今回は、アルトコインの取引所について、書いてみます。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のこと。

ですから、日本の取引所でも、アルトコインの購入は可能です。

ですが、今回は海外の取引所を、対象にしたいと思います。

日本で取引されている仮想通貨では、面白くないからです。

せっかく仮想通貨に興味を持ったのであれば、海外の取引所を利用してほしいと思います。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

アルトコインの海外の取引所

アルトコイン 取引所

私が仮想通貨に興味を持ったのは、楽して稼げると思ったから(笑)

でも、多くの人が同じような理由で、仮想通貨に興味を持ったのではないでしょうか。

中には実際に、仮想通貨で大金を稼いだ人もいます。

私の周りにも、仮想通貨で儲けた人がいるくらいです。

仮想通貨で稼いだ人に共通するのは、海外の取引所でアルトコインを購入していること。

ですから、仮想通貨で稼ぎたいなら、海外の取引所を使いこなす必要があるでしょう。

私がとりあえず登録してほしいと思っているアルトコインの取引所は、下記の3箇所です。

  • Binance
  • FCoin
  • BKEX

上記を1つずつ解説してます。

アルトコインの取引所Binance

Binanceは私が海外の取引所ランキングで、第1位に推している取引所です。

仮想通貨の取引所!海外のおすすめランキング!
今回は海外の仮想通貨取引所について書いてみます。 私が実際に使ってみて、オススメできる仮想通貨取引所です。 た […]

とにかく、アルトコインを購入するなら、必ず登録しておいたほうがいいでしょう。

Binance

Binanceは本日時点で、仮想通貨の取引高世界ナンバーワンです。

ということは、仮想通貨を取引する人の多くは、Binanceに口座を持っているということ。

ですから、Binanceに上場するアルトコインは、多くの人の注目を集めます。

注目を集めたアルトコインは?

当然ですが、注目を集めたアルトコインは、価格が上昇をする可能性が高くなります。

Binanceはメールアドレスだけで登録が可能ですので、是非、この機会に登録してはどうでしょう。

Binanceの公式サイトはコチラ

Binanceの登録方法に迷ったら、『Binanceの登録方法!仮想通貨(POA)を購入してみた!?』で詳しく解説しています。

アルトコインの取引所FCoin

FCoinは、今話題の取引所です。

私のブログからも、多くの人がFCoinに登録してくれています。

なぜ、FCoinが注目を集めているのか?

FTというFCoinの取引所トークンを購入すると、毎日配当が貰えるからです。

なんとFCoinは、収益の80%を配当に充てています。

その為、FT自体の価格が下落しても、配当で買い増しが可能なのです。

今、FTは調整で急落中。

慌ててFTを手放している人もいるでしょう。

そんな中、私は喜んで買増中。

なぜなら、

「今買わないで、いつ買うの?」

と思っているからです(笑)

あなたもFCoinに、登録だけは済ませておいてはどうでしょう。

もし、FTが反転して上昇したら、登録が殺到してアクセスできないと思うからです。

実際に、数日前はFCoinの新規登録は、出来ませんでした。

下記リンクから登録すると、取引手数料が100%FTトークンで還元されるようです。

FCoinの公式サイトはコチラ

FCoinの登録方法に迷ったら、『FCoinの登録方法!FTの買い方も解説!うまい話が続くはずは・・・』で詳しく解説しています。

アルトコインの取引所BKEX

BKEXもFCoin同様に、話題になった取引所です。

BKEXでは、BKKという取引所トークンを販売予定。

BKK保有者もまた、配当を受けとることが可能です。

なんと、BKEXの場合は、収益の100%を配当に充てます。

「収益の100%を配当に充てると、BKEXは運営できないのでは?」

という疑問が湧きますよね。

ですが、BKEXはBKKのマイニングで運営していくようです。

そして、私が今回BKEXを紹介するのは、登録が完了すると4,000BKEXもらえるからです。

今後4,000BKEXは、40BKKと交換できるようになるとのこと。

是非、この機会にBKEXに登録して、4,000BKEXをもらっておきましょう。

BKEXの公式サイトはコチラ

BKEXの登録方法に迷ったら、『仮想通貨おすすめの銘柄は?種類で選ぶといいかも!?』で詳しく解説しています。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

海外のアルトコインの取引所を利用するには?

海外のアルトコインの取引所を利用する際に、準備しておくと便利なツールがあります。

  1. Google認証システム
  2. Google Chrome

上記2つは、前もって準備しておきましょう。

アルトコインの取引所で使うGoogle認証システム

海外のアルトコインの取引所では、2段階認証の設定は必須です。

セキュリティレベルを高めるのは、自分の資産を守る上で当然のこと。

なので、前もって準備しておきましょう。

Google認証システムは、PlayストアかApp Storeでインストール出来ます。

私の場合は、PlayストアでGoogle認証システムをインストールしました。

ということで、今回はPlayストアのケースで解説します。

Playストア

スマホで「Playストア」を選択。

Google認証システム

検索窓に「認証システム」と入力すると、「Google認証システム」が表示されます。

『インストール』ボタンをタップして、Google認証システムのインストールを行ってください。

Google認証システムの使い方

Google認証システムがインストール出来たら、アイコンをタップして起動します。

Google認証システム

上図のように『+』が表示されるので、タップ。

バーコードをスキャン

「バーコードをスキャン」を選択し、サイトに表示されるQRコードを読み取ります。

あとは、認証コードを求められた際に、表示される6桁の数字を入力するだけです。

アルトコインの取引所でGoogleChromeを使う

アルトコインの取引所でGoogleChromeを使うのは、翻訳のためです。

その前に、

「GoogleChromeって何?」

ってなりますか?

GoogleChromeとは、ブラウザです。

Internet ExplorerやFirefoxのように、ネットでサイトを閲覧するために使います。

GoogleChromeは、下記よりインストール可能です。

GoogleChrome

『Chromeをダウンロード』ボタンをクリックして、インストールまで行ってください。

GoogleChromeの使い方

例えば、下図を見てください。

Binance

Binanceの画面右上に表示されるメニューです。

上図程度の英語であれば、翻訳は必要ないかもしれません。

ですが、私は英語が苦手なので、GoogleChromeで必ず日本語化します(汗)

日本語化

サイト上で右クリックすると、上図のように表示されるはずです。

メニューから「日本語に翻訳」を選択。

日本語

すると、上図のように日本語で表示されます。

時々、翻訳がおかしいときがありますが、ある程度は理解できます。

翻訳は「英語⇒日本語」だけでなく、「中国語⇒日本語」や「韓国語⇒日本語」も可能です。

原文

原文に戻す場合は、GoogleChromeのアドレスバーの左端にある『G』マークをクリック。

すると、上図のように表示されるので、『原文のページを表示』ボタンをクリックします。

GoogleChromeでの翻訳は非常に簡単ですので、是非、活用してください。

また、全文を翻訳する必要がない場合は、Google翻訳が便利です。

Google翻訳

アルトコインの取引所を利用する前に

海外のアルトコインの取引所は、登録するとスグに利用を開始できます。

ですが、海外のアルトコインの取引所を利用する前に、日本の取引所登録を済ませておきましょう。

私のおすすめは、BitbankとZaifです。

私がBitbankを勧めるのは、海外への送金はリップルが最も速く手数料が安いからです。

それに、海外への送金処理は、Bitbankがダントツで速い。

また、BitbankではBTC建てですが、イーサリアムとライトコインの取扱もあります。

なので、送金先にリップルの取扱がなくても、ライトコインやイーサリアムの送金が可能です。

Bitbankの登録には4~5日かかるので、早めに登録しておくといいでしょう。

 

ビットバンクの登録方法がわからない方は『Bitbankの登録方法!口座開設までの流れを分かりやすく解説!』で詳しく説明しています。

 

次にZaifですが、私が勧める理由は、ETH/JPYの取扱があるからです。

あまり急がない場合は、Zaifからイーサリアムを送金するのもいいでしょう。

私の場合、送金先にリップルの取扱がなく、なおかつ急がない時はZaifを利用します。

海外の取引所では、ビットコイン建てかイーサリアム建てが主流です。

ですから、Zaifの登録は、済ませておいたほうがいいでしょう。

Zaifの登録も、4~5日はかかります。

また、今Zaifに登録すると、100ZAIFトークンが貰えるようです。

 

Zaifの登録方法がわからない方は『Zaif(ザイフ)の登録方法!口座開設までの流れを徹底解説!』で詳しく説明しています。

 

アルトコインの取引所に送金する

アルトコインの取引所を使うには、日本の取引所から送金する必要があります。

基本的な操作は同じなので、この機会に手順を押さえておきましょう。

今回は、Binanceを例に解説します。

預け入れ

Binanceの場合、画面右上のメニューに「Funds」があります。

「Funds」をクリックして、「Deposits」を選択。

ほとんどの取引所では、「Balance」を選択すると「Deposit」があります。

ですから、メニューから「Funds」「Balance」「Deposit」を探すようにしましょう。

預金

上図のように、サイトを日本語化すると、わかりやすです。

日本語の場合は、「預金」または、「預け入れ」を選択します。

ここからは、日本語化した状態で解説しますね。

Deposit

プルダウンメニューの検索窓に「XRP」と入力し、表示されたリップルを選択。

預金

チェックボックスにチェックを入れ、『預金を続ける』ボタンをクリックします。

日本語化していると、非常に簡単ですね。

アドレス

リップルのアドレスとタグが表示されるので、あとは日本の取引所から送金するだけです。

Bitbankからの送金方法は、下記記事で詳しく解説しています。

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

初めて使う取引所では、必ず少額でテストしてください。

私の場合は、2,000円~3,000円でテストします。

リップルの場合は出金手数料が安いので、3,000円あれば十分アルトコインの購入が可能です。

ちなみに、本日のレートでリップルの出金手数料は、8.85円となっています。

銀行の振込手数料を考えると、すごく安いと思いませんか。

リップルだと、10円未満で海外へ送金できるんですよ。

しかも、5分もあれば、Binanceに着金します。

私は初めて海外へ送金した時はドキドキしましたが、今では当たり前になってしまいました。

是非、体験してほしいと思います。

アルトコインの買い方

続いて、アルトコインの買い方ですが、今回紹介した2箇所に関しては下記記事を参考にしてください。

Binanceの登録方法!仮想通貨(POA)を購入してみた!?
Binanceは、かなり有名な海外の仮想通貨取引所です。 以前からBinanceは知ってはいたのですが、購入し […]
FCoinの登録方法!FTの買い方も解説!うまい話が続くはずは・・・
本日は、FCoinの登録方法について、解説します。 最近は、ビットコイン関係の記事を書いていました。 仮想通貨 […]

また、他の取引所に関しては、私のブログを活用して欲しい。

Huobi

私のブログにはサイドメニューに、「ブログ内検索」があります。

検索窓に利用予定の取引所を入力してください。

すると、検索結果に、取引所の使い方の記事が表示されるはずです。

Huobiの場合は、下記記事が表示されました。

Huobiの使い方!ZIL(仮想通貨)の購入方法を解説!?
本日はHuobiの使い方について解説します。 Huobiには将来有望な仮想通貨が上場するので、使えるようになっ […]
Huobiの登録方法!運転免許証でも大丈夫だった!
先日、海外の仮想通貨取引所を紹介したので、追加でHuobiも紹介したいと思います。 Huobiは日本のSBIホ […]

上記のように、アルトコインの買い方だけでなく、取引所の登録方法の記事もあります。

ですから、必要な記事を探して、活用してください。

また、私の記事でわからないことは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

オススメのアルトコインは?

オススメのアルトコインは、現在の状況だと取引所トークンです。

仮想通貨おすすめの銘柄は?種類で選ぶといいかも!?
本日は、仮想通貨のおすすめの銘柄について、書いてみます。 現在多くの人が、仮想通貨で損失を抱えているかもしれま […]

上記記事でも紹介していますが、取引所トークンは無難だと思います。

なぜなら、仮想通貨市場が冷え込んでいても、取引所は儲かっているからです。

例えば、Binanceの場合、昨日の取引高は、約1,347億円となっています。

仮にBinanceが0.1%の売買手数料を徴収するとすれば、約1億3,470万円の収益が上がるわけです。

1日の収益ですよ。

なので、上図にもありますが、Binance Coin(BNB)なども面白いと思います。

BNB

上図は、BNBの日足チャートです。

見ていただくとわかりますが、これだけ仮想通貨市場が冷え込んでいるのに、BNBは一昨日に過去最高値を付けているのです。

今、元気がいいアルトコインは、取引所トークンだけではないでしょうか。

ちなみに、先に紹介したHuobiにも、HTという取引所トークンがあります。

※6月27日追記:Huobiは日本人向けのサービスを停止するようです。

オススメのアルトコインの取引所は?

アルトコインの取引所は、購入希望のアルトコインの取引ボリュームで決めたほうがいいです。

コインマーケットキャップの使い方!仮想通貨で稼ぐために必要?
Coinmarketcap(コインマーケットキャップ)をご存知でしょうか? もう既に、コインマーケットキャップ […]

アルトコインの取引ボリュームを調べる場合は、上記のコインマーケットキャップがオススメ。

使い方も上記記事で詳しく解説しています。

ADA

例えば、あなたが、エイダコインに興味を持ったとしましょう。

コインマーケットキャップでADAを調べた結果が、上図です。

ADAの取引ボリュームが最も多いのは、Upbitとなっています。

ですが、通貨ペアを見ると、ADA/KRWとなっていますよね。

ADA/KRWは、韓国のウォン建てということです。

ですから、ADAを取引するなら、USDT建てとBTC建てがあるBinanceがオススメになります。

但し、現状では、アルトコインの中でも、取引所トークンが無難ではないでしょうか。

なので、アルトコインのKCSを発行しているKuCoinや、BIXを発行しているBiboxといった取引所がおすすめです。

KuKoinの公式サイトはコチラ

Biboxの公式サイトはコチラ

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

アルトコインの投機は、必ず自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング