本日は、ビットコインのおすすめの取引所について書いてみます。

仮想通貨と言えば、ビットコインです。

初めて仮想通貨を購入するのは、ビットコインからがダントツで多いのではないでしょうか。

少しでも有利な条件でビットコインを購入できるように、色々な取引所を調べてみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットコインのおすすめの取引所は?

ビットコイン

まず、ビットコインを購入する上で大事なことは、取引ボリュームになります。

ビットコインの取引ボリュームが少ない取引所では、購入したいタイミングに買えない可能性があるからです。

また、ビットコインの取引ボリュームが少ないと、価格面でも有利な条件で購入できないでしょう。

ということで、ビットコインの取引所の取引ボリュームから確認してみます。

ビットコインの取引所の取引高を比較

ビットコイン 取引所

出典元:https://jpbitcoin.com/markets

上図で分かるのは、ビットコインの出来高(取引ボリューム)です。

但し、上図には販売所は入っていません。

販売所とは取引相手が運営会社になるため、取引所よりビットコインが割高となってしまいます。

詳しくは下記記事で解説しています。

仮想通貨の取引所おすすめランキング!
仮想通貨は取引所を間違うと、損をしてしまいます。 そこで、仮想通貨の取引所おすすめランキングを紹介します。 あ […]

ビットコインの取引ボリュームが多いのは、

  1. QUOINEX
  2. BtcBox
  3. Zaif
  4. bitFlyer
  5. coincheck
  6. bitbank.cc

の順になっています。

ただ、coincheckは金融庁の登録許可がまだ降りていませんので、今回は除外します。

続いて、ビットコインの具体的な取引高を比較します。

  1. QUOINEX:13524
  2. BtcBox:12403
  3. Zaif:9663
  4. bitFlyer:8617
  5. bitbank.cc:1253

上記の数字をみて見劣りするのは、ビットバンクです。

ということで、ここでビットバンクは除外しましょう。

ビットコインの取引所のスプレッドを比較

続いて、注目したいのは、スプレッドになります。

スプレッドとは、手数料と考えて差し支えありません。

例えば、ビットコインを購入して、直ぐ売却した時にどれだけ損をするか。

この差額がスプレッドです。

ビットコイン 取引所

上図は先程と同じ表ですが、赤枠内を見て下さい。

QUOINEXでビットコインを購入できる金額は、Askに表示された945,079円。

一方、QUOINEXでビットコインを売却できる金額は、Bidに表示された944,852円です。

ということは、QUOINEXでビットコインを購入後、すぐに売却すると227円の損失が出ることになります。

この227円がスプレッドと言われるものです。

あなたもどうせなら、損は少ないほうがいいですよね。

取引所のスプレッドを比較します。

  1. QUOINEX:227円
  2. BtcBox:1,969円
  3. Zaif:20円
  4. bitFlyer:627円

目立つスプレッドは、BtcBoxの1,969円とZaifの20円。

BtcBoxの1,969円は、ちょっとスプレッドが広すぎます。

逆に、Zaifの20円は、非常に安すぎるかも(笑)

私が表を確認したタイミングもあるので、再度キャプチャを取ってみます。

ビットコイン スプレッド

上図は、先程から25分後のキャプチャです。

  1. QUOINEX:250円
  2. BtcBox:1,990
  3. Zaif:15
  4. bitFlyer:802円

Zaif以外の取引所は、スプレッドが広がってますね。

やはり、BtcBoxはダントツでスプレッドが広い。

ということで、ここでBtcBoxは除外します。

私的には、QUOINEX、Zaif、bitFlyerの3箇所なら、ビットコインを購入する取引所としておすすめ出来ます。

Quoinexの登録は▼

QUOINEXの登録方法

Zaifの登録は▼

Zaifの登録方法

ビットフライヤーの登録は▼

https://bitflyer.jp

ビットフライヤーの登録方法

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ビットコインの取引所ランキング

ビットコインの取引所が3社に絞れても、選択肢は更に少ないほうが良いと言うかもしれません。

そこで、ビットコインの取引所のランキングを付けてみたいと思います。

ちなみに、Quoinex、Zaif、bitFlyerのそれぞれの評判については、下記記事を参考にして下さい。

Quoinex の評判は?手数料も調べてみたが・・・
先日、Quoinex(コインエクスチェンジ)の登録方法を記事にしました。 QUOINEXの登録方法!図解で分か […]
Zaif の評判は?取扱通貨についても調べてみたが・・・
本日は、仮想通貨の取引所、Zaif(ザイフ)の評判について書いてみたいと思います。 Zaif(ザイフ)について […]
ビットフライヤーの評判は?手数料も調べてみたが・・・
私が今現在イチオシのビットフライヤー。 本来であれば、最初に評判を調べておくべきでした。 先日、GMOコインの […]

ビットコインの取引所のセキュリティ面を比較

セキュリティ面を考えると、ZaifはQuoinexとビットフライヤーに比べて見劣りするかもしれません。

1月6日から7日未明にかけて発生したAPIキーの不正利用、および1月9日に報告された不正アクセスおよび不正出金に関するご報告
お客さま各位 先日よりお伝えしております、1月6日(土)夕方から7日(日)未明にかけてのAPIキーを利用した不正取引および不正出金が行われた件、ならびに1月9日に報告された不正アクセスおよび不正出金において、現時点で弊社側で判明している点に

Zaif利用者なら、上記の報告は受けているはずです。

Zaifは現在は問題ないと言われていますが、不安が残るのは仕方ないでしょう。

ということで、セキュリティ面では、Zaifは一歩後退です。

次に、Quoinexですが、セキュリティ面は万全と言えるかもしれません。

Quoinexは100%コールドウォレットとマルチシグ化の徹底で、セキュリティ面の評価は高いです。

コールドウォレットとはオフラインのウォレットのため、ハッキングされる事がありません。

また、マルチシグについては、下記記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

ネムコインとは?将来性(2018年)を予測してみる!
本日はネムコインについて書いてみます。 理由はわかると思います。 取引所「コインチェック」 580億円相当仮想 […]

Quoinexでは、ビットコインの取引は安心して出来るでしょう。

最後に、ビットフライヤーですが、セキュリティに関しては世界でも認められています。

セキュリティ 格付け

出典元:https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/

上記は、squeen社という会社の調査結果です。

(※squeen社は、世界中の取引所のセキュリティを調査している会社になります。)

上記から分かる通りビットフライヤーは、世界でナンバーワンのセキュリティだと評価されているのです。

ビットコインの取引所をセキュリティで比較すると、

  1. ビットフライヤー
  2. Quoinex
  3. Zaif

の順になります。

ビットコインの取引所の手数料

続いて、各取引所の手数料を比較します。

  1. Zaif:maker手数料 -0.05%、taker手数料 -0.01%
  2. Quoinex:無料
  3. ビットフライヤー:0.15%(10万円未満)

上記から分かるように、ビットコインの取引手数料が一番安いのは、Zaifになります。

Zaifの場合は取引手数料がマイナスなので、手数料分をボーナスポイントとしてもらえるのです。

ちなみに、Zaifのmaker手数料は指値注文の時に適用され、taker手数料は成行注文の時に適用されます。

ビットコインの取引所の手数料だけを見ると、Zaifが最もお得ですね。

ビットコインの取引所のデメリット

続いて、各取引所のデメリットも考えてみます。

Quoinexのデメリット

最も気になるのは、Quoinnexの資金移動の遅さです。

まず、Quoinexは入金の反映に時間がかかり、出金には更に時間がかかります。

Quoinexがセキュリティ面を重視するのは分かります。

ですが、ビットフライヤーもZaifも、同様にセキュリティ強化に力を入れています。

それでも、ビットフライヤーとZaifは、入出金もスムーズにしようと努力しているのです。

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーは、スプレッドが広めです。

QuoinexやZaifと比べると、ビットフライヤーのスプレッドは広い。

  1. QUOINEX:250円
  2. Zaif:15
  3. bitFlyer:802円

上記の場合、ビットフライヤーのスプレッドは、Quoinexの3倍以上の開きがあります。

ビットフライヤーのスプレッドは、ちょっと目立ってしまいますよね。

Zaifのデメリット

Zaifは、サーバーが不安定な時があります。

暴落時は特にそうですが、Zaifでは注文が約定しづらくなるのです。

まあ、ビットコインの暴落時に慌てて売っても、いいことはなにも無いと思いますが。

ビットコインの取引所ランキングまとめ

私は毎回言っているのですが、完璧な取引所など存在しません。

ですから、今回私がランキングを付けたとしても、あくまで参考程度に考えていただければ助かります。

私が考えたビットコインの取引所ランキングは、

  • 1位:Zaif
  • 2位:ビットフライヤー
  • 3位:Quoinex

です。

ビットコインの取引所ランキングの決め手は、利益を出しやすいかどうかです。

Zaifはスプレッドが狭い上に、手数料がマイナスとなっています。

しかも、資金移動が割と早めです。

私に言わせると資金移動が遅いのは、

「稼ぐ機会を逃す」

ことに繋がります。

その理由から、Quoinexは今回3位としました。

今まで、私はビットフライヤーを結構推していたのですが、セキュリティ面はZaifも改善しています。

なので、セキュリティ面だけでビットフライヤーを推すのは、時代遅れな気がしてきました。

ということで、私が考えたビットコインの取引所ランキング1位は、Zaifに決定です。

Zaifの登録は▼

最後に、ビットコインの取引は、リスクが伴います。

ビットコインを購入する場合は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング