私が今現在イチオシのビットフライヤー。

本来であれば、最初に評判を調べておくべきでした。

先日、GMOコインの評判を調べながら、

「あれ、ビットフライヤーが先じゃない」

と思った次第です。

ということで、本日はビットフライヤーの評判や手数料について調べてみます。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

ビットフライヤーの登録方法

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットフライヤーの評判は?

ビットフライヤー 評判

私がビットフライヤーを気に入ったのは、その対応の速さです。

あとは・・・。

私の意見より、ビットフライヤーの評判を確認した方がいいですね。

ビットフライヤーの良い評判

まずは、ビットフライヤーの良い評判から確認します。

ビットフライヤーは大手が後ろ盾だから安心

ビットフライヤーは、出資している会社が大企業なので安心という評判が多いです。

ビットフライヤー 株主

出典元:ビットフライヤー

確かに、誰でも知ってる超大手企業ばかりですね。

面白いのは、株主にGMOが入っていること。

GMOコインの評判は?手数料も調べてみたけど・・・
あなたはGMOコインに興味があるようですね。 実は私もです(笑) 仮想通貨の取引所は、多くの人のおすすめが同じ […]

GMOコインは先日記事にしましたが、GMOはここまで仮想通貨が儲かるとは思っていなかったのでしょうか。

いずれにしろ、これだけの後ろ盾があれば安心できるかもしれませんね。

ビットフライヤーは仮想通貨交換業者として金融庁に登録しているから安心

ビットフライヤーは、金融庁に登録しているから安心という評判がありますが、登録しているのは当たり前ではないでしょうか。

それより、仮想通貨交換業者として、初めて金融庁に登録した業者という方が安心感があります。

ビットフライヤーは分別管理だから安心

ビットフライヤーでは、お客様の資産とビットフライヤーの資産を分別管理しているから安心という評判です。

詳しく調べると、なんと、お客様の現金とビットフライヤーの現金を銀行の別口座で管理しているだけでなく、お客様毎の口座で管理しているようです。

ビットフライヤーは不正出金被害を保証してくれるから安心

この評判は、他の会社ではやっていないサービスなので、目立つと思います。

不正出金被害というのは、メアドやパスワードを盗まれて不正に日本円を出金されることです。

但し、保証されるのは、二段階認証を実施しているユーザーに限るので、ビットフライヤーで口座開設したらすぐに設定しましょう。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

ビットフライヤーの登録方法

ビットフライヤーの悪い評判

いい評判だけでなく、ビットフライヤーの悪い評判も確認しましょう。

ビットフライヤーは取扱通貨の種類が少ない

ビットコインなどで、美味しい思いをした投機目的の人達の評判です。

ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨は、

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. イーサリアムクラシック
  4. ライトコイン
  5. ビットコインキャッシュ
  6. モナコイン

の6種類になります。

私の個人的な意見としては、リップルがないのが残念ですが、ビットフライヤーが信頼できる通貨だけを選んでいるのかもしれません。

ビットフライヤーはアルトコインが販売所でしか買えない

仮想通貨は、

  • 取引所
  • 販売所

の2箇所で取引が可能です。

ビットフライヤーでは、ビットコインは取引所でも取引できるのですが、アルトコインは販売所でしか買えないのです。(※アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことです。)

その為、手数料に敏感な人達の間では、ビットフライヤーのアルトコインが、販売所でしか買えないのがデメリットだと言う評判になっています。

ちなみに、仮想通貨の取引所と販売所の違いは何か?

仮想通貨の取引所

仮想通貨の取引所は、運営会社が取引の場所を提供していると考えて下さい。

株と同じでしょう。

取引所での取引相手は個人です。

例えば、私とAさんとBさんが取引所にいるとします。

私は180万円で1BTC買いたい。

ところが、Aさんは181万円以下では1BTCを売りたくない。

こうなると、ビットコインの売買は成立しません。

そんな中、Bさんが181万円で1BTCを購入し、更に2BTC買いたいと提示する。

取引所の売買は、こんな感じだと思ってください。

ビットフライヤー 売買

出典元:ビットフライヤー

上図のように、売りたい人(Ask)は、できるだけ高く売りたい。

逆に買いたい人(Bid)は、出来るだけ安く買いたいのです。

ですから、イーサリアムが暴落した時は、売買が成立しない可能性もあるわけです。

これが、取引所の取引になります。

仮想通貨の販売所

仮想通貨の販売所は、取引相手が取引所とは異なり運営会社となります。

例えば、ビットフライヤーの販売所でイーサリアムを購入すると、取引相手はビットフライヤーになります。

ビットフライヤー 販売所

出典元:ビットフライヤー

上図のように、提示された金額で0.00000001ETH以上の数量であれば、欲しいだけ購入できます。

但し、スプレッドがあります。

上図の価格で1ETH買ってすぐ売却すると、

167,644-157,366=10,278

ですから、10,276円の損失になります。

この購入価格と売却価格の差額が、スプレッドといわれるものです。

まあ、手数料と考えていいでしょう。

仮想通貨 ザイフ

出典元:ザイフ

同じタイミングで他の取引所を覗くと、158,500円で5.6016ETHは買えますね。

ビットフライヤーの販売所と比べると、

167,644-158,500=9,144

ですから、1ETH当たり9,144円安く買えます。

ビットフライヤーはアルトコインが販売所でしか買えないの続き

このように、取引所と比べると販売所は割高だというのが、ビットフライヤーのデメリットだというのです。

あとは、スプレッドが広いのが不満のようです。

ですが、ビットコインに比べアルトコインは、いつどうなるか分かりません。

万が一を考えると、

「販売所で取引していたほうがいいのでは?」

というのがビットフライヤーの考えではないでしょうか。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットフライヤーの手数料は?

ビットフライヤーの手数料を確認していきます。

ビットフライヤーのビットコインの売買手数料

ビットフライヤーのビットコインの売買手数料は、

  • 取引所:0.01% ~ 0.15%
  • Lightning 現物(BTC/JPY):0.01% ~ 0.15%
  • ビットコイン販売所:無料
  • Lightning FX/Futures:無料

となっています。

取引所とLightning現物の手数料に関しては、下記を参照下さい。

ビットフライヤー 手数料

出典元:ビットフライヤー

例えば、直近30日の取引量が50,000円の場合は、

50,000×0.15%=75

ですから、75円が手数料となります。

ビットフライヤーのアルトコインの売買手数料

続いて、ビットフライヤーのアルトコインの売買手数料は、

  • Lightning 現物(ETH/BTC):0.20%
  • Lightning 現物(BCH/BTC):0.20%
  • イーサリアム販売所:無料
  • イーサリアム・クラシック販売所:無料
  • ライトコイン販売所:無料
  • ビットコインキャッシュ販売所:無料
  • モナコイン販売所:無料

となっています。

ビットフライヤーのその他の手数料

ビットフライヤーの売買手数料以外の手数料を確認してみます。

まずは、クイック入金手数料ですが、1件あたり324 円(税込)かかるようです。

クイック入金の提携先銀行は、じぶん銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行となっています。

他には、出金手数料は下記を参照して下さい。

ビットフライヤー 出金手数料

出典元:ビットフライヤー

あとは、先にも触れましたが、スプレッドは手数料のようなものです。

記事を書いている現在のスプレッドをみてみましょう。

ビットコイン販売所

ビットコイン販売所では、

  • 1,734,020(購入価格)
  • 1,687,871(売却価格)

となっていますので、1BTCで46,149円のスプレッドになります。

アルトコイン販売所

イーサリアム
  • 169,912(購入価格)
  • 159,497(売却価格)
  • スプレッド:10,415円
イーサクラッシック
  • 4,581(購入価格)
  • 4,343(売却価格)
  • スプレッド:238円
ライトコイン
  • 31,993(購入価格)
  • 29,476(売却価格)
  • スプレッド:2,417円
ビットコインキャッシュ
  • 335,278(購入価格)
  • 301,811(売却価格)
  • スプレッド:33,467円
モナコイン
  • 1,040.736(購入価格)
  • 918.560(売却価格)
  • スプレッド:122.176円

ビットフライヤーの評判と手数料を調べて・・・

今回、ビットフライヤーの評判と手数料を調べてみました。

そこでわかったことは、ビットフライヤーの良い評判というのは、とにかく安心できるというものです。

仮想通貨はマウントゴックス事件以来、取引する会社が重要だといえます。

マウントゴックス事件とは、2014年にマウントゴックスという取引所が破綻して、お客さんが預けていた資産が返ってこなかったという事件です。

当初はハッキングによる盗難と言われましたが、結局は、マウントゴックスの社長が横領したとみられています。

ですから、重要というのは、信頼できる会社かどうかということ。

例えば、

「会社がが破綻したらどうなるか」

「会社がサイバー攻撃を受けたらどうなるか」

ということです。

ビットフライヤーは上記のどちらの場合でも、お客様の資産を銀行でお客様の口座ごとに管理しているため安心と言えます。

また、手数料に関しても、良心的といえます。

ただ、アルトコインが販売所でしか購入できないので、アルトコインの購入にはスプレッドを考慮しなくてはいけません。

私の個人的な意見としては、ビットコインの購入に関してはビットフライヤーで行い、アルトコインの購入は、他の会社を利用した方がいいのではないかと思います。

多分ですが、アルトコインもビットコインと同様の信用が付けば、ビットフライヤーの取引所で購入できるようになるでしょう。

ですから、慎重に資産運用したい人は、ビットフライヤーの取引所で購入できる仮想通貨だけを運用すればいいのではないでしょうか。

とにかく、現時点では、ビットコインを購入するなら、ビットフライヤーがオススメです。

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

ビットフライヤーの登録方法

あなたが知りたい情報を、少しでも提供できていれば幸いです。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング