本日はクラウドマイニングについて、解説したいと思います。

クラウドマイニングは仮想通貨を理解するためには、知っておいたほうがいい用語です。

クラウドマイニングを理解すると、仮想通貨の発行についても理解できるはずです。

まあ、マイニングの段階で分かってしまいますがね(笑)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

クラウドマイニングとはなに?

マイニング

クラウドマイニングとは何かを解説する前に、マイニングについて解説します。

マイニング(Mining)とは採掘という意味ですが、仮想通貨を採掘するのか。

仮想通貨での取引データは、ブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録されます。

ブロックチェーンとは何?わかりやすく解説してみたい!?
仮想通貨を学ぶと、必ずブロックチェーンという言葉が出てきます。 昨日の記事にも出てきたので、ブロックチェーンと […]

仮想通貨で新しい取引が行われると、過去のデータとの整合性をとるために計算をして、台帳に追記します。

この作業を行った人に対し、報酬として仮想通貨が支払われる仕組みをマイニングと言います。

では、なぜマイニングというのでしょう。

それは、対価として支払われるのが、新規発行された仮想通貨になるからです。

新しい仮想通貨を、鉱山から掘り出すというイメージなのでしょう。

マイニングはビットコイン開発当初は、個人のパソコンでも可能だったようです。

ですが、ビットコインの取引量が多くなった現在では、膨大な量の計算が必要なため、マイニング専用の設備を用意して組織的に行うのが一般的です。

クラウドマイニングとは?

マイニングは理解できたでしょうか。

要は、仮想通貨が安全に使えるように、裏方の仕事をしてくれる人には、新規発行の仮想通貨が支払われるということです。

でも、私のような個人では、マイニングで利益が出せないなのが現実です。

なぜなら、マイニングを行うための専門の設備でないと、マイニングで得られる利益よりも電気代などの経費が上回るからです。

ビットコインマイニング専用の設備を構築するには、現在では数千万円以上の投資が必要でしょう。

そこで、マイニングを行っている組織に投資することで、間接的にマイニングに参加する方法があります。

これが、今回のテーマであるクラウドマイニングです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

クラウドマイニングのメリットは?

クラウドマイニング 設備

クラウドマイニングとは何かが、理解できましたか?

では、次にクラウドマイニングのメリットを考えてみましょう。

  • マイニングの専門知識がいらない。
  • 設備投資がいらない。
  • 配当金が貰える。

上記がすぐに思いつくクラウドマイニングのメリットです。

マイニングの専門知識がいらないというのと、設備投資がいらないというのは理解できると思います。

なぜなら、マイニングを行う組織に投資するわけで、直接自分でマイニングを行うわけではないからです。

クラウドマイニングは配当金が貰える

クライドマイニングは、株式投資に似ています。

どういうことかというと、マイニングを行う組織は、設備投資に多額の資金が必要になります。

その資金集めに協力する形で投資するのが、クラウドマイニングです。

ですから、株式投資の配当と同じように、利益が出れば配当金が貰えます。

マイニングを行う組織が、発掘したビットコインで得られる利益から、配当金を支払うのです。

クラウドマイニングのデメリット

当然ですが、クラウドマイニングにもデメリットはあります。

クラウドマイニングのデメリットを考えてみましょう。

私が考えるクラウドマイニングのデメリットは、

『投資金を回収できる保証がない』

ということです。

どういうことかというと、年々マイニングによって得られる利益は減ってきているようです。

その為、クラウドマイニングへの投資金を回収するのに、時間がかるというのです。

そうなると、世界情勢は日々刻々と変わっていますので、マイニングを行う組織が潰れてしまう可能性も出てきます。

また、仮想通貨の価値が急落すると、マイニングを行う組織が赤字になる可能性も充分考えられます。

マイニングを行う組織も、赤字だと配当金は払えませんよね。

そうなると、投資金を回収するのが、いつになるか分からなくなるということです。

クラウドマイニングについて

クラウドマイニングは、仮想通貨で稼ぐ一つの方法でしょう。

特にマイニングの専門知識もいりませんし、設備を構築するための時間とお金も必要ありません。

ですから、クラウドマイニングは投資金さえ用意できれば、いつでも簡単に始められます。

ただ、クラウドマイニングの投資先は、しっかり選定すべきです。

クラウドマイニングに投資して、投資先がマイニングを行っていなかったケースもあったみたいですからね。

日本でクラウドマイニングのサービスを提供している会社があれば、より安心なのですが現在は下記くらいでしょうか。

日本初のクラウドマイニング iMining | 4600円から始める仮想通貨マイニング
iMiningは東京都三鷹市に拠点を置く、日本で生まれた国内初のクラウドマイニングサービスです。もう海外の怪しいクラウドマイニングサービスに怯える必要はありません。全てのサポートを日本語で提供いたします。iMiningは徹底した情報公開を行い皆様からの信頼が得られるよう日々努めて参ります。さああなたも4600円からの仮想通貨マイニングを始めましょう!

ですが、上記はまだ、海の物とも山の物ともつかない感じが否めません。

まあ、ハイリスクハイリターンが、今の仮想通貨の世界かもしれないですね。

ローリスクハイリターンなんて、絶対に信用しないことです。

私の個人的な意見としては、クラウドマイニングを行うのであれば、余剰資金で長期的なスパンで考えるべきだと思います。

投資金の回収を2年くらいで考え、その後が利益みたいな感じです。

あなたがクラウドマイニングに興味があるなら、しっかりリサーチをした上で投資して下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング