私がビットフライヤーをオススメするのは、対応が早いからです。

ビットフライヤーの口座開設については、登録2分だという噂もあります。

私がビットフライヤーに登録したときも、確かに早かった。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットフライヤーは登録2分?

ビットフライヤーの登録2分というのは、別に大袈裟ではないと思います。

ですが、あくまで最初の登録に関してです。

https://bitflyer.jp

まずは、上記よりビットフライヤーの公式ページを開きます。

ビットフライヤー

上図がビットフライヤーのトップページになります。

赤枠内にご自身のメールアドレスを入力して下さい。

続いて、アカウント作成ボタンをクリック。

すぐに、登録したメアドに、ビットフライヤーからアカウント登録確認メールが届きます。

まあ、ここまでの手続きなら、ビットフライヤーの登録2分も嘘ではないです。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットフライヤーの基本情報の登録

まず登録確認メールを確認します。

ビットフライヤー 登録確認メール

上記キーワードをコピーして下さい。

初回パスワードはメモ帳等に保存しておいて下さい。

ちなみに上記初回パスワードに『>』がありますよね。

私は、パスワードへの矢印かと思っていました。

ところが、『>』もパスワードの一部だったんです。

気をつけて下さいね。

ビットフライヤー キーワード

赤枠内にコピーしたキーワードをペースト。

アカウント作成ボタンをクリックして下さい。

ビットフライヤー 確認項目

上記の確認項目に全てチェックを入れ、『bitFlyerをはじめる』ボタンをクリック。

続いて、ご自身の基本情報を入力します。

お名前、性別、生年月日、住所、そして、固定電話か携帯電話の番号を入力します。

最後に登録情報を確認するボタンをクリック。

間違いがなければ、基本情報を登録します。

ビットフライヤーの本人確認書類の提出

続いて、本人確認書類を提出します。

ビットフライヤーで認められている本人確認書類は、下記になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証・共済組合会員証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

詳しくは、下記よりご確認下さい。

https://bitflyer.jp/ja-jp/identification

ビットフライヤー 本人確認書類

続けて本人確認書類を提出するボタンをクリック。

運転免許証や各種保険証等をスマホのカメラで撮り、アップロードします。

身分証明証によっては、裏面が必要な場合もありますので、必ず確認してください。

ビットフライヤーでは、本人確認書類の承認は比較的短時間で終わります。

あとは、『銀行口座情報を登録する』で、ご自身の銀行口座を登録してください。

また、『お客様の取引目的等のご確認』で該当する項目にチェックを入れれば、ほぼ手続きは完了です。

ビットフライヤーからのハガキの受取

最後に、身分証明証の住所確認のために、ビットフライヤーからハガキが発送されます。

ビットフライヤー ハガキ

上記のようなメールが、ビットフライヤーの登録手続きをしてから2日後に届きました。

ですから、上記メールが届けば、手続きは順調だと判断していいでしょう。

ビットフライヤー はがき

数日後上図のようなはがきが届きます。

見て頂くとわかりますが、転送不可簡易書留です。

お住いを転居などして郵便物を転送している場合は、ハガキのお受け取りができませんので住所変更後に登録手続きを行って下さい。

ビットフライヤーの登録手続きについて

ハガキを受け取ると、下記のようなメールが届きます。

ビットフライヤー 登録完了

これでようやくビットフライヤーで取引ができます。

私の場合は年末年始に手続きをしましたが、それでも1週間で全ての登録作業が完了しました。

さすがに、『ビットフライヤーの登録2分』とまではいきませんでしたが、登録にかかる入力作業は約10分です。

あとは、ビットフライヤー側の手続きを待つだけ。

私は他の会社の登録作業も行ったのですが、ビットフライヤーがもっとも対応が早いと思いました。

対応が早いというのは、信用に繋がります。

あなたが仮想通貨の取引を始めたいと思っているのでしたら、まずはビットフライヤーから始めることをオススメします。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

分からないことはお気軽にお尋ね下さい。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング