本日はBiboxの登録方法と使い方を解説します。

なぜ、Biboxなのか?

理由は、Biboxには面白い仮想通貨が上場する、と評判だからです。

では、早速Biboxに登録してみます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Biboxの登録方法!

Bibox

では、下記にアクセスして下さい。

Bibox-人工智能数字资产交易平台
Bibox是基于人工智能的数字资产2.0交易平台,Bibox提供安全,稳定,可信的比特币、以太坊、BIX, NEO, EOS, OmiseGO, TenX, IOTA, Dogecoin, Qtum, HSR等数字货币的币兑币交易服务。

登録

登録画面が表示されますので、メールアドレスとパスワードを入力して『Sign up』ボタンをクリック。

スライド

上図のように、スライドボタンを右にスライドし、パズルのピースをはめ込みます。

確認メール

上記が表示されたら、メールを確認します。

確認メール

ここに来て中国語?と思ってしまいました(汗)

上記赤枠内のURLをクリックします。

ちなみに、Googleで訳すと下記のような内容でした。

親愛なるBiboxユーザー:こんにちは!

アカウントを有効にするには、下のリンクをクリックしてください:

Bibox-人工智能数字资产交易平台
Bibox是基于人工智能的数字资产2.0交易平台,Bibox提供安全,稳定,可信的比特币、以太坊、BIX, NEO, EOS, OmiseGO, TenX, IOTA, Dogecoin, Qtum, HSR等数字货币的币兑币交易服务。

上記のリンクがうまくいかない場合は、ブラウザにコピーして開きます。

あなたがそれを自分でやっていないなら、すぐに私達に連絡してください。

Biboxチーム
公式ウェブサイト:https://www.bibox.com
オフィシャルメール:support@bibox.zendesk.com
システムメール、返信しないでください

Login

上図の内容が表示されますので、「Login」をクリック。

Login2

必要項目は入力されていますので、『Log in』ボタンをクリック。

パズル

先程と同じように、スライドボタンを右にスライドして、パズルのピースをハメ込みます。

以上で、Biboxへの登録とLog inは完了です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Biboxの使い方

続いて、Biboxの使い方を解説しますが、先に2段階認証の設定を行います。

セキュリティ強化のため、2段階認証は必ず設定して下さい。

Biboxで2段階認証を設定する

Biboxにログイン後、画面を下にスクロールします。

Google2段階認証

「Google Authentication」の右横の『Enable』ボタンをクリック。

Google認証システム 設定

「1.Download&install」からGoogle認証システムをスマホにインストールします。

次に、スマホでGoogle認証システムを起動し、『+』をタップして「QRコードをスキャン」を選択。

Biboxのサイトに表示されているQRコードを読み取ります。

続いて、QRコードの下に表示されている「Key」(秘密鍵)を控えて保存。

(※秘密鍵は必ず控えるようにして下さい。)

最後に、LoginパスワードとGoogle認証システムの確認コードを入力して、『Confirm』ボタンをクリック。

以上で、Google2段階認証の設定は完了です。

Biboxの使い方(入金)

まずは、Biboxに入金を行います。

Bibox 入金

Biboxのサイトの右上の「Funds」を選択し、入金したい仮想通貨の『Deposit』ボタンをクリック。

私は「LTC」を選択しました。

理由は、本当はリップル(XRP)を選択したかったのですが、Biboxではリップルの取り扱いがなかったからです。

(※別にビットコインやイーサリアムでも構わないのですが、着金が遅いので不安になります。)

すると、上図のように、「Deposit Address」が表示されます。

あとは、日本の仮想通貨交換所からDepositAddressに送付するだけです。

私のオススメは、ビットバンクになります。

ビットバンクの登録は▼

Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!
本日は、私が最もお勧めするBitbank(ビットバンク)の登録方法について書いてみます。 Bitbank(ビッ […]

ビットバンクからの送付方法は、下記で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

Bitboxの使い方(仮想通貨の買い方)

続いて、仮想通貨の買い方を解説します。

Token Trading

画面左上の「Token Trading」から「Basic」を選択。

ライトスタンド

ちなみに、画面右上のライトスタンドのマークをクリックすると、画面が明るくなり見やすいです。

解説を続けますね。

もし、ビットコイン以外の仮想通貨を入金した場合は、先にビットコイン資産を作ります。

なぜなら、Biboxでの仮想通貨の購入は、ビットコイン建てかイーサリアム建てだからです。

今回はライトコインを送付したので、ライトコインを売却する手順から解説します。

ライトコイン

画面左上の通貨ペア「BTO/BTC」をポイントすると、検索窓が表示されます。

表示された検索窓に、「LTC」と入力。

次に表示された通貨ペア「LTC/BTC」をクリックします。

ライトコイン 売却

チャートの下に上図のような注文画面が表示されます。

「100%」を選択し、『LIM Sell』ボタンをクリック。

以上で、ビットコイン資産ができました。

続いて、同様の手順で仮想通貨を購入します。

仮想通貨の選択

今回は、Bottos(BTO)という仮想通貨を購入します。

BTO(仮想通貨)とは?将来性をチャートから予想?!
本日はBottos(BTO)という仮想通貨について調べてみます。 先日AI(人工知能)関連で、AGIという仮想 […]

画面左上に表示されている通貨ペア①をポイントすると、検索窓が表示されます。

検索窓②に「BTO」と入力。

次に表示された通貨ペア③「BTO/BTC」をクリックします。

BTO 購入

チャートの下に上図のような注文画面が表示されます。

「100%」を選択し、『LIM Buy』ボタンをクリック。

以上で、BTOが購入できました。

BTO Balance

画面右上のFundsを選択し、検索窓に「BTO」と入力。

すると、購入した「BTO」のBalanceが表示されます。

Biboxの使い方について

今回、初めてBiboxを触ってみましたが、使い方については難しくないと感じました。

というか、他と比べると、Biboxは使いやすい方です。

Binanceの次に使いやすかもしれません。

ただ、新しく使う取引所では、必ず少額で試すことをお勧めします。

実際に触ってみると、自分の思う通りの注文が出来ないこともあるからです。

それに、簡単に思える入金にしても、間違うと資産を失ってしまいます。

取引所の使い方をマスターするまでは、テストを繰り返して下さい。

Biboxで仮想通貨を探して稼ぐ?

次に、Biboxの利用方法ですが、新規上場の仮想通貨を調べてみましょう。

例えば、本日だと 「IPSX」は、Biboxに上場したばかりです。

Decentralized IP Sharing Exchange
Blockchain based system fully automated, with full clearing of utility tokens associating the price and distribution based on offer and demand for IPs.

公式サイトを覗いてみるとか、IPSXについての記事を探してみるのもいいでしょう。

BiboxからBinanceなどの取引所に上場して、価格が跳ね上がることはよくあります。

その為、Biboxに上場した仮想通貨からお宝を探す、といった方法は有効です。

ただ、最近は、相場の地合いが悪いので、なかなか難しいかもしれません。

それでも、宝くじを買うよりは、確率がいいのでは(笑)

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング