SingularityNET(AGI)という仮想通貨を知っていますか?

私はCoinpostの記事で知ったのが、最初だったと思います。

確か1ヶ月前くらいだったでしょうか。

では、なぜ、今頃AGIかというと・・・

後で解説しますね(汗)

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SingularityNET(AGI)とは?

AGI

出典元:https://twitter.com/singularity_net

まず、SingularityNET(AGI)の公式サイトを覗くと、下記のように書かれています。

SingularityNET lets anyone create, share, and monetize AI at scale. The world’s public AI network has arrived.

「SingularityNETで、誰もがAI(人工知能)を作成、共有し、収益化することができます。 世界の公共のAIネットワークが登場しました。」

多分、上記のような感じだと思います(汗)

ですから、誰でもAIを活用できる環境を提供するのが、SingularityNET(AGI)になるということでしょう。

AI市場は急速に拡大していますので、AGIはこれから注目を集める可能性があります。

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ

SingularityNET(AGI)の特徴は?

では、SingularityNET(AGI)の特徴を見ていきます。

  1. 高い技術力がある
  2. AI技術の発展に貢献

1つずつ解説します。

SingularityNET(AGI)には高い技術力がある

仮想通貨の業界は、理想だけで現実が伴わないプロジェクトが多いです。

そんな中、SingularityNETのAI技術は、かなり高水準だと言えます。

動画に出てくるソフィアは、SingularityNETの開発者によって作られたロボットです。

動画を見て頂くと分かりますが、ソフィアは表情が豊かで感情を持っているかのように反応します。

将来的には、このソフィアのAIモジュールが、SingularityNETで利用できるようになるようです。

(※モジュールとは、システムを構成する要素となるものです。)

SingularityNET(AGI)はAI技術の発展に貢献

AI(人工知能)という言葉は、最近よく聞くようになってきました。

私が真っ先に思い浮かべるのは、チェスや将棋で人間と対決するAIです。

ですが、最近は、家電や自動車等幅広い分野で、AIは活躍しています。

ただ、現在AIの開発は、特定の分野や特定の企業内といった閉鎖された空間でしか行われていません。

この問題を解決するために、SingularityNETはブロックチェーン技術を利用するようです。

例えば、

  1. AI技術の共有
  2. 開発費の調達
  3. AI同士が情報交換する

といった場を提供するのが、SingularityNETになるということ。

ですから、SingularityNET(AGI)は、AI技術の発展に貢献する仮想通貨になるのです。

AGI(仮想通貨)の取引所と買い方

では、AGIという興味深い仮想通貨は、どこで購入できるのでしょう。

AGI 取引所

出典元:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/singularitynet/#markets

上記がAGIを取り扱っている取引所になります。

オススメは取引量がダントツのKucoinです。

本日だとAGIは、BTC建てのほうが安いようです。

AGIの買い方

では、AGIの買い方を解説します。

まずは、日本の仮想通貨交換所からKucoinへ送金します。

私のオススメは、ビットバンクからの送金です。

▼今すぐビットバンクへ▼

Bitbankの使い方は?買い方から送金方法までを詳しく解説!
本日は、Bitbank(ビットバンク)の使い方を解説します。 最近、同じ手順を何度も解説しているので、1つの記 […]

送金方法は、上記で詳しく解説しています。

Kucoinではリップルを取り扱っていないので、今回はライトコイン(LTC)を送付しました。

確認メール

今回は、着金するのに25分ほどかかったと思います。

Kucoinは取扱処理が少し遅いかもしれません。

続いて、AGIを購入します。

AGIの購入方法は、下記記事で詳しく解説しています。

KuCoinの登録方法は?使い方も詳しく解説してみる!?
本日はKuCoinの登録方法について書いてみます。 私は色々な仮想通貨関連のブログを読むのですが、KuCoin […]

下図が今回の取引結果です。

AGI 残高

今回は、AGIを246.8886642枚購入しました。

ちなみに、現時点のレートで12円くらいです。

AGIの今後をチャートから考える?

私はAGIを面白いと思っているのですが、今後どうなるでしょうか。

AGIのチャートから考えてみましょう。

上図がAGIの日足チャートになります。

AGIはKucoinに上場後、あまり上昇を見せずに下降中です。

では、AGIは今後、期待が持てないのか?

私は、AGIは期待できる、と思っています。

理由は、現在の価格(約12.42円)がICO価格(約10円)に近づいているからです。

AGIがICO価格に近づいたのが、私が今頃AGIに興味を持った理由になります。

AGIがKucoinに上場した日の価格を見てみましょう。

  • 始値0.000177BTC
  • 高値0.00021099BTC
  • 安値0.0000800BTC
  • 終値0.00009928BTC

日本円に換算してみます。

  • 始値:約255.98円
  • 高値:約305.14円
  • 安値:約115.69円
  • 終値:約143.58円

そして、現在までの最安値は3月30日に付けた約10.94円

AGIの10.94円は、ICO価格と同水準です。

ということは、AGIを現在の価格12.42円辺りで購入しておけば、かなり面白いと思う。

仮に仮想通貨の相場が多少なりとも復活すれば、AGIの価格は10倍以上にはなるのではないでしょうか。

理由は、これだけICO価格を割り込む仮想通貨が多い相場状況で、AGIはICO価格を割込むことなく推移しているからです。

ただ、別の見方もできます。

AGIは上場の時期が良かった、という考え方です。

AGIがKucoinに上場したのが1月20日。

コインチェック事件(1月26日)の前になるのです。

明らかに仮想通貨の相場は、コインチェック事件で潮目が変わりました。

ですから、AGIは上場のタイミングが良かっただけで、下落のスピードが遅いだけなのかもしれません。

AGI チャート

上図は先程のチャートを拡大したものですが、AGIは未だに下降トレンド。

AGIは、これからICO価格を割っていく可能性もあるのです。

でも、私の個人的な意見としては、AGIの将来性に期待しています。

だからAGIを購入したのですが、本当は、もう少し様子見したほうがいいでしょう。

まあ、私の場合、記事を書くために試し買いしているだけですから(汗)

最後に、私の意見は利益を保証するものではありません。

仮想通貨の投機は自己責任でお願いします。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

 

 

 

仮想通貨の取引を楽しむなら、Bitbankへの登録は済ませておいたほうがいいでしょう。

Bitbankへの登録は、下記よりどうぞ。

ビットバンクの公式サイトはコチラ
仮想通貨の取引所おすすめランキング