本日はALISという仮想通貨について書いてみます。

ALISを取り上げる理由は、下記のツイートを見つけてしまったからです。

私はALISについて、ほとんど知識がありませんでした。

ところが、ALISは日本の仮想通貨らしいので、本日はALISを調べていきます。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

Alis(仮想通貨)とは?

ALis

ALIS とは、⽇本初の分散型ソーシャルメディアプラットフォームとのこと。

ソーシャルメディアとは、誰もが参加できる広範的な情報発信技術を用いて、社会的相互性を通じて広がっていくように設計されたメディアである。双方向のコミュニケーションができることが特長である。

引用元:Wikipedia

ソーシャルメディアで有名なのは、FacebookやTwitterなどですね。

ですが、最近のソーシャルメディアでは、ステマや詐欺まがいの情報が横行しています。

(※ステマとはステルスマーケティング(英: Stealth Marketing)のことで、消費者に売り込みと気づかれないように宣伝をすることです。)

仮想通貨のジャンルなどは、特にいい加減な情報が多いかもしれません(汗)

そこで、ALISは多くの人が

  • 役立つ質の高い記事
  • 信頼できる人

に、すばやくアクセスできるソーシャルメディアを作るために生まれました。

ALISのメンバーは、下記のプロジェクトに感銘を受けて、ALISを立ち上げたらしい。

Steem – blockchain-based social media platform
A new way for publishers to monetize their online content and community, based on battle-tested blockchain technology

その為、ALISはSTEEMの欠点を補う形で誕生しています。

STEEMの欠点とはToken(仮想通貨)の仕組みが難しく、また入手方法が複雑な点。

あとは、欠点と言えるかどうかは別ですが、日本語対応ではないという点です。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

ALISの特徴

ALISは従来のソーシャルメディアと何が違うのか?

ALISの特徴を確認してみましょう。

  1. 良質な記事に素早くアクセス
  2. 日本語版というだけで成功の可能性がある

上記を1つずつ確認します。

ALISは良質な記事にすぐアクセスできる

私の仕事はリサーチがほとんどなので、1日中ネットで調べ物をしていると言ってもいいくらいです。

私の場合ほとんどのケース、有益な情報に辿り着くまでに、かなりの時間を費やします。

ネット上の情報は殆どがパクリネタなので、何度も重複する情報を目にすることになってしまう。

仮に独自性がある情報があったとしても、見つけるのが大変です。

そこで、

「質の高い情報に、すぐにアクセスできるようにする」

というのが、ALISの目指すところ。

(※ちなみに、Googleも同じ目的を持っているのですが、莫大な情報量を処理できずにいます。)

ALISでは価値ある記事を、いち早く見つけた人が報酬を獲得できるようです。

また、価値ある記事を書いた人も、同じように報酬をもらえるとのこと。

ですから、ユーザーは無駄な時間をかけずに、質の高い情報にアクセス出来るようになります。

ALISは日本語版というだけで成功の可能性がある

ALISはSTEEMをモデルに発足しています。

ですが、STEEMはライバルにはなりません。

なぜなら、同様のサービスだとしても、言語が異なるからです。

「じゃあ、STEEMが日本語版を出したら?」

確かに、FacebookもTwitterも、日本語版は後から出ました。

ですから、STEEMが日本市場に進出前に、ALISは地位を確立する必要があるでしょう。

では、ALISはSTEEMの日本語版と言うだけで成功するか。

ALISには、成功の可能性があると思います。

なぜなら、STEEM をフォークしてロシア語で作り変えたサービス( GOLOS)が、既に成功しているからです。

ALISの取引所と買い方

ALISは、既に上場しています。

ALIS 取引所

ALISの公式サイトでは、上図のように3つの取引所が紹介されていました。

ALISを買う場合、どの取引所を選ぶといいでしょうか。

ALIS 取引所

上図を見ると、CryptopiaとCoinExchangeは、ALISの取引量が同じくらいだというのが分かります。

但し、ALISの取引価格を見ると、若干ですがCoinExchangeの方が安いです。

なので、ALISを買うなら、私はCoinExchangeを選ぶでしょう。

CoinExchangeの登録は▼

CoinExchangeの登録方法

ALISの買い方

今回はCoinExchangeでのALISの買い方を解説します。

まずは、CoinExchangeへ入金が必要です。

私はビットバンクからの送金をお勧めします。

ビットバンクは、送金の処理が圧倒的に速いからです。

ビットバンクの登録は▼

仮想通貨ならビットバンク

ビットバンクの登録方法

CoinExchangeへの送金は、ライトコインがお勧め。

ライトコインは、送金スピードが早く手数料が安いからです。

本当送金はRippleがBESTなのですが、CoinExchangeとCryptopiaでは取扱がありません。

Coinexchangeの使い方!登録・送金・買い方までを解説!
本日はCoinexchangeの使い方について書いてみます。 なぜ、Coinexchangeなのか? それは、 […]

CoinExchangeについては、入金方法から仮想通貨の買い方まで上記記事で詳しく解説しています。

ただ、初めて使う取引所の場合は、必ず少額でテストして下さい。

ALISという仮想通貨の将来性は?

まずは、ALISの現状を確認してみましょう。

ALIS

ALISは、

  • 価格:35.79円
  • 時価総額:約13.8億円
  • 時価総額ランキング:472位
  • 発行済枚数:約3,850万枚

となっています。

続いて、チャートを見ながら将来性を考えてみましょう。

ALIS チャート

上図がALISの日足チャートです。

ALISは昨年の上場直後に最高値の0.00032BTCを付け、12日後の10/8に最安値の0.00003550BTCを記録しています。

分かりやすく日本円に換算すると、ALISの最高値は約149.1円で最安値が約18.19円です。

但し、上場直後の価格は、お祭りみたいなものですから参考にはなりません。

その後のALISの最高値を見てみると、昨年の11月15日に約98.08円を記録しています。

ですから、今後仮想通貨の市場が回復すれば、ALISの価格は約2.74倍までは上昇の可能性はあるといえるでしょう。

ここで、ALISの日足チャートを拡大してみます。

ALIS チャート

上図は先程のALISのチャートを拡大したものです。

気になるのは、昨日の大幅な下落。

昨日はALISにとって、記念すべき日でした。

昨日はALISのクローズドβ版が公開され、記念イベントまで開かれているのです。

多くの人が、彼のようにALISの価格上昇に期待したでしょう。

ですが、結果は約15%もの下落。

理由はALISのクローズドβ版への失望ではないでしょうか。

https://alis.to/yurfuwa/articles/3XmMWNb0Aybw

上記はALISのクローズドβ版にあった記事ですが、的を得た意見だと思います。

今のままでは本家のSTEEMが日本に上陸したら、ALISは飲み込まれるでしょう。

Steemit
Steemit is a social media platform where everyone gets paid for creating and curating content. It leverages a robust digital points system (Steem) for digital rewards.

今回はALISのクローズドβ版だから?

「いえいえ、ALISは上場から充分な準備期間があった」

と私は思います。

多くの人を巻き込んだ以上、ALISには責任があったのではないでしょうか。

それでも、ALISには熱心な応援者がいます。

Twitter

Twitterのフォロワー数や「いいね」の数を見ると、ALISへ期待する人が多いのが分かりますよね。

私も日本人として、ALISには頑張ってほしい。

でも、お金が絡む以上、投資家はシビアです。

現状のままでは、ALISは鳴かず飛ばずで終わりかねません。

私は現時点では、ALISの購入は見送りたいと思います。

最後に、私の意見は一個人の考えであり、正しいわけではありません。

仮にALISの価格が高騰しても、一切のクレームは受け付けませんのでご了承下さい。

仮想通貨の投機は、自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング