本日は、「ビットコインで儲かる方法」について、書いてみます。

仮想通貨に興味があれば、ビットコイン資産を持っている人は多いでしょう。

ビットコインで儲かる方法について、色々研究している人もいるかも。

出来れば、ビットコインでハイリスク・ハイリターンではなく、ローリスクハイリターンを狙いたいですね。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットコインで儲かる方法(積立編)

ビットコイン 儲かる方法

まずは、一般的に知られているビットコインで儲かる方法を紹介します。

結論を言うと、「ドルコスト平均法」です。

「なんだよ、使えね~」

と思ったあなた。

「ドルコスト平均法」を侮ってはいけません。

私の知り合いは、金が1,000円前後の時代から純金積立をやっていました。

毎日決まった金額で金を購入し、積み立てていったのです。

その結果、彼は銀行の定期では想像できない金額を、純金で稼いでしまいました。

(※現在の金の買取価格は、5,000円前後。)

念の為、ドルコスト平均法を、簡単に説明しておきましょう。

例えば、月の予算が3万円だとします。

その場合、1日に使える予算は1,000円。

毎日1,000円分のドルを買っていくわけです。

1ドル=100円

の日は、

1,000円÷100円=10

となるので、10ドル分を買います。

翌日に、

1ドル=120円

になっていれば、

1,000円÷120円=8.33

となるので、8ドル33セント分を買う。

ドルコスト平均法では、1ドルが安い日は多く高い日は少なく買うことになります。

毎日、同じ金額だけ買うことで、ドルの購入金額を平均化していくのです。

このドルコスト平均法をつかうと、ドル資産を効率よく増やす事ができるといわれます。

ところが、純金のように有限の資産の場合は、ドルコスト平均法は想像以上に儲かる方法になるのです。

あなたも知っていると思いますが、ビットコインは純金に例えられます。

ビットコインは、発行上限が2,100万枚と決まっているからです。

ビットコインは、純金と同じで有限ということ。

であれば、ビットコインで「ドルコスト平均法」を実践したら、儲かると思いませんか。

あなたは、

「ビットコインの価格が上がればね」

と言うかもしれません。

確かに、「ドルコスト平均法」が有効なのは、ビットコインの価格が上昇するのが条件です。

ビットコインの価格が上昇するか不安な場合は、下記記事を読んでみて下さい。

ビットコインの今後は?予想というより情報を集めてみた!?
今回はビットコインの今後について、書いてみたいと思います。 私の予想というより、ビットコインに関する情報を集め […]

ビットコインの将来に、少しは期待が持てると思います。

ビットコインで儲かる方法(ドルコスト平均法)

ビットコインでドルコスト平均法を実践するとして、具体的にはどうすればいいか。

さすがに、自分で毎日ビットコインを購入するのは大変です。

ドルコスト平均法を確実に行うには、仮想通貨取引所のサービスを利用するといいでしょう。

Zaifには、コイン積立というサービスがあります。

(※Zaifコイン積立の最低金額は、月に1,000円からです。)

Zaifコイン積立の流れは、下記の通りです。

Zaifで口座を開設

コイン積立の引き落としの銀行口座を登録する

毎月27日に指定の口座から引き落とし

翌月の10日から翌々月の9日まで、毎日一定額のビットコインを購入

購入したビットコインは、翌日に自分のアカウントに反映

購入したビットコインの保有もしくは売却は自由

Zaifコイン積立の問題は、購入したビットコインがスグに自分のアカウントに反映されることです。

購入したビットコインが翌日に売れるのであれば、スグに使ってしまう可能性があります。

意思が強ければいいですが、私のような人間は少しの利益で満足するかもしれません。

Zaifコイン積立を始めたら、数年は我慢したほうがいいでしょう。

Zaifコイン積立を数年続ければ、ビットコインでかなり儲かるかも(笑)

Zaifの登録は▼

Zaifの登録方法

Zaifコイン積立の手順

アカウント

Zaifにログインし、画面右上のメニューから「アカウント」を選択。

Zaifコイン積立

「Zaifコイン積立」のタブを選択し、利用規約を確認します。

問題なければ「利用規約に同意します」にチェックを入れ、『口座振替手続きを開始する』ボタンをクリック。

(※「口座名義フリガナ」と「お客様の生年月日」は入力されているはずです。)

Zaifコイン積立2

『ネット口座振替受付サービスサイトへ』ボタンをクリックします。

銀行

これ以降は、指定する各銀行との手続きになります。

特に難しくはないので、頑張ってみてください。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットコインで儲かる方法(トレード編)

次も、多くの人がビットコインで儲かる方法として、実践しているかもしれません。

簡単な方法ですが、かなり有効だと思います。

ビットコインのトレードで稼ぐ方法です。

戦略は、

  1. 「反転で買う」
  2. 「損切りしない」
  3. 「利益が出ないと決済しない」
  4. 「毎月投資金を一定額増やす」

です。

ビットコインのトレードで儲かる方法

今回のビットコインのトレードで使うのは、TradingViewのチャートになります。

TradingViewの使い方!仮想通貨で稼ぐなら知っておきたい!
今回はTradingViewというチャートシステムの使い方を紹介します。 私がおすすめするチャートシステムはM […]

上記記事でTradingViewの使い方を解説していますので、参考にして下さい。

また、上記記事でも書いていますが、Zaifで口座開設するとTradingViewのチャートが無料で使えます。

Zaifの登録は▼

Zaifの登録方法

Zaif

Zaifにログイン後、画面右上のメニューから「取引」を選択。

BTC/JPY

表示されるチャートの上に、上図のような通貨ペア選択のプルダウンメニューがあります。

「BTC/JPY」を選択。

ビットコイン チャート

チャートの期間は「1日」を選択し、フルスクリーンのマークをクリックします。

ビットコイン チャート

画面下の真ん中あたりにマウスを持っていくと、上図のように「<」「ー」「+」「>」のマークが表示されます。

「ー」「+」でローソク足の縮小と拡大が出来ますので、見やすい大きさに調整してください。

次に、チャート上で右クリックし、「インジケーターを挿入」を選択。

検索窓に「移動平均線」と入力して、移動平均線を挿入してください。

インジケーターの挿入方法は、下記記事を参考にして下さい。

TradingViewの使い方!仮想通貨で稼ぐなら知っておきたい!
今回はTradingViewというチャートシステムの使い方を紹介します。 私がおすすめするチャートシステムはM […]

ビットコインのチャートに追加するのは、期間が8,13,21の移動平均線です。

ビットコイン トレード

上図のように青(期間8)、赤(期間13)、黄(期間21)で表示させます。

移動平均線の色は、好みで設定してください。

ビットコインのトレードのルールは、

  1. 移動平均線が下から21,13,8と並んでいる
  2. 移動平均線8の上に実体があり陽線
  3. 移動平均線の傾きが右上がり

上記3つの条件が揃ったら、次のローソク足の始値で買いエントリー。

上図の場合、青矢印の始値でエントリーします。

具体的な数字で言うと、883,625円でエントリー。

仮に投資金が1万円であれば、

10,000÷883,625=0.0113枚

のビットコインを買うことになります。

次に、決済ですが、

  1. 移動平均線13に、陰線の実体が触れている
  2. 陰線が2回続く
  3. 十分な利益が出ている

上記の1か2で3を満たせば、次のローソク足の始値でビットコインを売ります。

先のチャートだと、赤矢印の始値で決済です。

具体的な数字でいうと、1,014,285円で決済。

今回のケースは、ビットコインの買いが

883,625×0.0113枚=9,984円。

ビットコインの売りが、

1,014,285円×0.0113枚=11,461円。

ですから、利益は、

11,461円ー9,984円=1,477円。

かかった日数は、わずか21日です。

1ヶ月足らずで、投資金の14%以上の利益を出しています。

ローソク足の「実体」や「陽線」「陰線」等が分からない場合は、下記記事を参考にして下さい。

仮想通貨をチャートから予想?見方を簡単に解説!【Part1】
今回は、仮想通貨のチャートで、将来の動きを予想する方法を解説してみたいと思います。 仮想通貨の最強チャート!お […]

ビットコイントレードの資金管理

ビットコイントレードのエントリーと決済のルールは、理解できたでしょうか。

次に、資金管理について、解説します。

ビットコイン チャート

あなたは青矢印の箇所で、買いエントリーしますか?

  1. 移動平均線が下から21,13,8と並んでいる
  2. 移動平均線8の上に実体があり陽線
  3. 移動平均線の傾きが右上がり×

私の場合は青矢印の箇所では、上記の3を満たしていないと判断します。

黄色の移動平均線21は、横ばいですよね。

ですから、青矢印の箇所では、エントリーを見送ります。

ところが、人の感覚は、それぞれです。

上図の青矢印の箇所でも、黄色の移動平均線は右上がりと判断する人もいます。

もし、青矢印の箇所でエントリーしたらどうなるか。

別に構いません。

利益が出るまで、決済しないだけです。

但し、「毎月投資金を一定額増やす」という戦略がありました。

なので、緑枠のエントリー分は放置のままで、追加で青枠の先程のエントリーは行います。

あと、赤枠で決済した場合、次のエントリーには利益分も再投資。

エントリー数が増えてくると間違うこともあるので、必ずエクセル等で資金の管理をしたほうがいいでしょう。

Zaifに限らず取引所では、取引履歴を表示するサービスがあります。

ですが、手間を惜しまず、オリジナルの資金管理表を作成してください。

Zaifの登録は▼

Zaifの登録方法

ビットコインで儲かる方法について

今回、ビットコインで儲かる方法を、2つ紹介しました。

ビットコインで儲かる方法(積立編)は、確かイケハヤさんもお勧めしていたと思います。

Zaifのコイン積立は、自分でやることがないのでストレスが掛かりません。

「気づいたら、資産が増えていた」

というパターンでしょう。

一方、ビットコインで儲かる方法(トレード編)は、通常の相場では通用しない手法です。

ですから、投資経験がある人は、ストレスが溜まるかもしれません。

ポジションを放置するなんて、一般的ではないですからね。

それでも、ビットコインだから、通用する可能性があります。

多分、予想以上に儲かるかも(笑)

最後に、今回の2種類の儲かる方法は、ビットコインの価格が上昇するのが前提となっています。

もし、ビットコインの将来を信じていない場合は、絶対に実践すべきではないでしょう。

あと、遊び金で楽しむのではなく、生活費で実践するのであれば止めてください。

私の意見は利益を保証するものではありません。

ビットコインの投機は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング