチャートが表示されています。

上図のチャートで分かるのは、時価総額、ビットコイン建ての価格、ドル建ての価格、取引VOLUMEです。

次に、上図の「市場」タブを選択してみます。

取引所一覧

上図のように、Zilliqaの取引所が取引VOLUME順に表示されます。

もし、取引所の情報が知りたい場合は、取引所の名前をクリックします。

今回は、「Huobi」を選択。

Huobi

上図のように、HuobiのURL、1日の取引高、取引高の多い仮想通貨等がわかります。

※6月27日追記:Huobiは日本人向けのサービスを停止するようです。

仮想通貨で稼ぐ為のCoinmarketcapの使い方?

これまで紹介したコインマーケットキャップの使い方でも、仮想通貨で稼ぐためにかなり役立つでしょう。

例えば、同じ仮想通貨でも購入する取引所を間違うと、損をしてしまうことがあるんです。

実際、私はCENNZという仮想通貨を2箇所で購入しました。

CENNZの購入方法!CryptopiaとSingularXで・・・
本日はCENNZの購入方法について解説します。 現在、CENNZは、CryptopiaとSingularXに上 […]

CENNZを購入するために使った金額は同じだったのに、購入枚数に32枚も差がついたのです。

情弱の人間は、どんなジャンルでも稼げないということ。

では、仮想通貨で稼ぐための、コインマーケットキャップの使い方を見ていきましょう。

トレンド

コインマーケットキャップのグローバルメニューから、「トレンドがある」の中の「利得者と損失者」を選択。

上昇率

上図のように、価格の上昇率の高い仮想通貨が表示されます。

上図は「1週」という期間を選択していますが、この地合いの悪い中で286.45%も上昇している仮想通貨があります。

VapersCoinを調べてみると、ユニークな仮想通貨でした。

多分、詐欺でしょうね(汗)

また、画面を下にスクロールすると、価格の下降率の高い仮想通貨も表示されます。

仮想通貨の価格の上昇率や下降率が分かるのは、非常に便利です。

価格の上昇や下降には原因がありますので、調べることで投資の判断材料になるでしょう。

NEW

次に、「最近追加された」をクリックしてみます。

新規上場

上図のように、新規上場した仮想通貨が表示されます。

知らない情報もあり、新たな発見があって面白いですよ。

今回紹介した「トレンドがある」の項目ですが、私は非常に重宝しています。

コインマーケットキャップの上手な使い方として、かなりオススメです。

是非、あなたもコインマーケットキャップを使ってみて下さい。

最後に私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

しかし、本日の下げもヒドイですね(汗)

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング