本日はCoinexchangeの使い方について書いてみます。

なぜ、Coinexchangeなのか?

それは、XSH(SHIELD)という仮想通貨に興味を持ったからです。

XSH(仮想通貨)とは?取引所と買い方も解説!チャートから・・・
本日は、SHIELD(XSH)という仮想通貨について書いてみます。 これまで、何度もSHIELD(XSH)につ […]

XSHについては、上記記事で解説しています。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Coinexchangeの登録方法

SHIELD

出典元:https://www.shieldx.sh/

まず、下記にアクセスします。

登録

『REGISTER NOW』ボタンをクリック。

Securityチェック

「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

登録

メールアドレス、ユーザー名、パスワード、確認パスワードを入力して、『登録』ボタンをクリック。

Register

上記が表示されますので、メールを確認します。

確認メール

確認メールの赤枠内のURLをクリック。

Coinexchangeの確認メールが日本語なのには、驚きました(笑)

Security

続いて、2段階認証の設定を行いましょう。

『Account Settings & Security』ボタンをクリック。

Google2段階認証

『Manage Google Authenticator』をクリック。

続いて、下記よりGoogle認証システムをスマホにインストールしましょう。

Google 認証システム – Google Play の Android アプリ
2 段階認証を有効にしてアカウントを不正使用から保護できます。
「Google Authenticator」をApp Storeで
「Google Authenticator」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。「Google Authenticator」をダウンロードして、Apple TVでお楽しみください。

スマホにGoogle認証システムがインストール出来たら、起動します。

Google認証システムの画面に表示される『+』をタップし、「バーコードをスキャン」を選択。

Google認証システム

Coinexchangeのサイトに表示されているQRコードを読み取ります。

続いて、QRコードの下の秘密鍵を控えて下さい。

秘密鍵を無くすと資産を失う可能性がありますので、確実に保存しておくようにしましょう。

次に、Google認証コードを入力して、『Confirm Google Authenticator Activation』ボタンをクリック。

Google2段階認証 設定完了

上記が表示されたら、Google2段階認証の設定は完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Coinexchangeの使い方(送金方法)

Balance

画面右上の「MY ACCOUNT」から「Balances」を選択。

Balance Deposit

今回はライトコインを入金します。

「LTC」の右にある『Action』ボタンをクリックし、「Deposit LTC」を選択。ライトコイン アドレス作成

『Generate NEW Address』ボタンをクリック。

ライトコインアドレス

ライトコインアドレスが表示されますので、サイトを開いたまま送信元の取引所にログインします。

私のオススメは、Bitbankです。

ビットバンクの登録は▼

Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!
本日は、私が最もお勧めするBitbank(ビットバンク)の登録方法について書いてみます。 Bitbank(ビッ […]

今回もBitbankから上記ライトコインアドレスに送金します。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

Bitbankからの送金方法は、上記記事で詳しく解説しています。

今回は、BitbankからCoinexchangeに、約10分で着金しました。

Coinexchangeの使い方(仮想通貨の買い方)

では、Coinexchangeで仮想通貨を購入してみます。

私は今回XSHを購入したいのですが、ライトコイン建てがありません。

ですから、ライトコインをビットコインに替えます。

Market

画面左上の「Market」を選択。

「Select one or more markets」の検索窓に「LTC」と入力してEnterキー。

表示された「LTC/BTC」をクリックします。

ライトコイン売却

上図のような注文画面が表示されますので、必要項目を入力します。

私の場合、「available balance」に表示された数字を、「Amount」にコピペしました。

次に、Priceには板の数字をコピペし、『Submit Sell Order』ボタンをクリック。

注文確認

内容に問題がなければ、『Confirm Order』ボタンをクリック。

以上で、ライトコインの売却が完了し、ビットコインの資産ができました。

続いて、XSHを購入します。

XSH

Marketの画面の左上にある検索窓に、「XSH」と入力。

すると、上図のようにXSHが表示されますので、「XSH」をクリック。

XSH購入

XSHの注文画面が表示されますので、必要項目を入力します。

私の場合、板の価格をコピペしようと反転させた所、Priceに自動で数字が入力されました。

続いて、「available balance」を反転させると、残りの全ての項目が埋まり注文可能状態に。

あとは、注文内容を確認し、『Submit Buy Order』ボタンをクリックしました。

以上でXSHの購入は完了。

Balance XSH

「MY ACCOUNT」から「Balances」を確認すると、「XSH」の資産が確認できました。

Coinexchangeの使い方について

今回、Coinexchangeを使ってみましたが、特に難しくはないと感じました。

ただ、初めて使う取引所では、少額でテストすることをお勧めします。

また、Coinexchangeでマイナー過ぎる仮想通貨を取引する際は、取引VOLUMEを必ず確認したほうがいいでしょう。

なぜなら、Coinexchangeでは多くの仮想通貨が簡単に上場しますが、上場廃止になる仮想通貨も多いからです。

ですから、Coinexchangeの使い方としては、取引VOLUMEがあるのに割安感がある仮想通貨を探すといいのではないでしょうか。

Coinexchangeで購入した仮想通貨がBinanceへ上場したら、Binanceへ移したほうがいいと思います。

CoinexchangeとBinanceでは、安心感が違うからです。

Binanceの登録がまだの場合は、下記より登録できます。

今すぐBinanceへ

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

投資は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング